愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070329105929
松原町のお宅の花です
 昨日は「あいテレビ」の取材があり、早朝の街頭挨拶からカメラを回していました。

 やはり、カメラがあると喋るのもポーズも知らず知らずのうちに意識をしますね。
 
 道行く人々は街頭でマイクを持つ小生よりもカメラを持って構える記者の方を見てましたね。

 それを心得てる記者はカメラを回していない間は膝を折って、植栽の陰でしゃがんでいました。

 昨日は朝、街頭で喋って、それから比較的事務所から遠い所へ街頭演説に行きました。

 お天気が良くて日差しがきつく、一日で日に焼けてしまい、顔が黒くなってしまいました。もともと色は白いのにね。

 さあ、長い準備期間を経たこの戦いもいよいよ明日、告示となり、熱戦の火蓋が切って落とされます。

 そして9日後の4月8日にはすべての結果が順位として、票数として数字が表れます。
 何とかして、4番目の議席にかきつきたいですね。

 このブログも本日をもって、選挙が済むまで更新が出来なくなり従って9日間はお休みとなります。

 次に更新した時には吉報をお知らせできるようにしたいと思います。

 ぜひ、皆さんの暖かいご支援とご協力をお願いします。
 
スポンサーサイト

【2007/03/29 10:59】 | 未分類
トラックバック(0) |

みのるにいちゃん??
みん?イかよ
おめでとっandおつかれっ?イandありがとっ

おめでとうございます!
弟子
ご当選おめでとうございます!!


少しの間でしたが、今回の選挙に関わることができたことを本当にうれしく思います。

今日までお疲れさまでした。

これから大変になりますが、がんばってくださいね!!

私も明日からがんばります♪

ご活躍をお祈りしております☆



また祝杯を挙げましょう!!

おめでとうございます
軽4から手を振っていた職場の後輩
みのるさん本当におめでとうございす。みのるさんの人徳によってもたらされた結果だと思います。僕も本当に嬉しいです。一緒に万歳したいぐらいです。またお会いした時に挨拶します。おめでとうございました。

当選おめでとうございます
とある市民
今後の活躍に大いに期待しています。

とうとう明日一日になりました
津田博幸
 今日ももう終わりに近づき、いよいよ明日一日だけとなってしまいましたv-356

 まだ終わった訳ではないですが、長い準備期間も含めて、大変お疲れ様でしたv-421

 今思うと、年明けからあっという間に過ぎていったような感じがします。

 自治労愛媛県本部の現職書記長を立てた訳ですから、私たち組合員ががっちりとスクラムを組んで、しっかりと支援していかなければならなかったのですが、ホントに満足な取り組みが出来たのか、内心は複雑です。

 全国に比べて選挙の取り組みが遅れている県本部ですから、いきなり「あれをやれ」、「これをやれ」と言ってもなかなか一歩が踏み出せないというのが現実ではありましたが、私の単組では今までにない取り組みを経験させてもらって、大きく一歩、踏み出せたんじゃないかと、そう思っているのは私だけかもしれませんが、そんな気がします。この雰囲気を7月の参院選へとつなげていけたらと思っています。

 明日はこの間の万感の思いを込めて、元気に、さわやかに、務め上げていただきますようにv-421

 我らが『庶民派・元気派・さわやか派 石川みのる』さんのv-308当選を心からご祈念申し上げますv-254

 

あと3日となりました
津田博幸
 泣いても笑っても、あと3日となりましたv-356

 選挙ではよく、この「あと3日」で流れが変わったり、有権者が動いたりすると言われてきました。

 『庶民派・石川みのる』さんに寄せる期待はますます膨らみます。

 気を引き締めて、最後まで突っ走りましょうv-217


いよいよ後半戦です
津田博幸
 残すところあと4日。胸突き八丁という言葉がありますけど、一番苦しい時かもしれませんv-355

 連日、県本部のS書記K書記も、ジョッキv-275、じゃなくてペンv-295をマイクv-264に持ち替えて、身もやつれるほど頑張っていることだと思いますv-16。最後までよろしくお願いしますv-218

 今日も真冬を思わせるような寒気で厳しいとは思いますが、この寒さを乗り越えれば暖かい“”が必ずやってくると思います。

 『いつも笑顔で平和に暮らしたい』 みんなの願いを胸に前進あるのみですv-217



残り5日となりました
津田博幸
 大洲市・喜多郡選挙区は、幸か不幸か無投票になり、ポスター掲示板がとても間抜けな感じに思われます。

 思えば選挙になる、ならないで気を揉んでいたところ、噂の“3人目”の方は大洲じゃなくて八幡浜選挙区で立候補されたので、八幡浜の皆さんには気の毒ですが、ヤレヤレというところですv-8

 4月になっても暖かくなったり寒くなったりで、身体がついていかないような感じですので、体調にはくれぐれもご留意くださいv-219

 あと5日、まだ5日。黄砂に負けず頑張ってくださいv-217


選挙戦もあと6日です
津田博幸
 雨もうまい具合にやんでくれたり、夜に降ってくれたりで、幾分かは助かっているんではないでしょうかv-75

 当分このブログも「更新はなし」ということですが、石川さんの更新は無くともコメントは入れられますv-16

 それに、主の留守の間に『8000』の大台に乗ってしまいました。キリ番ゲットの話題にもあがらず気の毒ですが、それどころではないのでご勘弁を。

 でもこの『8000』という数字、微妙ですねぇ…v-356

 あと6日。頑張っている人に、この上にもっとガンバレと言うのは酷な話ですが、悔いを残さぬよう頑張っていきましょうv-217




高津輝美
とうとう始まりましたね
いろいろと しんどいけれど 頑張ってください 応援してます

コメントを閉じる▲
20070327090221

さすが月曜日になると土曜、日曜とうって変わってブログへのアクセスが増えますね。やはり、職場でアクセスをしているということがこの数字からも伺えます。

 昨日は上部の2ケ所で懇談会を行いました。その中には親戚もいるし、同級生夫婦もいるし、大学の後輩夫婦もいるし、オールキャストの様相です。有難い限りです。

 ただ、気にかかるのは小生の会に何度も参加をしている方にはその回数分同じ話を聞いているということです。

 漫才や漫談なら、其の都度ネタや話を変えればお客さんも新鮮味を感じて喜んで貰えるんですが、この種の話はそうそう変える訳にはいきません。

 従って何度も聞く人は耳にタコが出来る位、と言うよりもタコに耳が出来る位になっていて、もう小生の話を覚えているかも知れませんね。

 昨日、ある地区を回っていたらある年配の女性が「こんなに日差しがきつい中で歩いていたら『男前』が日に焼けて大変ですね。皮膚がんにも気をつけないと」って。

 なんだか恥ずかしくなってしまいます。いずれにせよ、昨日は先日まで寒い寒いと言っていたのが嘘みたいに日差しがきつくて暑さすら感じる天気でした。

 あと投票日まで12日になってしまいました。

 愛媛を変えよう、新居浜から変えよう、何時も笑顔で平和に暮らしたい、そんな思いを庶民派、元気派、さわやか派の石川みのるに託していただきたいと思います。

【2007/03/27 09:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070323233617

 上の写真は某マスコミの女性記者が絶賛する手作りのスピーカー兼旗立て。

 先日、この記者さんが事務所にアポ無しで取材に来ました。実はこの時に事務所のスタッフ2人の方と今晩しか一緒に行ける日がないということで、晩飯を食べるにことにしていて、「さー事務所を出よう」とした時に記者が来所。

