愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070130205425

 今朝は、9時前に某職場の朝礼で挨拶をさせて頂きました。細かい職種はこの場では控えさせて頂きますが、地域の中で地元の活性化のために働いて頂いている皆さんです。

 全ての方が初対面ですが、若い人たちばかりでした。このように若い人たちが誇りを持って新居浜に住んで、そして新居浜に骨を埋めて貰えるような新居浜にしたいと決意を新たにしました。

 朝礼の挨拶の後はいつもの挨拶行動。色々のお宅があります。温かく迎えてくれるお宅もありますが、インターホンだけでけんもホロロに扱われるお宅もありました。これも試練なんでしょうね。

 夜は小生の職場の皆さん方で小生の送別会を開いて頂きました

 小生が新居浜市役所に就職をしたのが1978年の4月ですから、籍を置いていたのが28年と10ヶ月。そのうち組合の専従ということで休職をしたのが2年10ヶ月。従って正味26年でした。26年と言えば、小生の人生の半分以上です。

 それだけに小生にとっては最初で最後の職場の送別会故に、感慨深いものがありました。

 小生が如きの送別会に参加を戴き、心温まる記念品や花を頂戴し、参加を戴いた皆さん方にこの場を借りて心からお礼を申し上げたいと思います。有り難うございました。

 明日は小生にとっていよいよ市役所生活最後の日です。9時に退職の辞令を戴く日です。この間多くの方に出会い、未熟で、浅学非才の小生が多くの事を学ばせて頂きました。

 多くの皆さんに嫌な思いもさせたかも知れませんが、今まで出会った多くの皆さんに心からのお礼を申し上げ、退職にあたってのお礼の挨拶に代えさせて頂きたいと思います。

 皆さん、長い間、本当に有り難うございました。 
スポンサーサイト

【2007/01/30 20:53】 | 未分類
トラックバック(0) |

ご苦労様でした
津田博幸
 『論語』によると、「50にして天命を知る」。50歳で天が与えた使命を自覚したと孔子は語っています。そこから50歳は「知命」と呼ばれます。

 奇しくも石川さんが『決断』をされたのも昨年、50歳の時。巡り合わせとは時としてその人の人生を左右しかねない場面を用意しますが、まさしく石川さんは『天が与えた使命』と受け取られ、それに従われたのではないかと思います。

 永きにわたるお勤めご苦労さまでしたv-300。簡単に28年と言っても一言で語り尽くせぬ思い出がたくさんあると思いますv-411v-412v-406v-393v-408

 人生の半分以上を過ごしてきた職場を去る訳ですから、感慨もひとしおだと思いますi-241

 大抵の方はここで「あぁ、やれやれ…」となるところですが、「知命」のお告げがあった石川さんは、そうはいかないのが辛いところですねv-356

 どうぞこれからは「選挙一本」で邁進していただきますように。と言いながら県本部の書記長職はどうなるんだろうと、考えてしまいますが…v-361

 そうそう、自治労も今年1月30日で結成53周年を迎えましたv-221

 私たちを取り巻く環境も53年前とは大きく変わってしまったと思います。この先もまだまだ時代に翻弄されそうですが、『当局(使用者)』と『労働者』という関係はこの先も続く訳ですから、これさえ見失わずにいれば、いかなる展開になろうとも運動は出来ると思います。v-218

 私たちも頑張りますので、『元気派・石川みのる』さんも身体の許す限り頑張ってください。

 PS.ところで、2月9日の討論集会には来られますか。土居の辛口・Eさんの乱入もありそうですので楽しみですv-291。となると、広見の癒し系のS元書記長、三間のS元町村評事務局長のサプライズもあったりしてv-363

 ま、私の独り言ですけどv-8



コメントを閉じる▲
20070127140807

熱く語る!

ありがとう

感謝


昨日は小生の事務所開きの日でした。一昨日の夜は雨が降り、どんなになるのか心配でしたが、その時は少々風があるものの、この時期としてはまだまだ温かく本当に助かりました。

 この日は約320人の方が参加をしてくれましたが、小生の場合は某候補者のように強制で動員を掛けるようなことはなく、正味です。
 こんなのを本来の意味での「ボランティア」(自発性)というのでしょう。

 某候補者のように「事務所開きに来ないと仕事を回さないぞ!」なんて言える立場になんかない小生の事務所開きはホント正味ですよ。

 この事務所開きに参加をして頂いた皆さんには心からお礼を申し上げたいと思います。有り難うございました。小・中・高の同級生、大学の後輩、野球の仲間etcなども参加をしてくれました。有り難うございました。

 また、この事務所開きにあたって、朝早くから寒い中、駐車場の整理・誘導に当たって頂いた皆さんにもお礼を申し上げたいと思います。

 市内からこの事務所開きに参加をして戴いた皆さんに感謝を申しあげますし、特に新居浜から3時間も掛けて参加をしてくれた愛南町の旧一本松にある「自治労いちごの里職員労働組合」の仲間・3人も参加をしてくれました。そして写真にあるような立派な「陣中見舞い」を頂きました。

 この「陣中見舞い」は」横90センチ、縦180センチの大作。写真にあるようにとても立派な物。従って見る人に感動を与えます。「陣中見舞い」お中では特に素敵な物です。

 小生の姿を一つ一つのボタンを丹念に貼り付けて形作って戴き、また組合員一人一人が心を込めて寄せ書きをしてくれました。

 察するに時間と労力は大変なものがあったと思います。いちごの里職員労働組合の皆さん、有り難うございました。

 また、この事務所開きにあたって、小生の挨拶について辛口の高校の同級生のS君をして「完璧だった」との評価を戴きました。

 でも、正直に白状をすると途中で忘れた事もあるし、言いたくても失念して言えなかったこともありました。

 それはさておいて、多くの皆さんに参加をして頂いたし、尾中君からも貴重なコメントも戴きました。

 小生はこの事務所開きを契機にもっともっと頑張ります

【2007/01/27 14:08】 | 未分類
トラックバック(0) |


Zin.
ここだけの話・・・、じつは、前の晩、風が強くて事務所前に準備していたものが飛びそうでお兄さんとキャーキャー言いながらのけました。

ご盛会、何よりでした
津田博幸
 改めまして、「v-308事務所開き」おめでとうございますv-300。場所も中心部だし、国道に近く分かり易いし、申し分無いのではと思います。後は当選めざしてまっしぐらですv-221

 いちごの里労組の「陣中見舞い」は見事でしたねv-425。写真では分かり難いですが、実物はホントに丁寧に一つ一つ心がこもった出来上がりでv-238、石川さんもこれを毎日見てから、勇気をもらって街宣に行かれることでしょうv-91

