愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ああ、今日で12月も終わり。明日から12月になって、カレンダーもあと1枚になってしまう。

 ただでさえ12月は忙しいのに、今年の12月は小生が過去に経験をしたことのない多忙な月になるんだろうな。

 昨日の午前中は上部の某地区を大先輩と挨拶回りをした。
 9時~16時過ぎまで。その中には小生が知らなかった職場の先輩や中学校の同級生、地元出身の方、父の教え子などに遭遇をした。

 やはり、歩かないとわからない方が沢山いることを再認識した。

 夕方は川東の某地区を野球の関係の方の案内で挨拶回り。

 ここでも、意外な方に遭遇したり、中々面白い。中には「プロフィールを見て感じが良さそうだと思った」とか「一番最初にお願いに来た人に投票をしようと思っていた」とかの反応。

 とにかく色々な人に会って、面白かった。

 ま、徳島の黒川県議の「犬も歩けば棒に当たる。みのるが歩けば票にあたる」じゃないけど多くの方に会うことが先決だ。

 明日は職場の忘年会。かなり遅れてでないと参加出来ないので、焼き肉を十分堪能出来ない。こりゃ、割り勘負けするぞ!
スポンサーサイト

【2006/11/30 12:57】 | 未分類
トラックバック(0) |

『望年会』としてみました。
津田博幸
 ホントに久しぶりになりました。とりたてて私のコメントを待っておられた方はいないと思うので、いや、石川さんからは心配するv-214はもらったなぁ。

 ここのところ真面目に仕事に取り組みましたi-228。来年度の予算要求書がようやく出来上がりましたので、11月も最後ということでもあり、12月につなげる意味で、思い立った次第ですi-229

 よく見ると、「最近のコメント」欄から名前が消えてしまいそうになっていましたv-399。皆さんからのコメントが入ることは喜ばしいことですので、今後もみなさんちょくちょくお願いしますv-356

 忘年会v-305シーズン突入ですねぇ。すでに数回終わらしたという方もおられると思います。

 図らずも、私が我が課の忘年会の担当幹事に任命されましたのでv-308長浜で計画しております。肱川から長浜まで、龍馬脱藩の道を下って、江湖の港までわざわざ来て貰おうという訳ですv-355

 そこで、「過ぎた日を憂いてばかりおらず、来るべき年の希望を語り合いましょう」ということで、『望年会』としましたv-221

 今年も暗いニュースの方が多かったように思える一方v-406、スポーツ界を中心に勇気や感動をいっぱい貰えた年でもありましたv-425

 来年はどんな年になるのでしょう? いやいや、良い年、充実した一年にするのは誰あろう自分なのですから、他人任せでなく、自らの行動で表したいものですv-364

 と言っても、その前に今年はまだ一月ありますので、2006年納めの月になるよう、身体を労りながら飲み倒しましょうv-307


コメントを閉じる▲
 26日にオール愛媛の解団式は某焼肉店で行うことを前のブログに記した。

 実は時節柄、多忙なためにこの会を欠席しようかと思っていた。しかし、会場が焼肉店と聞いて元来焼き肉が大好きな小生は予定を変更して、参加するようにした。

 案の定、右腕が腱鞘炎になる位、箸を動かした。お陰で箸をかなり以前に置いていた松山のB君をして、「石川さん、かなりやりますねえ」と。

 うん、確かに少ない方ではなかった。ああ、また腹が出るよ。焼き肉は腱鞘炎と食べ過ぎという点からも鬼門だ。

 ところが12月の1日に予定をされている職場の忘年会も焼き肉。12日に予定をされている県本部の互助会の忘年会も焼き肉だ。

 この12月での忘年会では出来るだけ食べないようにしよう。

 今日は懐かしい方から小生に励ましの℡があった。それは滋賀県の大津のKさんから。

 いつも小生のブログを見てくれており、意外にも大津のKさんの回りにも新居浜に縁のある方がいらっしゃるとのことで、紹介をしてくれることになった。

 うれしい限り。

 今晩は同級生と会食。これまた食べ過ぎないようにしないと。

【2006/11/28 16:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
 昨日は、Oさん夫婦と挨拶回りをした。主にOさんの親戚だったから、すこぶる反応は良い。