 少し取材が長くなるようだったので、「じゃあ、この際一緒に食事に行きましょう」ということになり、4人で食事をすることになりました。

 食事をしながら取材。まさに一石二鳥ですね。

 その取材の中で、小生が早朝の街頭挨拶をする時に使う上の写真の「スピーカー兼旗立て」をこの記者が絶賛してくれました。

 これは普通のスピーカーの両脇に塩ビのパイプを固定し、そのパイプに旗を立てるというものです。「必要は発明の母」なんて言いますけど、まさにその通り。

 特許の申請でもしようかななんて思ってますけど。

 で、この晩飯でビールも飲んだのですが、レシートで確認をしてみると、事務所の女性2人がそこそこの杯を空けたことが判明しました。

 しかし、あの量はどこに入るのかしら?心配をしてしまいますね。でも、それは杞憂かも知れません。

 アー投票まであと二週間になってしまいましたよ。

 皆さん、庶民派、元気派、さわやか派の石川みのるを宜しくお願いします。

【2007/03/23 23:36】 | 未分類
トラックバック(0) |

え~っと・・・・
弟子
いつも読ませていただいていましたが初コメントですi-179

私も飲んだのは1杯だけですよi-199

師匠も1杯だけ・・・・・ということは・・・・・
どういうことなんでしょうねぇ

では・・・
Zin.
13杯中、1杯だけ飲んだのはオレです。
残りはオレの弟子が飲みました。
(^^ゞ

もうひとつ、芸予地震も四国のど真ん中を激走中で気付かず、帰り道が無くなっていて困ったのを思い出しました。

もうv-219ひとつ、選挙ってど~やったら候補本来の人間性を伝えられるんでしょうね。
ホント元気爽やかに明るく、んでもって庶民的なみのみのをみんなに知ってもらいたいですねぇ。

いよいよですね
津田博幸
 「勝負はゲタを履くまでわからない」とはよくいったもので、この土日はいろんな勝負に一喜一憂された方も多いのではv-315

 高校野球では今西が辛勝。トーナメントの初戦の入り方は難しいし怖い。初日に土が着いた横綱も決定戦の末、優勝を逃してしまった。最後まで波に乗れなかった感じだ。プロ野球もパ・リーグが開幕。一勝一敗が4チーム、2引き分けが2チームという混戦の様相だ。フィギアスケートの世界選手権も混戦の中からよくメダルをもぎ取ったと思う。シンクロが終わったら競泳が始まり、こちらも楽しみだ。

 さくら前線の北上を待つことなく、スポーツの世界は、早、花盛りだv-300

 その一方で昨日は、能登半島沖を震源とする地震が発生し、多くの被害が出た。尊い人命も失われた。心からお見舞いを申し上げたい。

 近年、福岡沖地震、新潟中越地震と日本海側での地震が続いているように思えるんだが、これらは何かを暗示しているんだろうか。12年前の亥年には阪神・淡路大震災が発生している。東海・南海地震のXデーが確実に近づいていると言われる地震列島・日本。「備えあれば憂いなし」とは言うものの、予測がつかない自然の驚異に人間の無力さだけが空回りするように思えてならない。

 何が起こってもおかしくない、そんな世の中だけに、日頃から自分で出来る小さな事からでも備えていきたいと思う。何もやらないよりはマシだし、少しは気が休まるというものだv-356

 政界は、というと、「政治とカネ」の問題は収束に向かうどころか依然として余震が続いている。

 世論調査でも農水相辞任の声が4割を超え、説明責任を果たすべきだとする回答と合わせると実に90%を超えているという。おまけに党内でも更迭論が公然と論じられているようで、今夏の参院選に臨む議員らは危機感を募らせているようだ。そのうえ首相には「衛藤問題」も乗っかっており、政府・与党の亀裂は修復不能のようだv-40

 そんな中、内閣の地方重視をアピールするため、岡山市において市民の地域活動を視察した際、自らも建物の壁面一面の落書きをクリーム色のペンキを塗って消す活動に参加したそうであるv-12

 よそへ行って消すくらいなら自分の内閣のを消す事の方が先ではないのか。こういうのを世間では『恥の上塗り』というのであるv-427

 「書いた人が消した方がいいね」と、のたまわったそうだが、『あんたに言われたくない。その言葉そっくりお返しする。自分の胸に手を当ててよく考えてみろ。』と言いたいねv-8

 いよいよ今週末に告示日がやってきます。こちらの日程は予測可能だけれど、有権者の動きはどうでしょう。特に無党派層・浮動票と言われる方々は、投票日当日、票に書き込むまで判らないと思っておいた方がいいのではないでしょうか。

 それだけに最後まで力を抜くことなく、精一杯頑張りましょう。このブログをご覧の皆さんも最後まで責任を持って支援していきましょうv-91

 そこで私からの提案ですが、告示日までに石川さんへの『応援メッセージ』を集中しようではありませんか。v-363

 字数は問いません。「石川、行けーv-363」「みのる君、ガンバレv-363」、「石川さん、愛してるぅ~v-347」。v-8 実名でも匿名でも結構です。

 勇気凛々、元気が出る「メッセージ」、支援するみんなの「熱い思い」を届けましょう。よろしくお願いします。v-218


 我らが『元気派・庶民派・さわやか派 石川みのる』さんと最後まで闘い抜きましょうv-217



コメントを閉じる▲
20070322085607

 「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、昨日の彼岸の中日は暖かい一日になりました。

 今朝は駅前病院の西側の交差点で早朝の街頭挨拶を行いました。日が顔に当たると痛さすら感じるようになりました。

 寒い寒いと言っていたのが嘘みたいです。

 そんな中で今日の比較的早い時間帯に、車窓から大きく手を振って激励をしてくれたのが後部座席に子供さんを乗せた自治労にいはまの組合員のOさんでした。嬉しいですね。

 自治労にいはまの組合員、自治労連の組合員、管理職を問わず市役所の職員、地元の人、そして同級生、支持者・・・。嬉しいですよね。

 で、先日のブログで某記者が小生の早朝の街頭挨拶の取材に来ないから「公約違反」だと記しましたが、訂正を。

 実は小生が知らない時に西の土居の交差点で、人知れず眺めていたそうです。ただ、寒くて近くまで行けなかったそうです。そんなことで訂正!

 投票まであと17日になってしましました。

 昨晩は川東のある地域で懇談会を行いました。
 近年、この地域では最近は懇談会などをしていなかったのですが、地域のお世話人の方のご苦労が結実をして、予想に反する多くの方に参加をして頂きました。

 やはり、会を持てば人が寄ってくるといううことを実感しました。

 お世話を頂いた皆さん、ご参加を頂いた皆さんに心からお礼を申し上げたいと思います。

【2007/03/22 08:56】 | 未分類
トラックバック(0) |

早、週末になってしまいました
津田博幸
 いよいよ統一地方選がスタートしましたv-29

 まずは東京をはじめとする13の都道県知事の選挙が告示になり、「亥年選挙」の本番突入です。

 焦点は自治体財政の立て直し、財政危機をどう乗り切るかが候補者としての訴え所になるのではないかと思われます。勿論、支出を絞って行政サービスを低下させれば財政は好転しますが、それでは超高齢化、少子化、教育や福祉、医療といった待ったなしの課題を放置することになり、市民生活は成り立たなくなります。どこでどう折り合いをつけるのか、各候補者の政策能力が問われることになりますv-218

 今回の選挙から、首長選ではマニフェストが配布できるようになりました。いままでのように美辞麗句を並べた「選挙公約」ではなく、現実を踏まえた公約を具体的な数値目標や実現時期まで明示して、有権者の判断を仰ぐことになることから、当選後、実現できなければ厳しく責任を問われることになります。