 県本部のK×K書記の「為書」も見事でした。さすがは郷土の書道家「村上三島」さんを輩出した島のご出身だけのことはありますねv-218。「人は見かけに寄らない」って言ったら怒られるかなv-8

 石川さんも少し緊張されていたんですねi-230。でも具体的な内容を、ゆっくりと、分かり易く、しかも一つ一つことばをはっきりと話されて、ご高齢の方が多かったので、そのあたり気をつけておられたんだと思いますv-425

 「聞く人に分かり易く」というのは政治家のみならず、人と接することが多い私たちも、心に留めておく大事なことだと改めて思いましたv-218

 『説明責任』という言葉が使われて久しくなりますが、この頃その使われ方が『軽く』なったのではと感じますv-292

 それは内容が伴っていないから尚更そう感じるんだと思います。一言、二言、形ばかりの説明を加えて、最後には「申し訳ありませんでした」v-406

 中にはそれすら言わないエライ方も大勢いるようですが、聞く側の私たち国民は、納得する説明が聞きたいのですv-355

 単なる「アリバイづくり型の説明責任」は逆に不信感が募ってしまって、おまけに心に響かないから余計に腹が立つという悪循環を生み出してしまっているということに気が付かないんでしょうかv-293

 官製談合、耐震偽装、事務所費、不正経理、捏造、隠蔽、そして今日、新たに女性に対する「問題発言」が飛び出しました。それもまた現閣僚からです。ハァァァ……v-399v-75

 与党内では予算成立後に組閣をし直すという話が既に出ているようですが、それまで待てるかッv-40

 これほど次から次へと出てくる問題を野放しにして、予算審議もあったものでは無いですよv-405。国民から不信感を持たれている閣僚だらけの内閣が提出する議案を誰が賛成するんですかv-412

 一体永田町のセンセイ方は世論の矛先がどこを向いているのか解っているんでしょうかv-16v-362

 受信料を払っているならNHKのニュースv-55でも見て勉強されたらどうでしょうかねv-295v-362

 それでも解らないような方は直ぐさまお引き取り願って、次の方と交替するのがよろしかろうv-37。まあ、どうせ代わりの人が出てきても『ガラガラ、ポン』でしょうけどv-40

 あぁ~、爽やかな週の始めなのに、何でこうなるんでしょう。もうすぐ2月ですよ、皆さん。早いですねぇ。
 我らが『さわやか派・石川みのる』さんに、地方政治から変えて頂くよう私たちの夢を託しましょうv-364



昨日
尾中直道
 事務所開きでの石川さんの挨拶すご~く良く、参加者の心に響いたと思います。v-221少しで盛り上がればと思い、家族5人+嫁の友人で新居浜に向かうも、子供がぐずるので私1人参加、みんなはマイントピア別子へv-196
 連日、宮崎県知事の報道がされていますが、世の中少しずつ変化を求めてきているのでは?政治家が偉い訳ではなく、みんなの代表であるだけ!「先生」みたいな呼び方に凄く抵抗を感じる!
 一部の人の利益誘導のみする政治家なんかもう要らない~住民の意見を議会に届けつつ、自分の「信念」は持ち続ける政治家が必要。石川さんなら間違いない!
 事務所開きでも思ったけど、若い人の参加が少ないのが残念。変なしがらみのない若い人の票をGETするのが当選の近道かも?


コメントを閉じる▲
20070126204402
]20070126230232.jpg

男二人だけが写った写真を掲載するだけでは無粋なので、せめてと思って、我が家の山茶花第2段を掲載しました。

今日は自治労県本部の寺尾委員長と市内の挨拶回り。市内一円ですから結構疲れました。

 途中、市内の某企業の要人に会うことが出来ました。

 この方は立場上は自民党の方と言えると思いますが、物事の考え方は小生達とはそんなに違いませんでした。「美しい国なんて言う前にすることが一杯ある」、「今の教育改革はホントの改革じゃない。先生も子どもももっとゆとりを持って心と心が触れあえるようにしないといけない」etc。

 普段は小生達とは縁遠い方ですが、縁あって豪勢な役員室で会えただけでも光栄です。

 夜は旧の土居町職の方々が離籍になった寺尾委員長と今月末に市役所を退職して県議選に挑む小生の激励会をして下さいました。

 有り難いですね。これも自治労という接点がそうさせてくれたものと思います。
 
 明日の事務所開きには旧土居町職の多くの方が参加してくれそうですし、事務所開きの中で旧土居町職出身の小生の大学の後輩が一席をやってくれることになりました。

 彼は小生よりも2つ年下なんですが、髪の毛は小生より随分と少なくなって、小生よりは確実に年上に見えます。

 いずれにせよ聡明で少し老けてユーモアーのある彼の喋りを期待しています。

 明日は事務所開き。天気は良さそうですが、どれだけの方が参加してくれるのか、トラブルはないのか心配しています。

 そのトラブルをなくするように最大限の努力をして頂いている事務所のスタッフの皆さんに心から感謝申し上げます。[emoji:v-421

【2007/01/26 20:44】 | 未分類
トラックバック(0) |

ちょっと……
津田博幸
 今日(27日)は、石川さんの『事務所開きv-315』でした。そのコメントは次の記事のコメントに譲るとして、今日は別の話題をv-356

 昨日の「施政方針演説」。案の定「美しい国」とカタカナ語が散りばめられて、今一つも二つも心に響いて来なかったv-403

 確かに現在抱えている課題はほとんど網羅されていたと思うが、憲法改正、教育再生についてはイメージがつかめず、あいまいさで終始されていたと思う。

 今後進められる国会内の議論で、その真意を国民に説明することはもちろんだが、数の力で押し切ることなく、国民の意見、世論にもっと耳を傾けてもらいたいと強く念ずるv-293

 それにもまして唖然としたのは、「政治とカネ」の不信感を払拭しようという気概が全く読み取れなかったことだv-399

 わずか2~3行。それも「政治資金制度の在り方について、各党・各会派において十分議論されることを期待する」で終わりv-405

 国民誰しも注目していたはずなのに、まるで人事であるかのような発言。国を預かる首相にとって、この程度のことは問題ではないのだろうかv-40

 これでは政治不信がますます深まるばかりv-12

 まさかわざと政治不信をあおり、無党派層を政治から遠ざけ、参議院選挙を乗り切ろうと考えているのかv-76

 もしそうであるなら、国民をなめているか、バカにしていると言わざるを得ないv-217

 国民はもっと怒っていいv-412。有権者はしっかりと自分の意見を持ち、その鉄槌を一票にして今夏の参議院選挙を通して国会に届けるべきだv-218

 と、その前に県議選だ。我らが『元気派・石川みのる』さんを何としても県議会に送り込もうv-363



コメントを閉じる▲
20070124144242.jpg

事務所前新しく立った看板です。某病院の看板は特に関係ありません。あしからず。
 今日は暦を見ると世間一般では「いい日」なんですが、昼から葬儀、夜はお通夜がありました。

