FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
CA25G3P0.jpg


 昨日(30)日は起床して県議団のニュースを作り、大内松山大学助教授の講演を聴きに松山へ

 いつもながら大内先生の話は論理的で明快でわかりやすい。随分と勉強になりました。

 この中で改めて知らされた我が国の予算の使われ方。憲法上では違憲とされる軍事費に5兆円。

 憲法で義務と規定されている教育の「義務教育国庫負担金」がその半分の2兆5千億円。

 やはり均衡を著しく失しているとの感は拭えません。

 それが済むと「労働大学」ということで、草薙弁護士、大内先生、松本愛媛平和運動センター議長、寺尾自治労県本部委員長らと助言者としてステージに鎮座しました。

 小生は朝作ったばかりのアツアツの県議団のニュースをもとに県政報告みたいなことを喋りました。

 やはり、多くの皆さんを前にして喋るのは恥ずかしいですね。
 また、草薙弁護士は弁護士から見た県警の捜査費問題に関わる不当配転問題に言及されました。

 「なるほど」とついつい頷いてしまいました。

CAWR3Y7X.jpg


 さて、このブログにある3枚の写真は、去る9月28日に行われた新居浜東高校の文化祭で展示された巨大な「モザイクアート」。

 この文化祭は高校の所在地から「東雲祭」と言われます。

 「文化の蕾 今 大空に華開く」のテーマで東雲祭が開催されました。

 小生はこの日あいにく常任委員会があったために、現物を見ることができませんでした。

 新聞などによると、このアートは縦が7メートルという巨大なもので、1辺が1.8センチ、13種類の色紙を根気よく丹念に貼って作品を作るそうです。

 1枚のみならず4枚も完成させたんですから驚きです。

 因みにこのモデルになったのは東雲、下郷、西町、岸の下の各太鼓台だそうです。

 この文化祭の後、作品はどのようになったのか気にはなるところです。

 いずれにせよこの作品の完成に向けて尽力された皆さんに心からの拍手を送りたいと思います。 

CASRN6CE.jpg
スポンサーサイト




【2007/10/01 00:08】 | 未分類
トラックバック(0) |