 前総理は「“公約”という約束など大したものではない」と嘯いたことがありますが、このような言動を許してしまうようでは意味がありませんv-12

 この「マニフェスト選挙」が定着できるか否かは、候補者の熱のこもった議論とそれを真剣に受け止める有権者の姿勢にもかかってきます。無関心はかえって政治の質を落としてしまいます。一人の一票に地域の未来、日本の将来を託しましょうv-217

 人気低迷中の安倍政権は、現在「3つの爆弾」を抱えているそうですv-313

 まず一つは、『政治とカネ』の問題。言わずと知れた農水相、文科相らの事務所費、光熱水費をめぐる問題です。
二つめは、『従軍慰安婦』の問題。米国の下院決議案の動向が気になるところです。
3つ目は、『官僚の天下り』問題。内閣府に新設する「新人材バンク」が官僚を刺激しているようです。

 最近は開き直って「どうせ落ちるんだったら、自分のやりたいようにやる」かのごとく、強気の姿勢を装っているようですv-40

 前々から気になっていたのですが、どうにも言葉に『覇気』が感じられない、“ソフトな物腰”と言えば聞こえは良いが、言葉は発せられるんだけど、勢いはどこか別の所が破けていてそこから漏れている感じで、「腹筋が弱いのかな」と思ったりもしますが、つまりは「気弱」なだけだったりしてv-356

 いずれにしても、もっと国民の意見に耳を傾けないと、「史上最悪・最低の内閣」と評せられることになるのは間違いないでしょうv-40


 一日は誰にも24時間。分けてあげられるのなら分けてあげたい気分ですが、こればかりはどうしようもないので、皆んなで出来ることをやっていくしかありませんv-91

 我らが『元気派・石川みのる』さんと共に、粘り強く闘っていきましょうv-217



コメントを閉じる▲
20070320092223.jpg

とうとう投票日まで20日を切ってしまいました。

 2月は暖かい日が続いていたのに、3月になると四国の山の頂には雪が降り、2月と3月が逆転をした感があります。

 そんな中で、小生は毎日場所を変えて早朝の挨拶をしています。昨日の朝の気温は1度、今朝は4度という朝でした。

 昨日は高木の交差点で早朝の挨拶。丁度、通りかかった自治労にいはまの組合員にお願いをして携帯電話で写真を撮って貰いました。

 よくよく考えて見ると2月の1日から続行をしている早朝挨拶ですが、証拠の写真が一枚も写真がないんですよね。

 某新聞記者は「一度取材に行きますから」なんて言いながら一度も来てくれないし・・。公約違反ですよ。

 これが逆なら大変なことになるんでしょうけどね。

 今朝は城下橋の東詰めの交差点でした。昨日よりは温度は高かったのですが、あそこは風の通りが良くて寒く感じられます。

 それでも地元の人や役所の方などが声援を送ってくれます。有難いですね。

 で、先日の3.17集会は好評でした。何故か?なんと言っても人が沢山集まったこと。趣向を変えた津軽三味線。そして、時間が短かかったのが良かったとのことでした。

 惜しむらくは別の講演会とかち合わなければ、まだ50人は違っていたかな?なんて勝手に思っています。

 とにもかくにも多忙な中、ご参加を頂いた皆さんに感謝申し上げますし、駐車場の整理にもご協力を頂いた20人あまりの裏方の皆さんにも心から感謝申し上げます。

 残りあと僅か!さあ、」頑張るぞ!

【2007/03/20 09:22】 | 未分類
トラックバック(0) |

ある市会議員のはなし
ペンステモン
ある市会議員がポストのなかに後援会入会のかみがあり、しんせきもふくめ5めいかきました。以前からしってるひとでしたが、なんのれんらくもなく、入会のことをでんわでこちらがきいたほどです。小事をできないひとは大事もできないとおもいました。そのひとの応援はやめにしました。人間の心理ってそんなものです。おからだにきをつけてがんばってください。応援します。またご意見をお聞かせください。市役所の職員で休職してます。ところが復帰に当たっては、神経疾患のばあい休職中に復帰訓練をして復帰を素人の人事課ではんだんするとのこと。これは日勤教育とおなじだとおもいます。市長をあいてにばあいにより提訴するつもりです。わたしはまちがっているでしょうか。



寒そうですねぇ~
津田博幸
 「2月より3月の方が寒い?」おっしゃる通り、最近は北風がやけに冷たく感じられます。2月の暖かさで気が緩んでいるのか、今頃になって風邪をひく方もでてきているようです。くれぐれもご用心をv-219

 先日県立高校の入試合格発表が行われました。人それぞれの泣き笑いが報じられていましたv-356。このブログをご覧の方の中にも高校、大学などの受験生をお持ちの方もおられるのではないかと思いますが、気象庁の予想に反して、サクラは咲いたでしょうかv-361

 つぼみのまんまであっても必ず「」は来ます。もちろんそれなりの努力は必要です。努力を怠る者には「」も来ません。頭を上げて歩み続けましょうv-354

 かの天才と言われたアインシュタインも一度は大学受験に失敗しています。また、織田信長も豊臣秀吉も徳川家康も、坂本龍馬だって大学は出ていません。ちょっと真剣みに欠けるフォローだったかもしれませんが、人生はこれからです。自分だけの“花”を咲かせましょうv-254

 この時期は“泣いたり、笑ったり”忙しいことです。悲しいことだけでなく、嬉しいときにも涙はやって来ます。年をとった証拠なのか、この頃涙もろくなったような気がします。テレビを見ていても“ウルウル”くることが度々です。人間だもの、仕方がないよね。“華麗”ならぬ『加齢なるオヤジ』と呼んでくださいv-8

 今日大洲でも立候補届の事前説明会(審査会?)が開かれたようです。当方は選挙になるのか、ならないのかが焦点でして、なったとしても結果が見えている選挙なので、費用と手間だけ食って、今一つ芳しくありませんv-40

 それに引き替え、石川さんにとっては一日一日がとても大切で、また、もっと時間がゆっくりと流れてほしいと感じられているのではないかと思います。限られた時間ですが精一杯使って、悔いを残さぬようやり切りましょうv-218

 我らが『さわやか派・石川みのる』さんの“満面の笑み”が咲かせられるよう頑張りましょうv-217v-363



コメントを閉じる▲
みのる

昨日はこの選挙のある種の集約点として、「ウェディングパレスふじ」で午後1時から集会を行いました。

 我が陣営は強制をするものでもなく、皆さんの自律性や自発性という善意に委ねるわけですから、一口に500人、600人を集めるというのは大変な作業です。

 また、この日は武内陶子さんの講演会が1時30分から別会場で行われる中で、小生の集会にはどれだけの人が参加してくれるのとても心配でした。
じょんがら

 そして、1時には会場がほぼ一杯になり、小生の小学校、中学校の同級生の高橋君他2人が津軽三味線の演奏を始めました。

 心のこもった演奏に会場はシーンと聞き入ってくれました。やはり生の演奏は迫力があります。皆さん生の演奏を堪能されたみたいです。

 実は事前にご意見を聞くと「話しもさることながら津軽三味線を聞きたい」という方も沢山おいでました。ということはこの600人の参加を得たのは「津軽三味線効果」ともいえるのだと思います。
ひさし

 また、笹田県議、真木連合愛媛副会長、滋賀県職労の檜山書記長の話もそつなくいい話だったですね。特に遠路滋賀から来ていただいた桧山さんには心からお礼を申し上げたいと思います。

 で、小生はというと10分の持ち時間ですから言いたいことの5分の1も喋ることは出来ませんでした。

 と言うよりも多くの聴衆を前にして上がってしまい、頭が真っ白けになったというのが正直ですが。
みなさん

 とにもかくにも地元の多くの皆さんを始め、県内の自治労の組合員、とりわけ3時間もかけて参加をしてくれた「いちご」の仲間、市内各地から多くのみなさん方に参加を頂き、盛会裏に会を終えることが出来ましたことをこの場を借りて心から厚くお礼を申し上げます。

【2007/03/18 10:02】 | 未分類
トラックバック(0) |

民営化
尾中直道
 石川さんお疲れ様です!先ほど、石川さんの地元である新居浜市の幼稚園?保育園?の民営化反対に関するニュースが流れていました。
 公務員批判の意見がある一方、自分の周囲で民営化となると反対・・・ちょっと矛盾した考え方のような気もします。

あまり、繋がりのないコメントになってしまいましたが、選挙までもう少しです。頑張ってください!
 