 お二人とも他界をされるには余りにも早すぎる方達です。

 お一人は野球の関係で随分とお世話になり、小生の選挙のことを随分と気に掛けて頂いていました。もうお一方は小生の近所に住んでおられ、指導力のあるとても聡明な女性の方で59歳でした。

 このように生きたくても生きられない方もおられるわけですから、お互いの命は大切にしたいと思います。お二人のご冥福をお祈り申し上げます。(合掌)

 さて、選挙には大きな節目が4つあると言われています。

 一つは候補者が出馬を表明し、その候補者を支援する態勢を決める「後援会総会」。二つは「事務所開き」。三つ目は出陣式(今では出発式とか言われます。)四つ目は当然のことながら投票日。

 で小生は今、二つ目の「事務所開き」という大きな節目を3日後に迎えています。

 出来るだけ多くの方に参加をして頂きたいと願うのはもとよりですが、参加をして頂いた方は当然の事ながら、ご近所の皆様にも気持ちよくその日を迎えて頂けるようにと思って止みません。

 このブログを見られれておられる中で、当日参加をされる方、またご近所の皆さん!不手際がありましたらご容赦下さい。

 アクセスをされておられるみなさん、お互いに元気でいたいですよね。

【2007/01/24 14:41】 | 未分類
トラックバック(0) |

立派な看板に負けないように
津田博幸
 二つめの節目、「事務所開きv-315。もう後戻りはできませんねv-355

 勿論、戻るつもりは無いと思いますが、またギアを一段上げなければいけませんので、石川さんだけでなく、事務所の皆さんや後援会の皆さんも大変だと思いますが、どうぞお身体には気をつけて頑張ってくださいv-421

 当日、私も参加する予定でおります。ちょっと天気v-279が心配ですが、みんなの熱気で吹き飛ばしてやりましょうv-217

 今日から第166通常国会が始まりました。

 争点は与v-60野党ともそれぞれあると思いますが、まずやってほしいのは「事務所費問題」で改めて明らかになった「政治とカネ」の不信感を払拭することv-218

 “どんぶり勘定”という言葉がありますが、国会議員の皆さんの“どんぶり”は『五右衛門風呂』より大きいんでしょうねv-12

 高額な支出をしても5万円未満に細分化して帳簿に記載すればそれでOKv-8v-427v-293

 例えば、競馬v-67で100万円擦っても、事務所の電話代、切手代、コピー用紙代、残業時の弁当代…。v-40

 今年ももうすぐ「確定申告」が始まりますが、国民の皆様は『一円単位』で申告書を作成し、納税をしていただいているのですi-238

 申告の際、必要経費として認めて頂くためには、例え鉛筆一本、消しゴム一個でも領収書が無ければ認めて頂けませんi-241i-242

 政治家だけ特別扱いにも程があると思いますv-412

 年間約300億円超の政党交付金が支給されています。国民一人当たり250円を負担していることになりますv-405

 一円単位・領収書有りの経理処理に法改正すべきですv-76

 国民が納得できる説明もなく、うやむやに片づけようとするなら、「政治不信」はますます増幅するだけです。

 明日の施政方針演説v-75、このような党利党略既得権益への固執という背景を頭に思い浮かべながら聞くとi-85、「美しい国」などという言葉と、こうした『現実との落差』が一層鮮明に浮かび上がり、あいまいさを通り越して滑稽に思えてくるのではないかと、楽しみにしておりますv-16

 私たち生活者の感覚がわかる『庶民派・石川みのる』さんは、“どんぶり飯”は食べても、市民感情の“どんぶり勘定”はくれぐれもなさらないように。v-363



いよいよですネ
Bone
Boneです。オヒサ~!
いよいよ事務所開きですな。どこか岩城センセのと似ています。
で、数日前の記者への一件、「コメントを統一してくれりゃ、全てを網羅できるのに」、そして、下手な手書き、と石川さん仰ってましたが、受け取る側は、もっと深く考えていますよ。
と、いいますのも、ここ宇和島でも今の石橋市長をはじめ、立候補予定者へ地区労で公開質問状を出しました。
受け取った結果は実におもしろかった。ことに、ワープロを駆使して返答してきた方は、明らかに、別人が候補予定者の言い分を纏めたもの、と解りましたもの。
誰とは申しませんが、自筆の方は、それなりに思いが伝わってきました。
石川さんの場合も、僕は宇和島の一件と同じように、記者はその筆跡などから、候補予定者の思いなどを意外に汲み取っているように感じます。
これからは、一日一日が実際になってくるはずです。心身を壊さないよう、しっかりと毎日をお過ごしください。

コメントを閉じる▲
20070122224433.jpg

昨日はある地域の訪問。その区域は広いからいささか疲れました。と言うよりは昼飯を食わずに4時間半をぶっ通しで歩いたから、腹が減りました。

 午後からは同級生のお宅へ。

 その同級生のお宅に咲いていた花を撮らせて頂きました。タイトルには「バラ」なんて断定的に書いていますが、確証はなく「多分」としておきましょう。ハハハ。こんなのが小生は疎いんですよね。

 でも、鮮やかな色で見る者を楽しませてませてくれます。
 
 夜は事務的なことをして、帰宅は11時頃でした。それから、食事、風呂。終身は1時頃でした。

 そして、朝は6時半頃に起きて、自治労にいはまの朝ビラを久しぶりに。

 この時期としては暖かく、朝ビラをするという点ではホントに助かります。

 ビラを終えると人間ドック。このドックが役所生活最後のドックになるかと思うと感慨深いものがあります。

 今のところは特に悪いところは無いようです。
 だけど、あの胃カメラは苦しくて大変ですね。やはりどんなに考えてもカメラは食べるものじゃありませんから、まずくてまずくて

 いよいよ事務所開きも近づいてきました。お天気が心配ですね。

 できるだけ多くの方に参加をして欲しいと願うばかりです。

【2007/01/22 22:43】 | 未分類
トラックバック(0) |

“花”を咲かせましょう
津田博幸
 毎回綺麗な花と庭を楽しませてもらってますv-291。この時期は一年中で一番、花が少ない時ではないかと思いますが、今年は暖冬の影響であちこちで“早咲き”が見られるようですv-298

 先日、宮崎県でも見事な“”が咲きましたね。気取らず、飾りっ気のない、それでいて真剣に、ひたむきに取り組む『そのまんま』の姿勢に、有権者は魅せられたに違いありませんi-228

 その土地に合った悪い虫の付きにくい在来種を選んだというところでしょうかv-354

 もちろん、その奥底には、「政治とカネの問題」に対する不信感が相当溜まっていたのは確かです。にもかかわらず、その土地の“荒れよう”を中央で指揮した既成政党は見誤ったというお粗末な結果と言えるのではないでしょうかv-218

