愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070729211954
 「当確」が出て、マスコミの代表インタビューを受ける友近君
 
 29日に投開票が行われた参議院議員選挙。そして、昨日のアクセスが久々に70を越えました

 それだけに皆さんの関心も高かったのだろうと思います。

 小生の何らかのコメントを期待されておられた皆さん、更新が遅くなりましたことをお詫びいたします。

 愛媛ではあの大物政治家を敵にまわして、まー、とにかく友近君が当選してよかった!

 29日は午後9時前に松山の勤労会館に到着し開票を待ちました。

 小生が会場へ向かう途中の8時28分には小生の携帯に「友近君、おめでとう」のメールが早々と入りました。

 出口調査でも優勢が伝わってはいましたが、それでも開けて見ないとわからないのが選挙。

 当確の報が伝わると会場では大きな拍手、乾杯でこの勝利をみんなで分かち合いました

 それを終えて松山を後にしたのが、日が変わって1時頃。帰宅が2時過ぎで、就寝が5時近かった。

 この選挙で愛媛選挙区の友近君、比例区の又市さんが当選して、小生の肩の荷が少し降りました。

 この選挙の結果をどう見るか?ほぼ、マスコミの皆さんが言っておられるので、小生が言うほどのこともありませんが、敢て言うなら・・。

 選挙区では小生も自らの選挙を戦っている時から言っていたように、多くの皆さんがもうこれ以上庶民、高齢者を苛める政治をやめて欲しい、地方を切り捨てる政治をやめにして欲しいという思いがこの選挙の結果に現れたと思います。

 比例区もそれが反映され、野党第一党の民主党に票が流れたようです。もっとも民主党に票が偏り過ぎたキライがありますが。

 言えば与党・自民、公明の歴史的大敗北と民主の歴史的大勝利。

 政治の不満・不信が民主党へ集中し、民主党の一人勝ちとなったようです。

 当然のことながら自民党が64から37へ27も大きく議席を減らし、強固な組織を持つと言われる公明党ですら3議席、共産党も2議席を減らし、社民党も1議席を減らしました

 この結果が今後の選挙でも定着するかと言えばそんなに簡単なものではないことは明らかです。なんと言っても政治は生き物ですから。

 しかし、この選挙でもっともダメージを受けたのは自民党であることは間違いないでしょう。

 年金や失言などの巨大な抗しがたい風が吹いたのは間違いないのですが、町村合併で地方議員が大きく減少をしたり、業界などの主体的力量が低下しているのはこれまた間違いないと思います。

 公務員なら上司が部下に選挙で「誰それに入れるよう」に指示、示唆をしただけでも「地位利用」で厳しく罪が問われますが、民間はそれどころか「業務命令」で投票はもちろん運動も強制をしているのが実情です。

 このような日本的風土を払拭し、一人一人が自律的、自発的に投票行為ができるようにしないといけないと思います。

 もっともっと書きたいのですが、今日はこのあたりで。
スポンサーサイト

【2007/07/29 21:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070729175603.jpg
大学時代の友人が送ってくれたキタキツネの写真

 いやーこの数日は暑い!国語的には「暑い」が正解なんですけど、思わず「熱い」と表記したくなるほどですね。

 昨日の昼頃に最後のビラのポスティングをしました。

 事務所に顔を出すと、社民党の政策ビラが少々残っていたので、「このまま置いといたんじゃもったいない」とばかりに、ビラを小脇に抱えて、某地区へ。

 しかし、時間帯もあったんでしょうけど、日差しがきつくて、きつくて。体中が汗びっしょりに。

 そして、先日の反核・平和の火リレーなどもあって、小生の顔や腕はかなり日焼けして赤黒くなってしまいました。

 夕方は通夜が1件と友人たちとの会食が2件。腰を落ち着けて食べることが出来なかったのが、心残りです。

 今朝は所要のために宇和へ。用事を早めに済ませて、新居浜へ。 そして3時半からのご近所の葬儀に参列。

 宇和までとなると片道約120㌔、往復で240㌔はありますかね。

 小生は間もなくすると、松山に出かけて、選挙の開票のために待機します。さて、帰宅は何時になるんでしょうか?