いい決起集会になりました
津田博幸
 昨日の集会、大盛況で何よりでしたv-308。大勢の方々に集まって頂きホッ(^▽^)としたいところでしょうけど、ここでギアをもう一段上げて助走を加速しなければならないところが辛いところですね。でも、支援をしていただける皆様の期待に応えるためにも、あと3週間、悔いを残さぬように突っ走りましょうv-355v-363

 昨日になって気が付いたんですけど(;^。^A 、『石川みのる』さんは自治労出身、『石川ひさし』さんは日教組出身、どちらも国政選挙があるたびに自民党が「ぶっ潰す」と公言してはばからない労働組合の出身v-218

 要するに自民党政治を進めるうえで、カネにもなびかない、権力にも屈しない、自分たちの思い通りにならない団体であり、それだけに「邪魔な存在」ということですv-397

 現在、自民党から離脱している広島県出身の、あの亀井静香代議士にして『もし、全国の全ての自治体が「自治労」に加盟したならば、日本は変わるだろう』と言わしめたことがありますが、それだけ私たちは国民の生活と直結した課題を労働運動として実践し、政党や議員、思いを同じくする市民とともに闘ってきた証だと思います。ならば、とことん嫌がられる存在で有り続けましょうv-217

 檜山書記長はエネルギッシュな方でした。「雄弁闊達」、流石は『アゴの自治労』の面目躍如。組織化が専門だけに、石川さんを滋賀県に持って行かれないようにしなければと思いました。あの勢いだったらホントに来られますよv-12

 昨日午前中のオルグでは、訪問した先の家族の方が「近所の人にも紹介してあげる」と言ってわざわざ連れて行ってもらったり(残念お留守でしたが)v-421

 地図を頼りに「この家だ」と確信してチャイムを押して、対応に出てこられたおばあちゃんに一通り話をしたあと、「息子さんにもよろしくお伝えください」と言ったら、「はいはい、息子から聞いてよく解っております。息子はこの家の裏の家に居りますけん、寄ってみてください。」v-405

 w(☆o▽)wガーン、別棟だったのね…。でも目的の方とは他人じゃなかったし、良かった良かったと胸を撫で下ろす場面もあり、

 反対に「もう○×さんに決めてますから!」と突っ慳貪にあしらわれて退散した後、「○×さん」って県議選の予定候補に居たっけv-403、と固まってみたり、回ってみるといろいろあるものですv-8

 先日、他人のカネを右から左に動かし会社の業績を粉飾し、私たちが10回以上生まれ変わって働いても手にすることが出来ない位の「富」を手にし「時代の寵児」ともてはやされた被告に実刑判決が下ったv-40

 同情の余地は無い。人間として“”を知るなら控訴は出来ないところだが、相変わらず不貞不貞しく開き直っているところを見るにつけ、「こんな男が議員に選ばれなくて正解だ」と思わずにはいられない。亀井さんにアッパレだv-424

 後は、現職の閣僚で相も変わらず不貞不貞しく開き直っているセンセイ方が「けじめ」をつけていただきたいところだが、任命責任も取り沙汰されている肝心の親分が世間知らずのお坊ちゃん育ちではトンと要領を得ないv-293。おそらくリバウンドの対応マニュアルをお持ちではないのだろうv-16

 そういう難局に際しそれをフォローし、また、時には諫言する立場の官房長官ときたら、総理の腰に揺れる巾着袋のごとく口をすぼめてしぼんだまんまで、最初の勢いは何処へやらだv-390。会見放映の回数も党幹事長の方が多いんじゃないの。これほど影が薄い官房長官も珍しいv-39。かえって貴重かもv-399

 そんな中身のない「スポンジ内閣」も、数にモノを言わせて『国民投票法案』の中央公聴会を22日に開こうとしているv-293

 教育基本法改悪時もそうであったが、ろくろく審議も尽くさず、形ばかりの公聴会を開いて何時でも採決できる体制を整えるつもりだv-412

 世論調査でも下位にランクされ、まだまだ他にやらなければならな刻下の急務が山積しているというのに、民意など全く無視の暴挙を又しても行おうとしているv-293。「鈍感」を通り越して「無神経」、もはや「死に体」に近いのかもしれない。それでも何かに取り憑かれたように漂う様はv-39、空恐ろしく感じられて仕方がないv-40

 この国はどこへ行こうとしているのか、国民に問う時間は用意されていないようだ。

 我らが『元気派・石川みのる』さんのキャッチフレーズ『いつも笑顔で平和に暮らしたい』が、「願い」から「叫び」に変わらぬよう、共に頑張りましょうv-217



コメントを閉じる▲
20070315153510

昨日の朝は、ある方の紹介で某事業所へ挨拶に行きました。その事業所のそれぞれのポストの方が職場を案内してくれるなど、極めて丁重な対応をしてくれました。
 
 小生にしてみればこんな対応をしてくれるのは稀なので、感動すら覚えました。

 でも、他の方、特に自民党系の方はこんなのが当たり前で、いわば日常茶飯事なんだしょうね。

 とにかく先日お伺いをさせて事業所とは今後も長いお付き合いをすることをお互いに確認をしました。本当に有難うございました。

 今朝は久々に自治労にいはまの朝ビラをしました。いつも会う人に会うと心が和みますね。朝の街頭挨拶をしている時に声援をしてくれる方々には「何時も声援をしてありがとう」とお礼を言っておきました。

 今日は日中ある地区を歩きました。ところがあいにくの雨で靴の中はびしょびしょ。靴の中が冷たくなったので、中断しました。事務所に帰ってストーブに足をかざして乾かしました。

 そしたら事務所の大御所に「臭いからやめなさい」と一喝!それに対して小生は「何を言ってるんですか?小生の匂いはジャスミンみたいですよ」と、応酬しました。

 しかし、あの松岡農林水産大臣はもう謙虚さのかけらもなくて、居直っていますね。また、「今時、生の水道水を飲む人なんていない」との発言も許せないし、例の高価な「浄水器」を買う根拠にしたのは許せないですね。