 「浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」とはよく言ったもので、公共工事の談合、政治資金の扱い、出るわ、出るわ、これ程出てきたらこっちの神経も麻痺してきて、もう少々のことがあっても驚くどころか、呆れかえってしまいます。v-40

 明日から通常国会が始まりますけど、「美しい」だの「規範意識を教える」だの言う前に、自分達が『範を示す』ことこそ、先ずやらなければならないことだと、多くの国民は思っているに違いありません。v-76

 私たち国民の心を読める国会議員が何人いるか、注目したいと思います。v-217

 事務所開きが近づいてきましたね。一日一日が大切です。みんなに解りやすい、しなやかな言葉と行動力で、新居浜の地に『元気派・石川みのる』の“”を咲かせましょう。v-254




コメントを閉じる▲
20070120191925.jpg


 イヤーびっくりしました。何がって?昨日のアクセスの数。通常、土曜日や日曜日は20前後なんですけど、昨日の土曜日はなんと69件のアクセス。

 今まで一度だけ63件(不確かですが・・)という記憶があるんですが、実に70件まであと1件というところまでの最長不倒距離を樹立することができました。

 アクセスをして頂いた皆さんに心からお礼を申し上げたいと思います。

 しかし、なぜこんなに増えたのかはわかりません。どなたかその理由がわかったら教えていただけませんか?

 上の写真は、小生の同級生のお宅の花を暗い中、フラッシュをたいて撮影したものです。最近はこのブログに花を添えるために、訪問をしたお宅の庭の花を無意識に探しています。

 今度はどの家庭の花がこのブログの画面に出てくるのでしょうか、楽しみにしていてください。

 たまに留守の家庭のも撮るかもわかりませんが、その節はお許し下さい。

 今日は朝から全国一般の新居浜支部の大会、石川ひさし市議の後援会総会、そして別子退職者連盟の新年懇親会で挨拶をしました。

 結構、時計を睨みながらの行動でした。気が弱いから時間が気になって胃が疼くんですよね。

 で、石川尚志市議の後援会総会は日曜日の午前中というにもかかわらず、東田自治会館は一杯でした。安心しました。

 何と言って地元の皆さん方は小生の県議選と市議選の両方を戦ってくれるわけですら、ホントに申し訳ないの一言に尽きます。

 地元の皆さん!これからも両石川をよろしくお願いします。

【2007/01/20 19:18】 | 未分類
トラックバック(0) |

過分なお申し出、恐れ入ります
津田博幸
 なんとv-363 ファンクラブとはまた大げさなv-405 今の私はファンを増やすよりも、一人でも多くの組合員を増やすことの方が大事v-218 でもなかなか思うようにはいきませんねぇv-12

 石川さんにはもう既に「ファンクラブ」という形容には程遠いかもしれませんがv-40、強力な親衛隊として県本部の「カシマシ娘。S・K・K」が存在するではありませんかv-16

 先日も県本部に寄ったら、ちゃんと留守を守って粛々と仕事をやってます。委員長や石川さんがいないからといって、「たるんで」なんかおりませんv-433。それどころか身も心も「ハリハリ」で、ちょっとは肩の力を抜いて緩めるようにと、一六で「いちご大福」と「お芋さん」を買って差し入れしておきましたv-25。ご心配なくv-8

 それにしても先日は笹山さんからのコメント、私も懐かしく読ませて頂きましたv-290。でも、お2人が同い年とは思いませんでした。ホントにv-363v-361

 なんやかんやと言っても、もう78日になったんですね。

 先日ラジオで歌手の「五木ひろし」さんが、「歌が好調の時の一年はあっという間だけれど、ヒットに恵まれない時は一年がとても長く感じる」と言っておられましたが、それだけ充実した時間を過ごしていたということだろうと思いますi-228

 石川さんにとって去年の6月からのこの間も、あっという間だったんではないかと思いますv-355

 あと78日ですが、これからが正念場ですv-217

 v-254花を美しいと見れる今はまだ余裕があると思います。ホントに忙しくなれば、そんなことも目に入らないようになるかもしれません。「忙しい」という字は「心を亡くす」と書きますv-239

 我らが『石川みのる』さんには何時までも「花を美しいと思う心を亡くさず」に頑張ってほしいと思っておりますv-354


コメントを閉じる▲
20070118185803

20070119201341.jpg

 花の写真は昨日訪問をした同級生のお宅。その前のお宅と言い、この時期にこんな色彩が豊かな花が咲くものなんですね。

 この時期としては確かに暖かいのですが、それだけではなく、作る人が心を込めて作るからこそ、見事に咲くんでしょうね。お見事です。

 今朝、事務所に行って壁にかけてある「日めくり」を見てびっくり。

 なんと投票日まで80日を切ってしまったんですね。普段なら「まだ80日も」なんて思うかもしれませんが、小生にしてみれば「たった80日!?」となります。あと80日足らずですべてが決するわけですから、大変です。

 今日、新居浜駅の東にある「下泉踏み切り」を通りました。17日に区画整理で新たに作った道路と古い道路が切り変わったために、この踏み切りはとてもよくなりました。

 以前は踏み切りと線路と平行してすぐ近くに道路があったために、踏切を通過してもなかなか左右折ができなかったのでとても危険でした。
 それが今回の切り替えで安全性は格段に向上をしたと思います。

 区画整理事業では余りいい評価を耳にすることがないのですが、こんな風に道路、踏み切りなどが付随して改良されると評価も上がることでしょう。

 話は変わりますが、やはり津田君のコメントは見る人を唸らせますね。

 小生のブログのお師匠さんなんかは「津田さんのファンクラブを作りたい」なんて真顔で言ってました。

 小生のファンクラブもないのに津田君のファンクラブ?エーん。







【2007/01/18 18:58】 | 未分類
トラックバック(0) |

投票に行きましょう
津田博幸
 記事よりも先にコメントを入れるのも変なんですが、週末ですのでご勘弁をi-229

 県知事選挙が近づいてきました。今日は投・開票事務の説明会があり、明日土曜日の午前中に投票所の設営を行う予定です。

 県内全域を回るとなると大変なんでしょうね。今回の選挙期間中に各候補者とも1回くらいしか声を聞かなかったような気がします。

 ちょっと低調な感がありはしますが、過疎の市町にとっては投票率が気になるところです。我が市はどうかなv-362

 皆さん、投票に行きましょうv-364

 誰に入れるかはお任せしますが、やはり向こう4年間の県政の舵取りをして頂く方ですので、将来を見据えた政策や考え方を持った候補者を選びたいですね。

 最近の国政をみるとボロボロですねv-40。一体何を信じたらいいのか、誰を頼りにしたらいいのか…v-75 これでは「政治」に不信感が募るだけで、ますます政治離れが進んでいってしまわないかと心配ですv-12