 その中で、たまたま行った商店のお客さんにも挨拶をして、パンフレットを渡した。勿論、そのお客さんとは面識はない。

 で、そのお客さんはしげしげととというより、訝しがってパンフレットを眺めて最後に、「よっしゃ、投票をせんといかん。ワシとおんなじ誕生日じゃ」と。こりゃうれしい限り。棚からボタモチだ。

 次のいいことは、ある家庭を訪問。対応に出てきたご主人さんは正にくつろいだ格好。身にまとっているのはトランクスと半そでシャツだけ。

 で、小生が挨拶をすると間髪を入れずに「あんた入れてあげる。アンタはやさしそうじゃけん」。これまたありがたい限り。

 昨日は顔がほころぶようないいことが二つ。

 良いことと言えば、先日北海道から本場の男爵芋が到着した。

 誰からかと思って送り主の欄を見ると、札幌の森田さんからだった。

 森田さんは札幌市職の委員長を務められ、その後は自治労本部の特別執行委員として介護関係の組織化に尽力をされ、多くの功績を残された方で、人当たりが柔らかく決して偉ぶったところを出さない小生の「師」と仰ぐ方。

 こんな偉い「大物」から小生に「頑張れ」と激励を下さった。ほんとにありがたい限りだし、自治労のネットワークの凄さを痛感したりもした。

 いよいよ、11月の日曜日も今日が最後。もうすぐ12月に突入。段々あせってくるのよね。

 今晩はオール愛媛の解団式が松山の某焼肉店で行われる。

 でも、あまり食べ過ぎないようにしよう。だって、最近腹が出て仕方ないからなあ。

【2006/11/26 09:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
 昨日は、とある組合の学習会に参加するために午後2時半に新居浜を出発して、愛南町へ。

 この組合の人たちに9月の初めに会うことが出来、その時に成り行きで小生を講師にして11月に学習会をすることになっていた。小生を指名してくれただけに喜び勇んで参加をした。

 でも会場までは小生の家から約180㎞。高速で約120㎞、一般道で約60㎞。時間にすると高速で約1時間半、一般道で約1時間半、合計3時間の旅になる。

 会場に到着すると小生が予想をしていた人数を遙かに超える人が参加をしていた。びっくり。
 
 で、肝心の話の中身だけど、会場に到着するのが遅れ気味になったために、階段を一気に駆け上ったら、道中車を運転しながら考えていたことが頭から殆ど飛んでしまった。

 話を終えて後ででよくよく考えると時計ばかりを気にして何を話したのか自分でもわからない。点数で言えば30点だ。

 その夜の宿泊はあの有名な「青い国ホテル」。当地では一番のホテル。でも、朝食が・・・。

 小生にとって鬼門のバイキング。

 農家出身で食べ残しては勿体ないとの一念といやしい小生は朝から卵かけご飯を始め、3杯も食べてしまった。そのために帰宅する車の中でのシートベルトさえ、やけにきつく感じた。

 国の基準もあるのだろうけもう少しシートベルトを緩めて欲しいなあ。 

 あの「青い国ホテル」まで来たのだからと、ついでに足を伸ばして、そこから15㎞位高知よりの旧一本松町の小生が委員長をしている「いちごの里」に寄った。

 そこで副委員長をしている「ストロベリーの清江」曰く、「石川さん、おしゃれになったんじゃないですか?今日は今まで見た中で一番素敵ですよ」って。
 更に「石川さんにはスタイリストでもついているんじゃないですか?」と。

 付いてるわけ無いじゃん。

 特に意識をしてる訳じゃないし、今までと変わらないと思うんだけどね。

 恥ずかしいたらありゃしない。

 穴があったら入りたいよ。まったく。

【2006/11/23 15:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
 ここ数日は休みでもないのに右肩下がり。

 無理矢理「ブログを見てね」なんて言っても、相手も都合があるしね。

 昨日は行きつけの散髪屋さんで散髪をした。従来なら、短くカットをして、ぎりぎりまで伸ばし、年に3回か4回の散髪でことが足りたが、最近はそうは行かなくなった。

 例の写真のイメージを持続させないといけないみたいで、こんな所にも出費がかさむことを再認識した。 
 
 まあ、それでも歳のせいか体質か、余り伸びる方ではないし、何しろ上の絶対量が少なくなったから、年に5回くらいで済むかな?