 小生なんて新居浜にいる限りは生水を飲んでミネラルウォーターの必要性なんて全く感じませんね。何故なら、新居浜の水は甘くてホントに美味しいんですから。

 やはり500ccの水に5,000円も出す人は私たちの下々の生活や感覚は理解できないんでしょうね。

 昨日の社民党の福島党首が言ってましたけど、こんな大臣を擁護する安倍総理も同罪ですよね。
 
 やはり、こんな人たちに私たちの未来を託す訳には行きません。
 

【2007/03/15 15:35】 | 未分類
トラックバック(0) |

金、金、金の世の中です
津田博幸
 「水と空気はタダ」という言葉がありましたけど、今やそんな悠長なことを言ってる時代じゃなくなりましたv-399

 水はもちろんですが、そのうち空気も「アルプスのおいしい空気」と銘打ってボンベで売られるようになるんでしょうねv-356

 永田町では既に高価な「」を飲んでる『水呑み大臣』がおられるようですが、そんな話を「う呑み」にするような国民はいませんよv-237

 「水を飲んだように見せかけて、『政治資金』をたらふく飲んでいるに違いない」と誰もが思ってますよ!ホントにv-237

 だいたい国会議員という特権を手に入れたとたんに、自分が偉くなったと勘違いしているんでしょうね。選挙の時には電柱にも深々と何度もおじぎをするくせに、当選した途端につっかえ棒がいるくらい踏ん反り返って、「天にツバする」という例えはこんなところから出たのかもしれません。「天バツ」という言葉も意外とそうだったりして…v-40

 私たち庶民・生活者の感覚を失ってはもはや国民の代表、選挙民の代弁者ではありません。自分の特権を守るためには何でも有りの現状をみると情けなくなります。

 田舎から出た議員も東京に出ると人が変わってしまうんですね。「地域社会を良くしよう、住みよい地域社会づくりを行おう」という考えが、「自分だけのために居心地の良い環境をつくろう」ということを最優先にする、『党利党略・私利私欲』が第一の「裏マニュフェスト」をお持ちなのだろう。全く国民を小馬鹿にしている。v-293

 ついこの間も、この夏の参院選に出る某自民党の現職議員が地元であいさつ回りをして、「私も(年齢的に)今度が最後、何とかお願いしたい」と半泣きでお願いしていたとかv-405

 鞍替え選挙をやって衆院から参院へ移り、ただ腰掛けているだけの参議院のイスはよっぽど座り心地が良いんでしょうかねv-39

 そんな人をこの先6年も座らせたのでは、イスの背もたれも泣きますよ。何より愛媛の、愛媛県民の恥ですね。老後の心配がいらないくらいの蓄えは出来てるでしょうから、お引き取り願うしかないですねv-218

 『議員は特権が多ければ多いほど駄目になる』という法則があるそうですが、今の、特に閣僚連中を眺めると「そのとおり!」と叫びたくなります。国民の怒りは爆発寸前にまできていますv-237

 『国民投票法案』よりも『政治とカネ』の問題を片づけることが、何よりも最優先されるべきだと思いますv-218

 さて、明日は『県政・市政を語る集い』ですね。たくさんの方に参加いただいて、思いを一つにしたいですね。ご盛会をご祈念申し上げますv-254

 我らが『庶民派・元気派・さわやか派・石川みのる』さんと、共に決起しましょうv-221




コメントを閉じる▲
20070313152455

20070313151101

 昨日は城下の交差点、今朝は高木の交差点で早朝の挨拶をしました。

 昨日は気温がそんなに低くはなかったのですが、風があったためにとても寒く感じました。寒く感じるために体が緊張をして、筋肉が萎縮するような感じさえします。

 特にあそこは風通しがいいように思います。

 今朝は、自宅を出る時の我が家の寒暖計は1度。こんな気温でも太陽が照り始めると暖かくなるのですが、今日はあいにくの曇り空。暖かさを享受する間もなく、8時半が来てしまいました。

 事務所のストーブが恋しくなります。

 さて、先日のある食堂の大盛りご飯の写真を事務所の皆さんに見せると一応に皆さんびっくりされるのですが、残念ながら、「どの位の大きさの器かがわからない」という声が多く聞かれました。

 ならば今度は器の大きさとおかずが分るようにカメラに収めますので、請うご期待!

 しかし、私たちの話題ってこの程度で、「500円から600円位で安くて美味しくてボリュームのある食事をするのにはどこがいいか」なんて話をします。

 永田町の先生方は私たちの感覚とは全然違うんですよね。あの杉原センセイも言ってたように、何十万円もする高級料亭に行くんでしょ?そして、そこで国の方針が決まったりするんでしょ?

 この間も記したんですが、こんな人たちに私たちや子供や孫たちの将来を託すことなんて出来ませんよ。

 やっぱり、安く上げるために今日3ケ月半ぶりに散髪をするような庶民派でないとね。

 いやー、今日の最後のオチは苦しかったなあ。ははは。

 次回をお楽しみに!

【2007/03/13 15:24】 | 未分類
トラックバック(0) |

“屋根の葺き替え”とも言います
津田博幸
 “散発”の“散髪”ですかv-356。有権者に見られるのも仕事の内ですから、身繕には気を使いますねぇv-424

 私なんぞは、散髪代の節約になるかと伸ばしてみたら、伸びたら伸びたで余りにも伸ばしすぎるのも不細工なので、やっぱり散髪に行くハメにv-393。それでも2~3回は風呂場で妻に切ってもらいましたけど、本職ではないので今一つ…v-12。先日はカットのみで1,575円の店がオープンしていたので試しに行ってみましたが、値段だけのものでした。良くも悪くも他人の評価、“髪のみぞ知る”というところですv-40

 今日は15日。確定申告は今日までです。私も昨日の午後、申告に行ってきました。給料以外の収入があるため、しなければいけませんけど、私の場合は申告をすることによって『還付』を受ける方なので、何だか気が引けますけど、そう言いながら思いっきり経費をあげて申告しましたので、ちょっと心配ですv-404。税務署から電話が掛かってきませんようにv-364v-421

 でも聞くところによると、ご高齢で病院通いをされている方で、医療費控除のため1回の診療代百数十円の領収書を年間ずっと保管されて、一年間で合計11万円にもなったとしても、還付は「1,000円」だといいますv-399

 その一方では、「煩雑だ」「議員活動が領収書で丸見えになる」という理由で領収書不要の“政務調査費”。個人の権利を侵害したりすることはあってはならないが、公の議員が公然と活動した経費の領収書等を出せない理由がどこにあるのか、理解に苦しむv-412

 逆に言えば、出せないということは、公にできない活動、つまり票集めの軍資金づくりであったり、私的活動への流用であったり、自分の懐に直接納めたり、ということに他ならない。議員としての活動が、党利党略、私利私欲のために行われていると勘ぐられても仕方がないだろうv-293

 国会議員はもちろんのこと、全ての自治体議員も含め、公費の使用には領収書の提出・添付を義務付けるべきだ。納税者の思いも理解できない者は公職にあるべきではないし、“選良”と呼ぶには相応しくない。国民が納得する幕引きを行ってもらいたいものだv-217

話変わって、日付は前後しますが、

 昨日14日は、春闘相場に大きな影響力を持つと言われる自動車や電機など大手の賃上げ回答が一斉に示されましたv-218

 景気回復が家計に波及し実感できるような賃上げにはいささか程遠いような気がしますが、それでも多くの組合が前年実績を上回る賃上げを獲得したことは、後半の中小企業や、パート労働者などの非正規雇用者の処遇改善につながると考えられますv-219

 ですが、社会保障費の負担増や定率減税の全廃により、労働者の増税感はこれからますます強まります。経営者や株主に偏っている現在の労働分配率を改め、労働者・家計に還元しなければ真の景気回復には至りません。このことの改善は労働組合の命題として引き続き取り組まなければなりませんv-217

 一方、最近一部の企業で非正規雇用者を正社員とする動きが出てきました。正社員として雇用が安定すれば仕事への意欲も増し、将来の不安も軽減され人生設計を描きやすくなります。また、企業にとっては人材の確保と育成につながりますし、ひいては社会全体にもメリットは広がりますv-421

 私たち労働者は、人を大切にする社会、人の命が尊ばれる社会、労働者が働きがいや生き甲斐をもって暮らせる社会をめざしたいと思いますv-363

 我らが『庶民派・石川みのる』さんとともに、実現に向けて歩を進めていきましょうv-363



ごくろうさまです。
あや
挨拶運動お疲れさまでした!