 よく言われる言葉に『政治家は次の時代のことを考え政治屋は次の選挙のことしか考えない』というのがあります。

 先の見えにくい時代ですが、今やらなければならないこと、将来の備えを怠るわけにはいけないことなどを、真剣に語れる『政治家』がたくさん出てくるようになれば、日本も変わって来るんじゃないでしょうかv-218

 我らが『庶民派・石川みのる』さんは、きっと「政治家」になって頂けると信じておりますv-421



コメントを閉じる▲
20070116215826
あるお宅の庭、少し暗かったのですが

 昨日、挨拶回りをしていて、ある商店にお邪魔をしました。そしたら、この数年の間の「構造改革」」や「規制緩和」で中小の商店はお手上げになり、ここ数日の売り上げは0。という厳しい現実を聞かされた。

 そこでしばし話し込み、小泉も安倍も地方で暮らす庶民の気持ちなんてわからない、と小生も改めて思った。こんな多くの悲痛な声を届けたい。

 地縁・血縁とかもあろうけど、やはり自民党の人に一票を投ずれば、おごりの政治が進行し、金持ちのための政治はしても、庶民のための政治はしない。

 上の写真はあるご家庭の庭の花達。このご家庭はご主人さんの趣味だそうです。小生にはこんな趣味や器用さはないんですよね。

 今日は午後2時からマスコミ各社の写真の撮影と調査表に基づく取材。

 この写真撮影はまじめな顔でなくてはならないということで、「歯」を見せたり、笑顔はご法度。記者の皆さん同士で冗談を言い合って笑っていても、小生は異次元の人を装い、一人難しい顔。小生は愛らしい笑顔がウリなのにね。

 質問はと言えば、質問をされた記者の皆さんには申し訳ないけど、大した質問はなく、中には常識中の常識のような質問もあり、小生は少々苛立っていささか声を大きくしてしまった。

 事前にせっかく提出した調査票に少しでも目を通してくれてさえいれば、あんな質問は出ないと思うんだけど。

 それとマスコミの調査票について2点ばかりを。1つは、共通の物を作って、記入するのは1回に済ませて欲しい。会社ごとに記入するのは時間、労力という点で大きな負担。
 
 今回は、幹事会社の配慮で写真撮影は同時になり、調査票も幾らかは軽減されましたが、それでも5種類は記入しなければなりません。

 2つ目は未だにFAXやペーパーでのやり取りでまさにアナログ。記者の皆さんのカメラはほとんどデジタルなんですけどね。

 字の上手な人にはいいかも知れませんが、小生のように字の下手なのはほんとに大変です。

 そんな思いと疲労感を抱き、会場を後にしました。

【2007/01/16 21:54】 | 未分類
トラックバック(0) |

初めて参加します
笹山誠司
石川!初めてブログを見ました。頑張ってますな。v-91
今を去る10数年前、「自治労を旗を愛媛の地」にを合言葉にすごした日々が思い出されます。
そして今、君は新しいステージに立つべく努力を重ねている。正直、まぶしいです。労働者、庶民を取り巻く状況が、いやな色、際限もなく暗く、暗くなりつつある時です。だからこそ、君の勝利を願ってやみません。同い年から県議が出るのも、個人的には誇らしかったりして・・・。

期待しています
津田博幸
 例えば、手元に一つの薬のビンがあって、この薬は風邪によく効く、熱があってもすぐに下がるし、鼻水・鼻づまりもなくなる、それに値段も手頃だ、ということは『知っている』。

 そして、早めにこれを飲むと風邪の症状を抑えられる、飲めばすぐに効いて楽になれる、のどの痛みも無くなる、など、使ったことがあるからこの薬の効き目が『わかっている』。

 小泉・安倍とつながった構造改革路線。規制緩和はバラ色の未来を表すものではなく、中央と地方の格差拡大、大企業優遇税制の一方で国民には更なる増税を。この弱肉強食の競争社会からこぼれ落ちた「生活弱者」がいることは『知っている』が、その厳しい現状を『解っている』とはとても言えないのではないか。

 「改革には痛みが伴う」と『解っている』のならば、弱者救済のセーフティネットの構築にも力を注ぐべきだ。

 教育基本法を改悪する前に、給食費も払えなくなった子どもを持つ世帯の救済策を練るのが先だ。

 少子・高齢対策を論じるのなら、併せてワーキングプアと呼ばれるまでになった雇用・労働環境の改善も優先されるべきだ。

 それよりも何よりも「美しい国」を語る前に、自分たちこそ「美しい政党・クリーンな政治家」になることの方が先決だ。

 『知っている』ことと『解っている』こと。生活者の視線、感覚で政策を掲げ、有権者に示してもらいたい。

 そこを、労働者=生活者の市民派『石川みのる』さんに期待したい。



コメントを閉じる▲
今朝は「自治労えひめ」を新居浜市役所の庁内へ配布しながら、先日の自治労にいはまの「旗開き」と小生の送別会に参加を戴いた組合員や特別会員の皆さんにお礼を言いました。

 自治労にいはまの組合員も特別会員も決して多くはありませんが、それでもやはり庁内の仲間の皆さんに会うと肩の力が抜けて気持ちが癒されます。

 そのあと急に連絡の入った葬儀に参列。そして時計とにらめっこをしながらうどんをかき込み、東京在住のMさんと市内を訪問。

 それから事務所に帰り、寸暇を惜しんで事務所のご近所に挨拶行動。18時からの連合新居浜地協での挨拶。そしてまた訪問。丁度、某洋服店に行ったので冬の礼服を発注しました。

 最近、腹が出てきたために礼服を着るたびに窮屈な思いをして、冬の礼服を着る時は意識をして腹を引っ込めていました。その窮屈な涙ぐましい努力からこれで解放されます。
 
 今まで着ていたのは20年前に母が以前あった「新居浜大丸」で買ってくれたもの。品物自体はしっかりしていて型くずれもせず、変色もせず、穴も開かずに立派にその役割を果たしてくれていたのですが、何様体型が寄せる年並みと共に変化をして・・・。これで楽になります。

 この間、参加をした新年会である女性が小生のブログを見て、「みのるさん、もっと自分の思いや考えを書いて下さいよ」と言っていました。

 そのリクエストに応える訳じゃありませんが、この間の構造改革や規制緩和は政治や経済の私物化と言えると思います。

 「構造改革」なんてとんでもありません。歴史は繰り返し、逆に過去への回帰で、日本の政治・経済の民主化は60年以上前に逆戻りとの印象を拭えません。

 戦前の日本は「国のため」、「天皇のため」という言葉を殺し文句にして自らの私腹を肥やし、自らの欲求を満足させるために多くの国民や多くのアジアの人々の尊い命を犠牲にしてきました。

 今、その様相と変わらなくなったと思うのは小生だけでしょうか?