 熱いと言えば、振り返ると参議院選挙も暑くて、熱かったですね。

 結果が出るまではあと数時間です。意中の人が当選してくれればいいんですがね。

 明日のこのブログで皆さんに朗報をお届できたらいいんですが。

 徐々に緊張が高まってきます。


 

【2007/07/29 18:19】 | 未分類
トラックバック(0) |


-
友近さんおめでとう

コメントを閉じる▲
P7260077[1].jpg
反核平和の火リレーで元気よく昼からの第1走者を務めるべく新居浜市役所をスタートする「石川みのる」
 
 昨日の早朝は、けたましいサイレンの音で目が覚めた。

 それもそのはずで我が家の150メートルほど離れたお宅で火災が発生し、老夫婦が亡くなられた。

 マスコミなどによると、遺書が見つかったとのこと。この亡くなったご主人は自治会長なども経験され非常に頭脳が明晰な方だった。

 また、奥さんも聡明な方で、目の不自由なご主人のまさに手足となって、支えておられた。

 現時点ではどんな理由で自ら命を絶たれたのかは定かではないが、お二人のご冥福を心からお祈りしたい。


 さて、昨日はお昼をはさんで新居浜で恒例となった第18回・反核平和の火リレーが取り組まれた。

 梅雨が明けてまだ間もないこともあってか、皆さんはまだまだ暑さに慣れていないから、大変だっただろうと思う。

 それだけに昨日は格別に暑かったように感じました。そんな中で若い女性ランナーは途中でダウンして、結局病院で点滴を。
 
 また、自治労の若い男性組合員も気分が悪くなって嘔吐したりしました。

 とにかく昨日は暑かったなー。

 でも、「庶民派、元気派」の小生は自分の担当の2区間を完走して、なおかつ2区間を伴走し、その内1区間はピンチランナーとして走りました。

 結局4区間、4キロ強を完走しました。ああ、しんどかった。お陰でお腹は少し引っ込んだような気がしました。

 でも、自治労の組合員の菊池君は速いペースで走るもんだから、付いていくのが大変でした。もう少しゆっくり走ってよね。菊池君。

 
 今朝は自治労にいはまの早朝ビラの配布。組合の役員選挙の公示と参議院選挙の呼びかけに。

 もう残された時間は決して多くはありませんが、出来る限りのことをして、今までの苦労を何とか結実させたいですね。 

【2007/07/27 09:04】 | 未分類
トラックバック(0) |

リレー+小冊子
尾中直道
 平和の火リレーお疲れ様でした。また、色々お世話になりました。 あちこちの自治体首長、議会関係者から、国の平和、格差問題等への姿勢に多くの不満の声があがられました。特に地方切捨てについては、限界を超えているという感じでした。
 先日の「自民党小冊子」については是非皆さん見ていただきたい。とても政権与党の冊子ではないです。発行元を何回確認しても「自・民・党」何の怒りもなく、笑ってしまった人は私だけでないはず?
 

コメントを閉じる▲
20070725114947.jpg
自治労のマーク
 昨日、某県議会議員から電話がありました。小生のこの間のブログを見ての感想や諸々。

 この間のブログは特段の意図もなく、率直に松山中央高校のブラスバンドや応援を高く評価した内容でした。

 実際、そのブラスなどは一緒に見ていた人も野球のゲーム以上に感動していました。

 で、聞けばこの県議会議員のご子息さんも実は松山中央高校に通っていたこともあって、一際思い入れがあったために、敢えて小生に電話をくれたとのことでした。

 しかし、ホントにお世辞抜きにあの応援は鳥肌が立つくらい凄かったなあ。

 そして、この県議会議員が紹介をしてくれた自民党の某県議のHPも見させて頂きました。

 この県議会議員の文章は飾り気なく、素朴で人間味がよく表れており、立場こそ違うけども、好感の持てるHPでした。


 この日は昼から選挙の関係で市内を走り回り、あっという間に時間が経ちました。

 今朝は7時から工場前で朝立ちをし、そのあと松山へ。

 その松山で目にしたのは自民党が民主党批判のために作った小冊子。

 その中身は総じて「断末魔の喘ぎ」とでも言うのでしょうか?自治労や日教組は悪の集団のように取り扱われています。

 勿論、自民党の中川幹事長なんかは公の場で自治労つぶし、日教組つぶしを発言しています。労働組合を否定するような、数を頼りにおごりの姿勢はなんともいただけません。

 それだけに今日は自治労のマークを敢えてアップしました。自治労も日教組も無くなった時の日本はもうファシズムの様相を呈していることでしょう。

【2007/07/25 12:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070723105604
街頭カンパで活躍した「社民党犬」の「パピヨン」