 で、久々のS書記の登場を願おう。

 先日、県本部の小生のパソコンの調子が悪くなり、修理に出すことに。

 修理に出すとすればデーターのバックアップのことやインストールしているソフトを事務所中探したり、小生は息も上がってパニック状態。そして、事務所内は大山鳴動。

 そんなになっている事務所の中で、件のS書記はなんと「今、私にとって大事なことはロールケーキを食べること」と言い放ち、すでにロールケーキを切る体勢に入っていた。

 それを聞いた小生は事務所の中でひっくり返った。

 恐るべしS書記。

【2006/11/22 11:47】 | 未分類
トラックバック(0) |

言わせて頂ければ
S書記
あのロールケーキは、金曜日に頂いたもので、一刻も早くいただかなくてはならなかったわけです。PCは一日二日ではどうにもなりませんから~v-81ヶ月くらいかかるそうですよ。データはDVDになって帰ってきましたのでお知らせまで。

コメントを閉じる▲
久々の更新になってしまった。

 新居浜市役所の某課長から、日付を最初に記すようにとのリクエストがあり、タグと闘ってそのリクエストの応えられるようになった。

 でも、タグと闘ったのは小生ではなくて、ブログのお師匠さんですがね。ハハハハ。

 小生の車も2年足らずで48,000キロになったので、タイヤを交換した。

 随分乗り心地も違う。音が静かだし、乗り心地が柔らかいとの印象。

 さすが56,000円の値打ちがあったかな?

 このブログにある写真はあるカラオケ発表会の会場に飾られた物。

 約60センチの入れ物の真ん中に約3メートルの竹を立て、周りに柿やススキなど秋の草花を配した立派な物で、のしには「祝 石川みのる」とある。

 カラオケに参加する人たちが心を込めて作ってくれた物。

 で、3,333のキリ番は新居浜のHさんがゲット。と言っても何か賞品を貰った訳ではないんですがね。


20061120123518

【2006/11/20 12:35】 | 未分類
トラックバック(0) |

まずは・・・
S書記
 お久しぶりです。本当はいろいろと書き込みたい事が山とあるのですが、なかなかPCに向かう時間がとれずv-7

 と~んと昔の話となってしまったのですが、「石川ブログ」をお借りしてお礼を申し上げなくてはv-238

 息子たちのチームと「石川みのる」がかつてはるか遠い昔に所属したスポーツ少年団とリベンジ試合(過去負けた事はお察しのとおりv-12)が実現できました事本当にありがとうございました。v-238

たぶんこのブログもみているであろうTさんv-91本当にありがとうございました。うちのチームの監督がTさんと私のキャラが似ているとしきりに申しておりました。とても親近感が・・・v-254

しかも、県下でも指折りの強豪チームも呼んでいただき、2チームに胸をお借りしての試合本当にうれしい限りでした。
やはり、新居浜のソフトボールのレベルは高いですね。緊迫した試合ができ、「来てよかった」とみんなも言ってました。

もううちの息子も今週末の公式戦が最後の試合となります。なんかホットするような、淋しくなるような、そんな気分ですが、まだまだこれからいろんな事やっていろんな人とめぐり合わせてもらえるんやろうな~。楽しみと不安がいっぱいです。Tさん本当にありがとうございました。お世話になりました。これからもずっとご活躍いただくこと心からお祈りいたしております。

そうそう最後になりましたが、そのTさんを紹介していただいた石川みのるさんv-218本当にありがとうございました。子どもたちが安心して楽しくスポーツできるv-237いついつまでも、そんな新居浜であり、愛媛でありたいですねv-221


コメントを閉じる▲
11/17・23:23 


 間もなく3,333件です。前回のキリ番は3,000番。次のキリ番は勝手に3,333にさせて頂きたいと思います。

 もし、3,333番目の方が居たら小生にお知らせ下さい。

 何かいいことが。フフフ。小生も久しぶりに富久重の焼き肉が食べたいので。

 で、何故冒頭に日時を記したかというと、新居浜市役所の某課長から「石川さん、ブログの日時を最初に記してくれませんか?」とのリクエストがありました。

 そこでブログのお師匠さんに問うと「このブログはシステム上、最後に記されるようにしかなりません」と。

 ならば、小生が文章を打つ冒頭に日時を記せば問題解決!