 明日も小生は元気頑張ります。小生と会ったら大きな声を掛けて下さい。

 

 

【2007/01/15 22:03】 | 未分類
トラックバック(0) |

昨日・今日・明日
津田博幸
 物持ちが良いのは「もったいない」思想が徐々に広がりつつある今日、大変良いことだと感心していますv-424

 私も先日、25年前、ちょうど役場に入った年の冬に、12,000円位したと記憶しているんですが、妻に「『しぶちん』のお父さんが、ようそがいな高いモノ買うたねv-16」と言わしめたセーターをおもむろに出してきて、誇らしげに妻の前で着て見せたらv-91、「肩のところが破けとるよ」。「w(☆o▽)wガーンショック でも繕えばまだまだ着れるv-406。幸い、色・柄とも縫ってもわからない生地だ。がんばるゾッv-356

 体型が変わらない人は羨ましいですよね。私も昨日は年に一度の「人間ドック」の日で、なんと体重が去年の82キロから4キロダウンの78キロにv-354。お医者さん曰く「今時この年齢で体重ダウンは珍しい。来年75キロにすれば万全ですよv-425」とお褒めの言葉を頂き、一人悦に入ってますv-221

 また、健康が殊の外気になるお年頃になったのかと、人生の折り返しを過ぎしみじみ思う今日この頃であります。

 それで、今日は娘の20歳誕生日。宇和島で学生寮暮らしなので誕生パーティはできませんが、妻と二人で、誕生日をダシに、ケーキでも食べようか、と予定していますv-8

 そして、明日は皆さん覚えておられるでしょうか。「阪神大震災」から12年を迎えます。ちょうど前回の「亥の年」だったんですね。時の経つのは早いです。

 でも、今なお復興住宅には大勢の方が生活されており、高齢化や孤独死の問題など、残された課題は多いようです。

 「命の大切さ」や「助け合い」などを語り継ぎながら、天災であるが故に、あの悲しみを繰り返すことのないような、日頃からの備えの大切さを肝に銘じ、「安心・安全のまちづくり」を地域で実践していければいいなと思いますv-218

 そして、その先導を、『政治家・石川みのる』に期待しますv-218



コメントを閉じる▲
20070112210922

自治労にいはまの女性組合員から感謝状を受け取る小生
20070112215802.jpg
青年部からも一言
20070112215914.jpg
参加者での集合写真。どういう訳か白黒になっています。
 昨晩は自治労にいはまの旗開きと小生の送別会がリーガで行われました。小生の送別会を兼ねてということで、忙しい中にもかかわらず例年より多い約70人位の方に参加を戴きました。

 この中で小生に自治労にいはまから感謝状も戴きました。その感謝状を披瀝すると

 「私が生まれた1998年7月3日、その日から数えて今日まで3116日。私にとっては長い日々もお父さんにとってはあっという間だったかもしれません。

 私が生まれた時とっても<小さく>て最初は手のかかる<子ども>でした。生まれたばかりの頃、悪い<ひと>にいじめられた時自分のことのように私を守ってくれました。

 『みんなに親しまれる』ようにという願いを込めてお父さんがつけてくれた『自治労にいはま』という名前、私は大好きです。

 お父さん、今日まで、どんな時も私を見守り、支え、大きな愛情で包み込んでくれました。心から感謝いたします。

 今まで育ててくれてありがとうございました。これからも身体に気をつけて頑張って下さい。8歳6ヶ月 自治労にいはま」

 この「感謝状」を見て目頭が熱くなりました。これからもこの「感謝状を」心の支えにして、違うステージでも頑張って行きたいと思います。

 それにしても幼稚園の先生は読むのは上手ですね。

 今晩は6時から松山で社民党県連合の旗開き。多くの先輩の皆さん、加戸知事、木原連合愛媛会長からも身に余る激励を戴きました。

 皆さんに心からお礼を申し上げたいと思います。

 この旗開きも参加者の皆さんにお酌をして、一足早く7時には退席。そして、新居浜の某所で蒼々たるメンバーが参加している「新年会」に参加をさせて頂きました。

 遅れて参加をした小生をみなさんが拍手で迎えてくれ、激励を受けました。皆さんに感謝申し上げます。

 明日は全国一般労組の関係の訪問をします。

【2007/01/12 21:06】 | 未分類
トラックバック(0) |


宇都宮理
 本日は社民党旗開きご苦労様でした。本日とは、1月13日(土)です。あれからとんぼ返りで新年会に参加したのですね。お疲れ様です。
 石川さん退職の日までもう少しですね。不退転の決意に敬意を表します。
 それでは、次は事務所開きでお会いしましょう。

コメントを閉じる▲
20070112103442.jpg
正月に我が家に来た甥の子供です。2歳3ヶ月です。 

 ついに尾中君やりましたね。おかげさまで、予想より1日遅れて歴史的な5,000件を突破。

 尾中君から寄せられたコメントも熱いものが感じられます。そんな声に応えたいと決意も新たにしました。

 いずれにせよ5,000突破は皆さんのお陰です。これからもよろしく願いします。

 昨日は朝5時半に起きて落神の交差点に早朝の挨拶に。今までの総括から今朝はハイソックスを履いての寒さ対策を行いました。

 意外にも新年挨拶を行った場所ではこの落神の交差点が一番通行量が多いんですよね。1時間足らずで約2700の人・車が通過したそうです。

 午後は葬儀に行き、それが済むと事務所の開設をしたといううことでご近所の皆さん約100軒にご挨拶に行きました。

 概ね好意的に受け止めていただきました。

 さて、今晩は小生の送別会を兼ねた自治労にいはまの新年旗開き。組合員の数は決して多くない自治労にいはまですが、それでも約70人の方が参加をしてくれる予定です。

 参加をしてくれた皆さんが寄せ書きをしてくれるそうです。
 さて、今宵の「宴」はどんなになるのでしょうか?

