FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
20070804062126
自治労四国地連定期大会が行われた「徳島県郷土文化会館」
20070804062306
会場の中

 8月2日、3日と徳島で自治労の四国地連定期大会が行われました。四国での自治労の仲間は約35,000人。労働界でも一大勢力です。

 この大会も本来なら先週行われていたのですが、安倍総理が参議院選挙を2週間スライドをさせたために、この日の開催になりました。

 しかし、会場の変更、資料の差し替えなど担当の徳島県本部の皆さんは随分と苦労をされたと思います。

 こんなところにも安倍総理への怒りが。

 この大会に参加して多くの仲間や先輩にお会いすることが出来ましたし遠来の方は4時間半もかけて大会に参加した組合員もいます。本当に頭が下がります。

 小生も先の選挙で無事当選したこともあって、多くの仲間や先輩から祝福や激励を受けました。ありがたいことです。

 自治労の議員連盟の会にも顔を出しましたが、四国の自治労では国会議員が2人、県会議員が9人、市議会議員が19人、町会議員が3人います。
 
労働組合という点で四国では大きな議員の集団です。それだけに自民党の中川幹事長なんかは自治労を潰さなければならないと公言してはばかりません。

 まさにおごりの姿勢です。

 この議員団も社民党、民主党と色々いますが、皆さんに共通をしているのは平和憲法を守る、とりわけ憲法9条の改悪には反対をしているということです。

 この地連大会もあいにくの台風襲来の真っただ中だっただけに急きょ欠席をする人もいました。

 組合員自身が地域の消防団として活動をしていたり、災害対策本部の一員だったり。それだけ自治労の仲間は地域で頑張っています。 

 小生はこの大会に参加をして、小生の拙い「後援会報」を配りつつ、ブログにアクセスするように執拗に言いました。

 これから四国の仲間のアクセスがどれだけ増えるか楽しみです。

 で、今回の定期大会で残念なのは①台風の影響で雨風が強く夜間に外出することはできず、名物の徳島ラーメンを食することができなかったこと。

 ②ホテルでの朝食が「必殺バイキング」で、小生の黄金の右腕が腱鞘炎になりかかったことです。
スポンサーサイト




【2007/08/04 06:21】 | 未分類
トラックバック(0) |