20070723172130
救援カンパの立て看板

 昨日の午前中は雨が降ったりする中で、中越沖地震の救援カンパを約2時間取り組みました。

 たまたま社民党県連合の村上代表も新居浜入りしていたために、小生、村上代表、中田元市議会議員がマイクを持って、買い物客にカンパを要請しました。

 時間が短かったのと時間帯などの問題がありながらも、多くの市民の皆さんに協力をしていただきました。 

 ご協力を頂いた皆さん、ありがとうございました。

 さて、その街頭カンパの中で「活躍」をし、存在感を示したのは、下の写真の「社民党犬」

 とてもおとなしくて、文句は言わないし、誰かさんみたいに「ビールを飲ませろ」とか「焼酎を飲ませろ」とか言わないからとても可愛い犬です。

 その誰かさん?は皆さんで想像をして下さい。多分、今頃は松山にいると思います。

 今日の午前中は坊ちゃんスタジアムで行われた母校の野球の応援に顔を出しました。

 結果は新居浜東高校が7-0で見事7回コールド勝ち。特筆すべきはピッチャーの加藤君は参考記録ながら7回ノーヒットで押さえました。

 坂上監督曰く「長い監督経験でも初めて」とのこと。

 しかし、この試合で感動をしたのは相手の松山中央高校の応援。特にブラスバンドは凄い!

 このブラスバンドや応援を聞いたり見たり出来ただけでも、今日の応援は値打ちがありました。

 しかし、あの応援は全国レベルで甲子園でも十分通用すると思います。

 今日の午後は、四国電力や県に対して原子力発電所の安全管理についての申し入れを行います。 

【2007/07/23 10:56】 | 未分類
トラックバック(0) |


いちごのチー
 自宅の駐車場から車v-231で出かけ、自宅敷地外を一歩踏み出すv-107ことがめったにないため、近所の方と顔を合わすことが極端に少ない私ですが・・・・・

 今日は夜勤明けのため昼前に帰宅すると猛暑の中、近所のおばちゃん3人が井戸端会議中でした!(おばちゃんの私に“おばちゃん”と呼ばれる3人は70代中頃?)チャンスと思い、友近君のお願いをしてみました。田舎の高齢者は当然の様に自民党びいき、ダメモトのつもりで声を掛けたのですが・・・・

 「南高で一緒にサッカーしよった甥にも頼まれ、決めとるよ!」 「友近が良い子かどうか知らんけど(すかさず“いい子”だとフォローv-221)自民党に御灸をすえちゃらんとね!」 「自民党以外に入れるのは今回初めてよ。いくらなんでも、あんまりことや!」等と予想以上に話も盛り上がり、3人とも「絶対に入れるけんな!」と固く約束してくれました。久しぶりに、ご近所とのコミュケーションもとれましたv-218

コメントを閉じる▲
20070720173536
新居浜の御蔵町で撮りました。 
 今日(21日)からから夏休み。今までならなら日差しがきついというイメージがあるんですが、今年は湿度こそ高いものの、まだ、日陰に入れば涼しさすら感じます。

 19日の午前は車で50分の道のりを駆けて、観音寺の簡保の宿に全逓退職者の総会の挨拶に参加させていただきました。

 この総会に参加していた「教宣」の大先輩から小生の後援会会報に対してお褒めの言葉を頂戴しました。

 ま、出来は今ひとつかもしれませんが、自分で作って、自分で印刷をして、自分で配るんだからそれだけでも値打ちがありますよね。

 労働組合運動をしていて培ったビラ作りの経験が生かされてよかったと思います。

 午後からは参議院の新人候補者と奥さんを連れて市内を走りました。

 どこに行っても反応はいいんですよね。二人を連れて行くと感動されたり、サインを求められたりもしました。

 こんなに有権者から対応をされる候補者というのはそう多くはないですよね。

 これは彼の大きな「武器」です。

 夕方からは小生の地元の東田自治会館で小生の県議会報告を兼ねた集会に奥さん共々参加をしてもらいました。

 彼を送り出すときには「必勝を目指してガンバロー」もして、彼を励ましました。

 未知の分野に挑戦する新人候補者は精神的にも肉体的にも大変だろうけど、頑張って欲しいものです。

 今晩は新潟の地震に対する街頭カンパをする予定です。

 未だに避難所生活を余儀なくされている方々を少しでも勇気付けられたらいいと思います。

 しかし、この地震で驚いたのは柏崎刈羽原発の実態です。

 化学消防車すら配置されていなくて、自主消防が全く機能しなかったことや、放射能が漏れていたことなど、現時点で明らかになっているだけでも、トラブルは60件を超えているとのこと。

 電力会社や国は「安全」、「安全」と言っていたのですが、どこが安全なのでしょうか?