 

 

【2007/01/12 10:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070110163029

 本日、新居浜市星原町15-49に事務所を開設しました。場所は、国道11号線の長田交差点の北側50メートルで道路の東側に位置します。駐車場は上手に置けば10台程度は置けます。

 午前9時から事務所に机や椅子、キャビネットやOA機器の搬入を行い、電話も引きました。
 
 事務所の存在を知らせる看板は、安く上げるために県本部でK書記が作成。

 それを事務所のスタッフの皆さんが工夫をして、写真のように掲げました。小生は鋸とか金槌とかはとても苦手ですが、皆さん、とても器用です。

 これで明日、11日からは本格的に稼動です。

 で、いわゆる「事務所開き」は1月27日の土曜日、午前11時から事務所で行います。

 臨時駐車場も準備しますので、ぜひ、多くの方が参加していただきまよう、はなはだ失礼ながら、この場を借りてご案内申し上げます。

【2007/01/10 16:28】 | 未分類
トラックバック(0) |

ついにゲット~
尾中直道
 5000件おめでとうございます。そして、キリ番ありがとうございました。v-221あと3件からは若干、県本部書記のテクニックを活用させてもらいました。パソコンを使わせていただいた同僚2人には、石川さんをPR。1人は新居浜に親戚がいっぱいいるので、紹介してくれるという思わぬ効果v-237ということで、キリ番狙いの方お許しを。v-237
 石川さんには何が何でも議員になってもらいたい。
 部下は虫けらのように扱い、自分は机の掃除が一日でもっと重要な仕事で、まぶしい夕日を避けるためブラインドを動かすことがつぎに重要な仕事と考えている?管理職達。(そうでない管理職の方はごめんなさい)その管理職のボスが、愛と心のネットワークなどとほさぐし・・・
 こんな愛媛県を変えるためには石川議員が絶対必要v-217もっともっと盛り上げていきましょうv-19

開設おめでとうございます
津田博幸
 v-308いよいよそれらしくなってきましたねぇv-254。事務所開設おめでとうございますv-300。27日の事務所開きには、是非伺おうと思ってますv-363

 後援会の皆さんをはじめ支持者の方々がひっきりなしに訪れて、賑やかな事務所になるといいですねv-315

 県本部としても対応することを決定していますので、これから4月までみんなで盛り上げていきましょうv-218

 石川さんもギアが一段上がったような感じで、ますます張り切っておられると思いますが、くれぐれもお身体にはご用心をv-307v-372v-355v-356

 そうそう、5000番達成は今晩v-248あたりになりそうですねv-363。去年、私が予想したとおり、「成人式明けの週」ということになりましたv-218

 帰って自分ちのパソコンでアクセスしてみよぉ~とv-8v-355



コメントを閉じる▲
20070109142021.jpg


昨日も今朝も我が家の寒暖計は0.1度。寒い朝には変わりはないけれど、それでも風もないし、氷もない。

 街頭での挨拶という点ではまだラッキーと言った方がいいかも。でも、足の先が冷たいんですよね。

 昨日は連合新居浜や住化労組の役員の皆さんと菊本入り口での挨拶。あいにく県知事選挙の期間中のために拡声器が使えないんですよね。


 今朝は西の土居。朝、7時と言えばえばまだ外は暗く、車はヘッドランプを点灯しています。そんな暗いうちから通勤する人が沢山いるんですよね。

 こんなに早くから仕事をする人たちが報われる政治をしなければと、改めて思ったりした。

 また、朝早くから小生と一緒に早朝での街頭での挨拶に立って頂く皆さんに心からお礼を申し上げたい。

 昨日は朝の街頭挨拶を終えて久しぶりに県本部へ。来客の応対などであっという間に時間が過ぎました。

 夜は連合愛媛の旗開き。加戸知事、中村松山市長、伊予市長、東温市長、歴代の連合会長、組合員など約300人が参加してました。

 小生は多くの先輩達から有難い激励も受けました。

 ただ小生は挨拶やお酌をしたり忙しく、ウーロン茶を1杯と小さなお椀に入ったそばを2杯しか食べられませんでした。

 さて、今日で歴史的な5,000件を突破する見込み。さてどなたが5,000件という記念すべきアクセスになるのでしょうか

【2007/01/09 14:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
( ^_^)/▼☆▼\(^_^ )ちん♪

(上の写真はクリックすると大きくなります)
 上の写真は5日の午後6時から行われた新年恒例の社民党・新居浜の新年会の乾杯の様子。今年は小生と石川尚志市議会議員の激励を兼ねてのものでした。

 4月に二人の選挙があるということもあって、例年より随分多くの方が参加をしてくれました。

 藤田元代議士や佐々木新居浜市長、自治労愛媛県本部の寺尾委員長、連合新居浜地協の佐々木事務局長、他に多くの労働組合の委員長・代表者、小生の野球仲間、また地域でそれぞれ小生達を支えて頂いている多くの方が参加をして頂ききました。

 お忙しい中、ありがたい限りです。

 アルコールも入るとカラオケを歌う方も出てきました。今年初めて参加してくれた野球仲間のTさんの歌を初めて聴いたんですが、これがなかなか上手でした。意外だったなあ。

 また、久々に参加をしてくれた船木のFさんはこれまた上手でした。この方は大阪までコンクールにも出て、賞も受賞する位だそうですから、なかなかです。

 そんな和やかな雰囲気も最後にはこの4月の小生の県議会議員選挙、市議会議員選挙の勝利を誓って、気を引き締めて全員で声高らかに団結ガンバロウで締めくくりました。

 今朝は、風が吹き、寒い中での地元の挨拶回り。11時からは約80人くらいが参加をする地元の毎年恒例の新年会です。

 小生は今までは準備や片付けや司会の担当だったのですが、今年は「来賓」。少し照れますね。
 
 今年が皆さんに幸多き年であることを願ってやみません。
 

【2007/01/07 10:33】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
20070104222445.jpg

新年の挨拶回りをしていた時に見かけた立派の庭です。それも全部ご自身で作られたそうです

 昨晩は12年ぶりの東高の同級会でした。当然ながら12年ぶりに会った人もいるし、卒業以来初めて会った方もいます。

 中には大学の教授もいましたし、教頭もいましたし、髪の毛が随分と少なくなった方や髪の毛を白く染めているように思われる人、体重が30キロも増えた人、中学校、高校と二日続けて参加頂いた7人など色々、種々、多士済々。
 
 とにかくそれでも、それぞれ忙しい中にもかかわらず参加して戴き、なつかし思いで一杯でした。ご参加頂いた皆さん有り難うございました。

 参加頂いた中には「事務所開き」には是非呼んで下さいという遠方の方もおいでました。本当にありがたい限りです。

 幹事の皆さんお疲れ様でした。

 で、小生は今朝は6時に起きて7時から街頭に立って新年の挨拶を行いました。

 比較的温かい朝とは言え、小生の家の寒暖計は4度。ま、風が無かっただけに温かく感じました。

 街頭に立つと、昨日の同級会に出席をして顔を合わせた同級生が車窓から手を振って激励をしてくれました。ありがたい限り。

 とにかく2日間にわたって行われた中学校、高校の同級会は小生に取って実り多い同級会となりました。

 幹事の皆さん、参加された同級生の皆さんに心からお礼を申し上げたいと思います。

 みなさんにとって今年が幸多い年となりますことを心からご祈念申し上げます。

【2007/01/04 22:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
20070103083913.jpg