ブログ拝見しましたけど、私も庶民派賛成です!
私たち庶民と一緒に笑ってくれる人が良いと思いますので。

暖かい日が続きますけれど、大事な時期です。
お体にはご留意くださいませ。

コメントを閉じる▲
20070311184448

20070311133814.jpg

上の写真はある食堂の定食の大盛りご飯

 この食堂は多喜浜にあり、道路からは見えにくい所にありますが、知る人ぞ知るという、当地では隠れたランチスポットで、昼ご飯の時間には20人位入る食堂は一杯に

 その秘訣は家庭的な雰囲気と安くて美味しくてボリュームがあるから。日替わりの定食は5品程度あり、値段は550円。上の写真のような大盛りは50円アップでたったの600円。

 恐る恐る注文をした県職の若宮君も小生と同じく大盛りを平らげましたよ。

 みなさん、ぜひお越しください。このように庶民は安くて美味しくてボリュームのある店を捜し求めている。

 件の農林水産大臣なんて500CCの水を5,000円も出して飲んでるんだって。もしこれが事実なら庶民の生活苦なんて理解できないだろうね。

 もっともこんな眉唾の話を信じる人なんていないとは思うけど。

 しかし、こんな感覚の人に私たちの将来を委ねていいのかなと思う。ほかの県議立候補予定者はどんなに感じてるのかな?

 少なくとも庶民派の小生は柳沢大臣やこんな大臣は早く辞めさせるのが至当と思うけどね。

 もう一枚の写真は満開になった明正寺桜。暖冬のせいでいつもより1週間は早いそうだ。神社の境内に咲く桜。なんとも風情があります。

 でも、この神社でもあの戦争の時には赤紙一枚で召集された人が出征する際に記念撮影をしたそうだ。

 この神社は何人の出征兵士を見送ったのだろか?そんな思いが脳裏を駆け巡った。

 やはり平和で桜を眺めたいと思って止まない。国民投票法案なんて絶対に成立をさせてはならない!

【2007/03/11 18:44】 | 未分類
トラックバック(0) |

腹八分
Zin.
ほんとほんと!
腹八分にしとかな、床拭きするのに腹がつっかえて苦しかった。
今 床拭き終わったのですが、晩飯で食った弁当が出てくるかと思った。v-12
汗と鼻水とつっかえた腹でフーフーいいながら環境作りに精出しました。
足元から少しずつ変わりますよ。v-91

腹八分目という言葉がありますよ!
津田博幸
 食欲があるというのは結構なことでv-375、健康第一、身体が資本ですよねぇv-219。残すなんてそれこそ“もったいない”。

 こうしている間にも世界では戦争や災害、飢饉などで多くの方が食糧を必要とされていますi-241

 日本では生産過剰(需要の減少も原因)による値崩れで、大根や白菜が大量に廃棄処分される光景がテレビに映し出されました。また、北海道では牛乳の消費が減り続けていることから、昨年も大量に廃棄処分され、今年原産体制をとったにも関わらず、また廃棄を迫られる事態に直面しているとのことですv-399

 もし支援できるのなら、どれほど多くの“”が救えることか。

 その一方で食料自給率40%台をうろうろし、半分以上を輸入に頼っている「飽食の国・日本」。

 どこか間違っていると思いませんかv-363

 外交や貿易の様々な問題があるというのは解りますが、何か抜本的な改善の方法というのは無いものなのでしょうか。“地産地消”が叫ばれているように、まずは消費者である私たちが出来ることから始めることも大切ですv-218

 農業の基本は『土づくり』です。冬の間に土を起こし、通気性を確保しておけば、春になって暖かくなると土の中のバクテリアが活動を開始し、農作物の養分を作り始めます。

 昔は家庭で出た残飯は畑に返し、そこでバクテリアによって分解され養分となり、再び野菜になって台所に返ってきたものです。

 今は化学肥料で必要な養分を与える農法が主流となってしまいました。

 よって、減反政策による出荷調整などが可能となりましたが、畑にとっては決して好ましい状態ではありませんv-404

 一年作物を作らず雑草を生やすと、元の畑にもどすためには休んだ倍の時間である二年掛かると言われてきました。

 それが農業の“難儀さ”でもあり、収穫出来たときのこの上ない“喜び”でもありました。

 『土づくり』は『国土づくり』に繋がります。

 でも今はその「里山」が失われつつあります。

 畑は生命の源です。田んぼはその上に豊富な水を蓄える“自然のダム”です。適度に整備・間伐された山林は酸素を産み、水を蓄え、動植物の連鎖を育みます。“森は海の恋人”です。防災の役割も併せ持っています。道路に信号は無くても、田舎には「季節を知らせる信号」があります。よくよく考えれば、都市の豊かさを形づくったのはこの「里山」から流出した『人源』(人材資源の略です)なのです。

 「里山・田舎・農山漁村」を犠牲にしてきた繁栄は長続きしないということを、私たちはもっと認識するべきです。

『もしも明日、地球が滅びようとも、今日私は、りんごの木を一本植えよう。』

 「美しい国・日本」をめざすのであれば、豊かな自然と大地を育んでいる「里山・農山漁村」にもっと政策の光を当てるべきですv-217

 党利党略、私利私欲に余念のない永田町のセンセイ方には到底望めないのであれば、地方が行動を起こすしかありませんv-218

 愛媛が変わろう。新居浜から変えていこう。v-217

 我らが『元気派・石川みのる』さんには「里山・農山漁村」に光をそそぐ政治家になっていただきたい。



コメントを閉じる▲
20070309085240

 昨日は駅前病院の西側の交差点で、今朝は菊本交差点で早朝の街頭挨拶を行いました。

 昨日は気温はそんなに低くはないのに、風があったから寒く感じました。そんな中で小生の後ろから自転車で走り去りながら大きな声で「石川君頑張れよ!」と声を掛けてくださる方がいました。

 小生には見覚えのないない方でした。昼ころになって、その方とひょんなことで電話で話す機会が。その自転車の主はなんと某事業所の「偉いさん」でした。小生の応援をしてくれることに。嬉しいですね。

 で、昨日は某損保会社、地区懇談会、某小学校でのソフトボールの練習、某中学校のレクバレーの練習にも顔を出して挨拶をしました。結構、多忙でしたね。

 上の写真は泉川の高柳公園にある泉川出身の方の戦没者の慰霊碑。実に約300人の名前が刻まれています。

 今とは比較にならないほど人口が少なかった旧の泉川。その中で300人もの方が戦争の犠牲者に。なんとも凄まじい数字だ。この中には当然小生の親戚もいた。

 もしあの戦争がなければこの人たちは今の泉川の中心的な存在になっていた筈。また、残された遺族も大変だっただろうことは想像に難くない。

 やはり、戦争はしてはならない。その戦争を出来るように安倍総理は憲法を改悪しようと公約をしている。

 なんと厚顔無恥か。また、従軍慰安婦に関する発言も韓国や中国はもとよりアメリカのマスコミからも非難をされている。

 安倍総理なんかは人の命をどのように感じているのだろうか。きっと喜怒哀楽もない機械としか考えてないのだろう。

 こんな政治の流れをなんとか変えなければいけないと思う。

 いつも笑顔で平和に暮らしたい。庶民派、元気派、さわやか派の石川みのるはその先頭に立って頑張ります。

 皆さんの暖かいご支援とご協力をお願いします。 

【2007/03/09 08:52】 | 未分類
トラックバック(0) |


Zin.
津田さんはじめ自治労チームの皆さん ありがてうございます。
作業用資料を完璧に準備できず申し訳ない…m(_ _)m

ところで、大臣にもなると、500円のヤッケだって買い放題なのでしょう。
節約のためにムダな印刷はしないように、鉛筆はカッターで削って頑張っている当事務所とは比べようがない、いやいや次元があまりにも違うわけですね。
庶民派はゴミの分別、ゴミの内容にも気を使って、瓶缶だって洗ってつぶしてますよ。