 多くの人命がかかっているわけですから、この際すべてを明らかにして、徹底した安全対策を講じて欲しいと思います。

 通常の原発ですらこのような状況ですからプルサーマルなんてとんでもない、と思うのは小生だけでしょうか?

【2007/07/20 17:35】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070718132718
試合前の整列(新居浜市営球場で)

 昨日も今朝も6時から先輩たちとビラ配りをしました。まだ、真夏のような照りつけはないのですが、やはり歩き始めると額に汗が光ります。

 
 昨日は新居浜市営球場で母校の新居浜東高校と日本ウェルネス高校の野球の試合を見に行きました。

 わざわざ日陰のないスタンドで野球部の先輩と観戦しました。お陰でデリケートな小生の肌は日焼けで赤くなってしまいました。

 やはり、この時期に屋根の有る所で観戦するのと、そうでないのとでは全然違います。

 とりわけ小生のようにデリケートな者は特に。

 さて、試合なんですが、相手のチームは創部2年目ということで、当然ながら、1年生と2年生のチーム。

 戦前の予想では相手に失礼ながらもコールド試合をイメージしていました。

 そして、初回、2回を見る限りではそのイメージが現実のものになるかとも思われました。

 しかし、回を進めるうちに日本ウェルネス高校の豊富な練習量からくる実力が徐々に発揮され、終盤はむしろ日本ウェルネス高校が優勢な感すらしました。

 ピッチャーも2年生ながら恵まれた体躯から繰り出すストレートは大したものでした。

 それもそのはずで3回以降、東高校は1本しかヒットを打てませんでした。。

 このチームは予想に反して、いいチームに仕上がっています。

 特に小生はこのピッチャーと1番のショートの選手の今後の成長を注目したいと思います。

 ま、とにかくわが母校が初戦を飾ることができ、スタンドで校歌を歌うことが出来ました。

 そんな場を提供してくれた選手の皆さんに感謝、感謝。

 次は23日に坊ちゃんスタジアムだそうです。可能であれば、また行きたいものですね。

【2007/07/18 13:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070716085514.jpg
友人が送ってくれた富良野の写真です。

 7月の14日、15日、16日は本来なら行楽にもってこいの3連休だったはず。

 しかし、台風の4号に新潟での地震。こんなに災害ばかりでいいのでしょうか?

 いずれにせよ、被災された皆さんには心からお見舞いを申し上げます。

 さて、小生も休む暇はありません。

 昨日はまだ作業が残っていた比例候補のポスターの裏打ち作業。

 夕方からはオール愛媛のベンチ入りの選手の選考のための協議で松山に。

 ベンチ市入りの15人のメンバーが決定しました。

 今回小生は齢を重ねて、まもなく52歳になることもあり、若い人たちに比して体力、能力の衰えは如何ともしがたいこともあって、選手での登録ではなく、ご意見番的な「チーム代表」に。

 若い人たちが頑張って、ぜひとも秋田国体に連れて行って欲しいと思います。

 今朝は久しぶりに自治労にいはまの仲間達と早朝ビラをしました。

 朝から組合員や職員の皆さんと挨拶を交わしたりすると清清しい気持ちにさえなります。

 あさっての19日には小生の地元の東田自治会館で、午後6時半から愛媛選挙区の新人候補の集会をすることになっています。

 限られた時間を有効に使い、出来るだけ多くの皆さんに支持を訴え、勝利をしたいと思います。
 

【2007/07/16 08:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070714201812.jpg


 もうこの時間(15日の午前7時)、別子山では530ミリの降水量を観測したみたいです。

 新居浜でもかなり降ったと思ったら、160ミリ余り。別子山ではどんな降り方だったんでしょうね?

