FC2ブログ
愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
20070213091555

昨日の朝はある人と某地区の挨拶回り。やはり知った人が横にいるだけに反応はいい。

 小生一人で行くと相手の方は「住宅リフォームの悪徳セールスマン」と思うのか、どうしても構えて緊張をするみたい。

 そこで小生には相手の反応を見ながら緊張を解きほぐすような話術、振る舞いが要求される。その「間」とかテンションのサジ加減が難しいのよね。
 
 夕方は某地区を自転車に乗って挨拶回り。暖かい2月とは言え、夕方に薄着で自転車に乗るとさすがに寒い。高田 渡の「自転車に乗って」なんて歌ってる場合なんかじゃない。

 まあ、こんな挨拶回りもいいかな?なんて思いました。
 そうそう、この挨拶回りでは超有名人の両親の家庭にもお邪魔をしました。小生は少し緊張をしたんですが、お陰でここでも愛想よく対応をしてくれました。

 で、上の写真は自治労にいはまの二人からプレゼントをされた心のこもった達磨です。有り難いことです。

 以前なら、片目だけを入れておいて、事が成就したら残りのもう一方の目を入れ、「両目を開ける」なんて何気なく言っていました。

 しかし、この頃は目の不自由な方つまり視覚に障がいのある方々に配慮をして、最初から二つとも書いておくというのが一般的です。

 もっともこのような配慮を全くしない方もおいでますけどね。件の柳沢厚生労働大臣やそれを擁護する人なんかは人を機械と認識しているんだから配慮なんて全然しないでしょうね。

 今朝は、3連休があったために久しぶりに5時に目が覚めて、早朝の菊本入り口の街頭に立って挨拶をしました。気温は3度。やはり寒い。
 昨日買ったベストを余分に一枚着込んで街頭に立ちました。お陰で上半身は寒さを感じないんですが、足先が冷たいんですよね。

 そこでチョッとしたトラブルがあったんですが、なんとか笑顔でいなしましたけどね。

 まあ、色々と大変です。

 夕方は小生の事務所に参議院の社民党比例代表に挑戦をする金子哲夫さんが来られました。

 かなり熱弁を振るわれていました。限られた時間の訪問だったので、小生が喋る時間は殆どありませんでした。

 さあ、明日はどこに立とうかな?それはヒ・ミ・ツ。
 
スポンサーサイト




【2007/02/13 09:14】 | 未分類
トラックバック(0) |

2月14日といえば
津田博幸
 今日はバレンタインデーですv-25。今や“義理”ならぬ“義務チョコ”と言われるほど、「バレンタインデーはいらないv-363」という男性・女性が増えたようです。

 でも一方で、『バレンタイン 想いの数だけ チョコがある』と謳われるように、告白から恋愛、結婚へと愛を育むカップルができるのもまた事実v-291

 そんな“ときめき”は何処へやら…v-40

 ちょっと前から、いくら電話しても誰も出ないという「空き交番」が社会問題となって『体感治安の悪化』がささやかれていました。

 でも「交番」は日本が世界に誇る安全・安心のシンボルで、『KOBAN』の名で各国に“輸出”されていると、今回初めて知りました。

 そんな「交番」の力を改めて私たちに、正に身を以て示していただいたのが、警視庁板橋署常盤台交番の“お巡りさん”でした。

 警察官として市民を守るのは当然といえばそれまでですが、命をかけて職務を全うする、使命感、責任感か、または人として目の前の命を救いたいという思いだったのか。

 命が軽んじられる世相にあって、誰かの命を命がけで守ろうとする人がいます。自分の持ち場で誠実に職責を果たす人がいます。崇高な使命感から自らの仕事に誇りを持って働く人がいます。そんな人達の手で私たちの社会は支えられていると思います。

 偽装、捏造、隠蔽など職責を果たさないような不祥事や、人を人とも思わないような言動を改めようともしない倫理観の欠如が蔓延する社会であるだけに、いろいろなものを教えていただいた気がします。ご冥福をお祈りします。

 余談ですが、首相が異例の弔問に訪れたそうです。支持率回復を狙ったのかも知れませんが、弔問後のインタビューは頂けなかった。

 故人のお名前を2回も間違えてしまう不謹慎極まりないお粗末なものとなってしまってはどうしようもない。もっと真剣に人の命と向き合ってもらいたいものだv-217




Zin.
トラブルのおかげでオレだけ『特』しました。(^^)v

浦川隊長の指導のもと、ダルマさんの目を作成したのもオレです。
迷いがあった方(白)のダルマさんの目は微妙に大きさが違います。^ロ^;
貼ったのは浦川隊長です。
ダルマさん二人は「石川みのる」事務所のズッコケお留守番隊のズッコケぶりを見て爆笑しているはずです。
そのうちダルマさん達は笑い顔になるでしょう。(⌒_⌒)

コメントを閉じる▲