20070103083902.jpg

昨日は朝9時から雨の中、地元の挨拶回りをしました。午前中は靴で回っていたのですが、雨が浸み込んできて、靴の中はビショビショ。やはり冬の雨は冷たく、途中で中断する訳にもいかず泣きそうになりました。

 そこで、昼食時に長靴を買い求めました。少し大きめのしかありませんでしたが、濡れるよりは全然OK。昼からは快適でした。

 夜はなんと35年ぶりの泉川中学校の同級会。卒業をしてからこのかた一度もしてないから、懐かしくて懐かしくて。それぞれ齢を齢を重ねての変貌振りにびっくりしたり・・。恩師二人も参加をしていただき、花を添えて頂きました。

 上の写真は集合写真。少しぼやけていますけどご勘弁ください。
 でも本当にこの会をしてよかった。幹事の皆さんお疲様までした。 

 同級会を終えて、殆どの方が同級生が営むスナックへ2次会に。ここでも盛り上がりました。

 ここではこれまた津軽三味線のお師匠さんをしている同級生が、わざわざ三味線を取りに帰って演奏をしてくれました。

 イヤーよかった。よかった。生の迫力のある津軽三味線を聴くだけでもこの同級会をする値打ちがありました。

 このブログのカウントは1月1日、2日と少なめに推移していたのですが、昨日の同級会でこのブログを紹介したのが功を奏したのか、今日のは予想外に伸びています。

 もしそうならこれまた同級会をしてほんとに良かったと思います。

 一番下の写真は昼の12時から行った「石川みのる、石川ひさし合同新年会」の横断幕。

 これは県本部のK書記が心を込めて作ってくれたもの。

 さて、今晩は東高校のこれまた同級会。これも12年ぶりというブランクが。また懐かしい顔に出会えることを楽しみにしています。

20070103133220.jpg


【2007/01/03 08:38】 | 未分類
トラックバック(0) |

仕事始め
津田博幸
 今朝はv-448が少なかった。事業所の多くはまだお正月休みのところが多いんだろうなぁと思いながらv-403、快適に走行できた。家を出るのがいつもより少し遅かったのでv-355、ちょっと焦っていたので助かったv-356

 正月も三日三晩、不摂生極まりない生活を送ったものだから、今日の仕事始めの調子が出ないこと、出ないことv-12

 本庁勤務であれば市長、議長の年頭のあいさつが聞けたりして、それなりに身が引き締まる思いで(ホントに思うだけ)、仕事に取り組めるのだが、遠く離れてしまっていては、それさえも無いv-16。こういうところにも格差が存在しているv-406

 とは言っても、やはり年の初め。支所内の方たちと年始のあいさつをしてv-308、いつも通り所定の席に着きv-94、パソコンの電源を入れv-216、メールチェックをしてv-5、お客さんも少ないことを良いことに、お決まりの年末・お正月テレビの批判に興じたりしてv-315、和やかな1日だった。

 穏やかといえば今年のお正月は暖かかったなぁv-278。幸いにしてv-276も降らず、待ち望んでいた方には気の毒だが、通勤距離が長くなるといろいろと障害が気になるものですv-292

 今日は知事選の公示v-363。しばらく賑やかになりそうだ。でも知事選だから候補者も2回くらい来れば良い方かもv-81。ポスターを貼っていない候補者もあり、今ひとつ盛り上がっていないなぁv-75。でも投票率は気になるところだ。いろいろあるからねぇ…v-40

 今日は木曜日。窓口延長で6時半まで勤務v-399。初日から仕事してますよぉv-217。でも、去年の5月を最後に、それ以降一人もお客さんが来ないのは、どうかと思うけどなぁv-37。電気代だけでも『もったいない』。行革の提案で出してみようかとも思ったりするv-8

 と、今日は1日、グチが多かったv-393。『一年の計は元旦にあり』と言われるが、今年を予兆しているのかv-12、はたまたグチっぽい年齢になったのかv-292、いずれにしても長~い1日でしたv-428v-482


コメントを閉じる▲
 20070101112955.jpg

我が家の庭に咲く本邦初公開の山茶花です
皆さん、新年明けましておめでとうございます。

 いよいよ新しい年が明けました。

 今年は小生にとっては試練の年。多くの皆さん方の期待に応えられるよう精一杯頑張ります。

 で、小生はまだ、この時間にも関わらず自治労にいはまの組合事務所にいます。

 昨晩の6時くらいから名簿の整理や新年の挨拶の時に配るビラなどを作成していたら、こんな時間になってしまいました。

 よもや家族の待つ自宅ではなくて一人ぼっちの組合事務所で新年を迎えようとは思ってもみませんでした。

 一度、入力をしたデーターを消してしまったりしたもんですから、悲惨です。焦れば焦るほど結果は悪くなってしまいました。

 まあ、なんとか出来る目途がつきました。あと印刷をしたら終わり。

 お腹が空いたので早く帰ります。

 ああ、とんだ1月1日になってしまいました。

 今年が皆さんにとって、小生にとって良い年となりますことを心から祈りたいと思います。
 

【2007/01/01 01:21】 | 未分類
トラックバック(0) |

明けましておめでとうございます
津田博幸
 石川さんは今年は未だかつて無い忙しいお正月を迎え、お過ごしのことと思いますv-481。選挙が終わるまでホントのお正月とはいかないと思いますが、これも自分が選んだ道。やるしかないでしょう。ご奮闘をお祈り申し上げますv-533v-355

 昨年はこの石川さんのブログに参加させていただき、何かと言いたい放題のやりっぱなしで、お騒がせしましたv-410。今年もちょくちょくお邪魔して、ストレス解消したいと思いますのでよろしくお願いしますv-411。皆さんもがんばりましょうねv-218

 今年は「いのししv-533」の年。十二支の中では最後の干支になります。つまり、干支レースの12番目にゴールしたことになります。

 お正月恒例の大学箱根駅伝ではないですが、「シード権を得た」といえます(強引ですが)。でも13番目以降の動物はどんな動物がいたのでしょうね。ちょっと気になりますが。

 いのししと言えば、よく『猪突猛進』と表現されますが、『動く前にはよく考えて、言葉を発する前にはもう一度考え直して』行動を起こしたいですねv-290

 今年も皆様にとって良い一年になりますようにv-421。そして、何といっても、石川さんにはあと三ヶ月余りとなりましたが、健康に留意して、ゴールめざして走り抜けましょう。皆で支え、励まし、おだて合っていきましょうv-426

 今年もよろしくお願いいたします。


Zin.
おめでと~ございます。
オレもPC立ち上げたまま、現実逃避してました。
( ;^^)へ..
とうとう年越しで仕事を残してしまいました。
けど、もう寝よ~と思います。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。