 被害の出ないように祈りたいですね。

 写真は奈良県に住む小生の大学の同級生が送ってくれたものです。

 こんなにのんびりとできるような台風4号であって欲しいと思いつつも全国ではかなりの被害が出るようです。

 小生も昨日は松山に行かなくてはならなかったんですが、往復高速を使わずに行き来しなければならない羽目に。

 雨、風があったもんですから、随分と疲れました。

 世間では3連休なんですが、小生はゆっくりと体を休めたりなんてことにはならないみたいです。

 とにかくゆっくりと食事をしたい、ゆっくりと眠りたい、ゆっくりと自分のペースで走りたい

 そんな願望をもって今日も元気に頑張ります。 

【2007/07/14 20:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070711134303


20070712110354.jpg


 10日は11時から高松の四国整備局へ新居浜の11号バイパスなどの陳情に。北橋局長以下すべての部長が全員集合。

 これは新居浜市が過去何回も陳情に訪れたけれど、初めてとのこと。なぜ今回はじめて局長以下全員の部長さんが出席したのかはわかりません。

 特段の意図もないでしょうから、たまたまということにしておきましょう。

 11日は小生の後援会ニュースを主だった所に配布をしました。参議院選挙が公示されると配れないものですから、限られた時間に最大限の努力を。

 せっかく印刷をしたのですから、残したら勿体無いですからね。

 夕方はある河川に関する地域の方からの要望を実現するために西条地方局 へ行きました。県も市も金がないから、二つ返事とはいかず、なかなか思うようにいかないんですよね。

 7時からは東田の自治会館へ太鼓の役員会。

 これからまず、大口の寄付を集めることになりました。一度はお願いに行って、それぞれ寄付の了解は得てるのですが、今回は具体的な金額をお願いに。

 中には大変気の毒ですが、数百万円単位でお願いに行く所もあります。こちらは勝手に目算してお願いに行きますが、出す側は大変でしょうね。

 「取らぬ狸の皮算用」にならないようにしないと、太鼓が実現しませんからね。

 明日は小生も選挙の合間を縫って、大口のお願いに伺います。 

 上の写真はある保育園外壁に飾られた花です。

 下の写真はいよいよ本日公示となた参議院議員選挙の愛媛選挙区・友近としろう候補の出陣式での一コマです。頑張れ!友近!