春は名のみの…
津田博幸
 春三月は卒業式や退職など、別れの季節でもあり新たな旅立ちの季節でもあります。
私も昨日は職場の方が定年を迎えられるため、同じ課の職員で送別の宴を催しました。

 毎年思うのですが、自分の定年の時にはどんな時代になっているのだろう。皆に惜しまれながら送っていただける人間になっているのだろうか。はたまた、居なくなってくれて良かったと冷ややかに追い出されるのか。どうせなら“普通”に辞めるのではなく、自分らしい“辞め方”というのもあるのかな、とも思ったりします。

 いずれにしても、“その時”が来るまで、今を精一杯生きることが大切だと思います。

 一夜明けて新居浜へ。今日から県本部の動員開始、大洲からは3人の参加です。ちょうど地元支援者の方々による選対会議も開かれて、いやが上にも盛り上がってきました。数えればあと29日。有るようで無いのが時間と預金。1日1日を大切にしたいものです。

 ということで、今日は「個別オルグへ行くぞ!」と覚悟を決めて出向いたまでは良かったのですが、準備にいろいろと手間取ってしまい、結局今日は“下準備の日”となってしまいました。明日以降行かれる方、頑張ってください。来週また行きます。

 話は前後しますが、先日今年の参院選の予定候補である『友近聡朗』さんと話をする機会に恵まれました。

 少人数での話し合いでしたので、ざっくばらんな雰囲気で意見交換や『友近』さんの“決意、思い”を聞かしていただきました。南宇和高校の出身ということで南予に対する思い入れが強く、何をどのように訴え、広げ、繋げていけばいいか、保守王国愛媛の中でも特に保守層が厚く強い土地柄だけに、ここで良い展開が出来れば「愛媛は変わる」ことができる、参加者の意見も一致しました。

 みかんや米作は依然として厳しい状況が続いています。林業は国内産の材木が少し明るい日差しが見えつつあるものの安定と呼ぶには程遠い感があり、水産業は漁獲高の減少や養殖、真珠も低迷を続けているのが現況です。加えて、いずれの産業にも共通しているのは「後継者不足」。

 これまでの日本を支えてきたのは第一次産業です。しかし、食料自給率は40%と先進国の中では極端に低く、改善策といえば相変わらずの「補助金・助成金のバラマキ」政策。結果が伴っていかない不満の矛先をかわすために更なるバラマキを繰り返す。

 こうして第一次産業に従事する人達を「補助金」で手なずけてきたのが政府・自民党のやり方です。

 その諸悪の根源である農林水産行政を司る現大臣がこれまた「食わせ者」だ。議員会館の一年間の光熱水費が400万円、5年間で2,800万円余り。その上、事務所費についても年間2,000万円から3,000万円掛かったと政治資金の収支報告をしている。

 議員会館は家賃はタダ、水道、電気、ガス代もタダ。なのに収支報告書にはこの金額。当の本人曰く「適切に処理している」の一点張りだというから呆れてモノが言えないどころか、考えれば考えるほど腹が立ってくる。

 納得のいく説明が聞きたいものだ。それが出来ないようなら速やかにお引取り願うしかない。

 どの分野もそうだが、現場を知らずして政策を論じることなど不可能だ。国民の声にもっと真剣に耳を傾けて欲しい。そう願わずにはいられない。

 我らが『庶民派・石川みのる』さんは市民とともに歩み続ける政治家になっていただきたい。



コメントを閉じる▲
20070306114914

昨日のアクセスは久しぶりに50アップ。嬉しいですね。

 今朝は市役所前で早朝の挨拶をしました。場所が場所がだけに早く行かないと他の人に場所を取られるので、7時には到着しました。

 昨日の夜、全ての行動を済ませて小生の同級生が営む焼肉店へ初めて寺尾委員長とジンちゃんとで行きました。

 ま、この日も飲むほどに寺尾節が炸裂した感がありました。

 ジンちゃんは「犬」、「動物」の専門家だけにその種の話が主になり、寺尾委員長は寺尾委員長で労働組合にまつわる業界用語で喋り捲り。

 間にいた小生が思うに二人の言葉のキャッチボールにはなってなかったなー。でも、妙に「イノシシ」の話題には話が成立していたようです。

 喋り捲る二人を尻目に小生はただひたすら話に耳を傾け、ただひたすら箸を動かすことしか許されませんでした。

 とにかく、アルコールが入って饒舌に喋れる人は羨ましいですね。小生は飲めば飲むほど眠くなるだけですからね。
 
 おかげで腹が膨らみ腕は腱鞘炎になりかけました。

【2007/03/06 11:49】 | 未分類
トラックバック(0) |

焼肉はいいよなぁ…
津田博幸
 今日はまたどうしたことかと驚くほど冬に逆戻りv-276。長浜は雨でも肱川を遡っていけば肱川町は辺りの畑、山は真っ白、スタッドレスを外したばかりだったからちょっとだけ焦ったv-404

 今朝の演説は値打ちがあったでしょうv-363。上げたり下げたりは株価だけかと思っていたら、身近にもありました。体調を崩さないよう充分、ご留意ください。まぁ、それだけ食べられれば大丈夫だとは思いますがv-355

 日曜日の毎日新聞の『余録』に、第9代米国大統領の「ウィリアム・ハリソン」のことが記されていましたのでご紹介します。

 68歳で権力の座を手にした彼は、寒風吹きすさぶ中で行われた就任式の演説で、2時間近くも長広舌をふるった、まではよかったが、翌日から風邪で寝込んでしまい、一ヶ月後、一度も大統領としての仕事を行うことなく肺炎で亡くなってしまったそうですv-75v-40

 「在任期間は最短で、就任演説は最長」という笑うに笑えない記録を残した彼の不運は、その後も「長広舌は身を滅ぼす」教訓として伝えられているそうですv-12

くれぐれもご用心をv-218

 これとは少し趣が異なりますが、先日は『円楽師匠』が高座から降りることを宣言されました。「自分の思い通りの噺ができない。こんな調子で恥をかきたくない」という潔い引き際だったと思います。流石はその道を極められた大御所の見事な幕引きでしたv-424

 言葉を大切にする、思いを届ける、届けようとしても伝わらないときは深く恥じる。そして潔く去る。「修羅場」をくぐり抜けてきた芸の道から厳しさを学ぶべきは、永田町のセンセイ方だv-412

「産む機械、装置、健全」、「人権メタボ、同質の国」、「慰安婦」発言などなど…。それを「鈍感力」で受け流し誰も責任を取ろうとも思わない。それどころか問題をすり替えて逃れようと画策する姿に不信感は募るばかりだ。緊張感を欠いて遊戯化が進むと暴言、失言が日常化すると言われています。もはや末期症状の何ものでもありませんv-40