【2007/07/11 13:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070709090227

 
 先週のアクセス件数で50アップが5日も続いたりしたのに、この土曜、日曜は極端に少なかったですね。

 この乱高下の原因は闇ですね。いずれにせよ、土曜、日曜、祝祭日は少なめに推移します。

 思うにやはり職場のパソコンで見る方が多いのは紛れもない事実です。

 昨日は午前に友近君の会議が松山でありました。

 それが済むと野村へ。途中、伊予市のガソリンスタンドへも寄って、給油とスタンドの前の信号機の説明をご主人にもしておきました。

 この信号はやはり慣れないと戸惑うでしょうね。国道56号でありながら、直進の信号は常に赤で、緑の矢印で直進と右折を指示します。

 慣れないと急にブレーキを踏んで、後続車が追突をしたりするそうです。ま、大きな事故が無ければいいんですが。

 その後、生まれて初めて野村へ行きました。この野村は小生が県議会で初質問をした折に随分と引用をさせて頂いた池田忠幸前県議の出身地。

 この地域にも多くの方が力強く生活をしています。

 しかし、過疎化の波は情け容赦なく押し寄せているでしょうね。まして、「改革路線」のせいで拍車がかかっていると思います。

 均衡ある国土、県土の発展はこの過疎化との戦いが必要です。いわゆる「改革」の流れを変えないと大変なことになります。

 そのためにもこの参議院議員選挙に勝利をしなければなりません。

【2007/07/09 09:02】 | 未分類
トラックバック(0) |


MAKEY
経済優先と言って改革だって言って
結局は地方も先細りになっているんですよね、いつになったらこの政府、行政は改革されるんでしょうか

コメントを閉じる▲
20070705174201


昨日は朝4時半に起床。5時から党員や支持者の皆さんと参議院選挙関係のビラまきをしました。

 なんでこの時間にするかと言えば、理由は簡単。この時期の日中は太陽が照りだすと湿度も高くて暑いから。ただ、それだけの理由。

 ビラ配りを終えて7時からは工場前で友近君や連合新居浜地協の皆さんと早朝の挨拶

 小生がマイクを握って、出勤する人へ挨拶共々訴えををしました。

 で、誰も代わってやろうという方がいなかったので、結局始めから終わりまで、約55分、小生一人が喋ることになりました。

 他の人曰くは「石川さんの喋りが段々調子が出てきたみたいで、代わるのが気の毒で・・・」。

 でも、皆さん、一人で1時間近く喋るのは大変なんですけど。

 ま、友近君にプラスになればそれはそれでいいんですけどね。

 午後からは近代化遺産の催し物に参加。

 夕方は毎年恒例の反核・平和の市中パレードに参加して、市民の皆さんに反核を訴えました。

 それが済んで、参加者数人で神郷小学校の東にある「秀」へ行って、息抜きを

 このお店は最近テレビに出たということで、お客さんも以前に比してとても多くなったそうです。

 このお店は、店主の「ダイスケ」さんが小生たちに何時も心のこもった料理を提供してくれます。

 皆さんもぜひ、お立ち寄り下さい。そして、「秀」の味を堪能して下さい。 

【2007/07/05 17:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070703213222
新しく出来た小生の後援会報の2号です。

 上の写真は写りが悪くて恐縮ですが、拙い後援会報の2号です。

 さて、6月19日に招集された6月愛媛県議会も本日で閉会。

 本来なら、明日から参議院議員選挙が始まる予定でこのような日程が設定されたのですが、ご存知のように安倍総理は国会の会期を強引に延長したために、公示日は12日になってしまいました。

 会期を延長して多くの税金を使い、国民・市民の日常生活や各自治体に多くの負担を強いたこの会期延長。

 会期延長をしてまでも成立させる法案の中身とは到底思いませんがね。

 そうこうしていると、あの久間防衛大臣の「原爆投下は仕方ない」の発言。

 とんでもない発言です。とりわけ、被爆者の心をどれだけ傷つけたのでしょうか?

 こんな発言をする大臣のを安倍総理自ら罷免するどころか、擁護さえしていました。

 ひとまず、本人が辞任をしたことで「幕引き」ということになるんでしょが、ここで素朴な疑問。

 それは、久間前防衛大臣は「このまま大臣の席にとどまると、参議院選挙に悪影響を及ぼすから」として、辞任をしましたが、もし参議院選挙がなければどうなっていたのかという疑問です。

 みなさんはどのように思われますか?

 さて、小生にとって人生で初めて経験した県議会での初質問を含めて委員会デビュー戦を飾ることができました。

 人生の中で凝縮した日々を過ごし、自分の意図と違う形で波紋を広げたり、意外なリアクションにとまどったりと、大変に勉強になりました。

 それでも石川みのるは「いつも笑顔で平和に暮らしたい」、「庶民派、元気派、さわやか派」の原点を忘れることなく、頑張ります。 

【2007/07/03 21:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070701174749
又市幹事長と松山の坊ちゃん広場で。SPよろしく横に立っていたために笑顔はありません

 30日の夜は焼肉屋の「富久重」でオール愛媛の結団式がありました。そこには選手はもとより、県軟式野球連盟の役員さんも参加していました。

 その役員さんとも杯を交わしたのですが、その役員さんは小生が質問をしたことはもちろん、質問の中身も新聞を見て、ご存知の様子でした。

 まず、役員さんからは厳しい情勢の中で当選をしたことに対してのお祝いの言葉を頂きました。

 また、質問の中身についても小生の予想に反する大変な評価を頂き、激励を受け、今後にわたる期待をも述べられていました。

 うれしいですね。

 さらに、参議院選挙の情勢などについても意見交換をしましたが、とにかく全てにおいて小生が「えーっ?」と思うほど小生に好意的な中身でした。

 ホントにうれしくもあり、元気の出るありがたい話ばかりでした。

 ほかの人にも聞いて貰いたいほどの中身でした。

 1日は、又市幹事長を空港に迎えに行き、後は街頭演説を含めて一日中同行しました。

 2日は松山市内の企業を3箇所ほど回り、松山駅に送り、小生の役目を終えました。

 ここ4日間、一度は新居浜に帰ったのですが、松山に4連泊。粗末ではあるけど、我が家の布団が恋しくなりました。

 それにしても久間大臣の発言は許せません。柳沢、故松岡、久間大臣の責任は任命者の安倍総理にありますよね。

 それも誰一人として更迭していません。一体どうなっているんでしょうか?
 

【2007/07/01 17:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。