 どうやら『』『潔い』という言葉はセンセイ方の業界には存在しないようですv-363

 我らが『庶民派・石川みのる』さんには、これからも熱く思いを語っていただきたいv-218



コメントを閉じる▲
又市幹事長と・・・

昨日は新居浜に社民党の又市幹事長を招いて「憲法学習会」と銘打って講演会を行いました。

 本来ならもっともっと多くの方に参加をして貰わなければいけないんですが、3月の17日にも集会があるためにこの集会は少し控えめの動員になりました。

 そういう意味で幹事長には申し訳ないことになりました。でも、当初の目標の100人はクリアーしました。

 でもいつも又市幹事長の話はパワフルです。分野も多岐にわたり、自治労出身だからこその話も。

 講演会が終了して、小生の地元の辛口の先輩をして、「今日の話は最高によかった」と。そんなに思って頂いて有難いですね。

 会場を後にして自治労の仲間10人ほどで又市幹事長と晩飯を食べに行きました。宴会ではなく、あくまでも晩飯なので勿論アルコール抜き。

 小生は、ご飯を3杯も食べてしまいました。だって、お腹減っていたし、美味しかったもん。

 で、風の強い今朝、このブログへのアクセスが7,000を突破。

 さっそく、県本部へ電話をしてまたしても県本部の書記さんたち
バケツリレー」じゃなくて、「巧妙なチームプレー」で今回も7,000のキリ番をゲットしたのかどうかを確認。

 ところが、その「期待」は幸いにも裏切られ、書記さんたちは前後賞こそゲットしたもののキリ番をゲットすることはなかったそうです。

 はて、どなたが7,000番をゲットしたのでしょうか?

 そうそう、3月17日、土曜日、午後1時からフジで行われる集会に小生の同級生が津軽三味線をオープニングとして演奏をしてくれることになりました。

 彼も多忙な中、有難いことです。ぜひ、皆さん!小生の話を聞くよりもこの津軽三味線を是非聴きに来てください。

【2007/03/05 16:33】 | 未分類
トラックバック(0) |

ふふ・・・
Zin.
7000番は県本部の方たちに奪われずにすんでちょっと喜んでいます。v-8

しかし、石川みのる後援会事務所にはなぜ綺麗どころがおる時にお客さんが来ないのか・・・。
「ここは男性がお茶入れてくれるんですね」って言われるオレしかおらん時に、又市幹事長も、その他の人も来る。v-12

又市幹事長にお会いしました
津田博幸
 夕べから一変して大荒れの天気で、少し肌寒くこれが平年の三月の気候かもしれませんが、三寒四温とはよく言ったものですv-279

 今日は『又市幹事長』にお会いすることができましたv-290。少人数で申し訳なかったのですが、短い時間ながら語り口はいつもの調子で、逆に私たちに元気を貰ったようなものですv-421

 やっぱり人もビールも『生』が一番ですv-307v-363

 出ましたねぇ7000番。が、残念ながら今回も6996番で…v-75v-40 “チーム県本部”も今回は思い通りにはいかなかったみたいv-393

 まあ、世の中思い通りにならない事の方が多いものですv-395

 かといって、私たちの暮らしに関わる社会の動き、政治の動向はあきらめ切れるものではありません。

 今日も又市幹事長の話にもありましたが、低賃金・不安定雇用の労働者事情、大企業優遇の税制の一方で消費税増税へのシナリオ、その怒りの矛先を公務員に向けようとする策略、戦争のできる国づくりへの国民投票法案の早期議決へ向けた横暴など、全く許し難い問題ばかりが山積していますv-293

 眠っている多くの有権者を奮い立たせることが出来れば、日本は変われると思いますv-217

 我が単組のある執行委員曰く、「今度の選挙で自民党へ入れる職員はアホですよ。」[絵文字:v-363]

 よく言ったv-363 “反自民”ならぬ“半自民”だと思っていた我が組合員の中にも、ここまで言い放つ組合員が出来たことはうれしい限りですv-406

 政治に一番関心を持たなければならない職員が、一番無関心なのでは話になりません。一人でも多くの職員が「目覚め」てほしいものですv-219

 そしてそれを周りに広げ繋げていければ、大きなうねりを作り出すことができます。今年はその大きなチャンスですv-218

 「座して死を待つ」のか、「起きて未来を勝ち取る」のか、選択の余地はありませんv-217

  『闘ってこそ労働組合v-363』。闘わずして得られるものは何一つありません。闘いを「放棄」せず、今こそ団結して「蜂起せよv-363」と言いたい。

 我らが『元気派・石川みのる』さんと、共に闘いましょうv-363v-363



コメントを閉じる▲
20070303130025

20070303143321.jpg

 今日は市役所の青野君の結婚式が「ユアーズ」でありました。

 幸せそうな2人を見て羨ましくなりました。多くの方に祝福をされた訳ですから、その恩返しとして幸せな家庭を築いて欲しいと念じて止みません。
 
 やはり、結婚式はいいですよね。何気兼ねすることなく、食べて、喋って、飲んで・・・。それにしても沢山の料理が出てきました。

 以前なら軽く平らげていたような気がするんですが、やはり歳を取ったのか、運動量が減ったのか、不覚にも何点かを食べ残してしまいまし
た。

 夜は、東田自治会館で石川みのる、石川ひさし両後援会の女性部が共催をした「ひな祭り集会」が行われました。

 多くの女性の方が参加してくれました。

 このように参加を呼びかけるとすぐに集まってくれるのが東田なんです。
 
 それを思うとホントに「東田に生まれて良かったと」思います。それだけ地元の皆さんにご迷惑を掛けていることの裏返しでもあるんですがね

 特に小生たちはどっかの業界や企業での強制とかではなく、お願いをして、それぞれの方が自立的、自発的に多くの方が参加してくれるわけですから、ホントに値打ちがあります。

 皆さんに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

【2007/03/03 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070302204637

 昨日、今日と日中はとても暖かく、春を通り越したような感さえあります。日差しもきつく色白の小生は日焼けが気になります。

 まあ、暖かいから朝の街頭挨拶は楽ですがね。それでも風があると寒く感じます。

 昨日は城下橋の東詰め、今朝は高木町の交差点で挨拶をしました。

 実を言うと、今朝は違う所で立つ予定だったんですが、他の人に場所を先に取られてしまったもんですから、急遽変更をしました。

 ああ、もう少し早く行くんだったなあ。そう思ってもアフターフェスティバル。後の祭りです。

 今日は女性の同級生が事務所に来てくれました。彼女も今までは他の候補者の運動をしていたのですが、小生がこんなことになったので、小生の運動をしてくれることになりました。

 嬉しいですね。つまりそれだけ、その選挙毎の顔ぶれで支持者が流動化するということですね。

 今朝はある労働組合の退職者会の家庭を訪問しました。顔を知らない人が殆どです。
 また、あるご家庭に行くと「我が家はおじいちゃんの代からずっと社会党の支持者だったんです。」なんていう話も聞かせて頂きました。

 つまり、小生が名前も顔も知らない多くの方が社会党、社民党を応援して、日本の平和と民主主義を守ってこられたんだなーと、しみじみと感じさせられました。

 そんな人たちの期待に沿うためにもこの戦い、この選挙は負けられません。

 残された期間はあと37日。決して多くは残っていない時間ですが、精一杯頑張ります。

 皆さんのご支援をよろしくお願いします。

【2007/03/02 20:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。