 小生はなんて頭がいいんだろう。ハハハ。

【2006/11/17 23:28】 | 未分類
トラックバック(0) |


Zin.
みのるさん
確認不足です。
オレはしっかり、昼間に作業しとるがね。
タグと戦ったんですよ。
 ̄m ̄ ふふ

・・・で、今、3328番です。

コメントを閉じる▲
 昨日は自治労愛媛県本部の各単組の委員長や書記長に市町村共済選挙の結果を小生のブログでも見るように指示を出したこともいあってか、久しぶりに50件を越した。

 各単組の委員長、書記長さん、小生に付き合わされてお気の毒。

 さて、今日から地元での小部落懇談会がスタートをした。寒い中、多くの方が会場に足を運んでくれた。

 参加をして頂いた多くの方に心から感謝を申し上げたい。

 小生はと言えば、20分の割り当てがありながらも、10分で話が済んでしまった。

 やはり、内気と小心が服を着て歩いている小生だけに、緊張をしていたのだろう。

 思っていることの3分の1もしゃべれなかった。こういう時はつくづく気の弱いのは損だなと思う。

 明日も懇談会がある。今日の失敗を教訓にして、がんばろう!

 で、懇談会が済んだ後も太鼓の話に花が咲くのよね。

 最近、ブログの貴公子の津田君からのコメントがない。一体どうしたのかしら?寂しし限りだ。

 明日℡でもして聞いてみようかな。

【2006/11/16 22:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
11月13日に投開票が行われた愛媛県市町村職員共済組合の新居浜での代議員選挙(有権者:929人)で、自治労にいはまが推薦をした高須賀さんが183票を獲得し、2位で当選をした。

 新居浜での定数は2人。自治労連が代議員の独占を狙って2人を擁立したために立候補者が3人となり、6年ぶりに投票が行われた。

 自治労にいはまの高須賀さんは投票率が62.9%という中でも自治労にいはまの組合員数の倍以上の票を獲得し、得票率も31.3%。

 一方、自治労連は二人の得票を足しても自治労連の組合員数にも及びませんでした。因みに自治労連のKさんが230票、Hさんが170票でした。
 
 投票率の推移をみると、1998年が79.7%、2000年が67.2%。そして6年ぶりとなった今回は62.9%となっています。

 高須賀さんに1票を投じて頂いた皆さんにこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
 
 また、この日行われた松山では投票所が1ヶ所だけということもあり、投票率はたったの10.79%。

 定数が9人に対して11人が立候補し、最高得票が73票、最下位が17票という低調さ。

 当日の有権者は3,678人。投票をした人が397人。落選をした自治労の候補者(中島勤務)と最下位当選者との差は僅か1票。

 そんな中でも自治労連が独占を狙っていたが、今回自治労も初めて候補者を擁立し、6位でIさんが当選をした。
 
 
 投票所が1ヶ所ということは松山の沖に浮かぶ旧の中島町からわざわざ「船賃を出して、投票に来い」では投票の公平さという点からは大きな疑問だ。

 中島から松山までフェリーで約1時間。料金は700円余。フェリー乗り場から市役所までかなりの距離がある。1票を投じるのも半日細工。どう考えても投票の公平性は担保されているとは言えない。

投票率やそのやり方などを考えると投票の有効性そのものが疑われる結果となった。

 10日の朝に小生は松山市の職員厚生課の課長に直接会って、苦言を呈しておいたが。危惧が現実のものとなった。


更に今晩、投開票があった今治では自治労の候補が歴史的勝利。今回は市町村合併の影響で選挙区も定数も変更になった。

 自治労連・今治市職は「自治労連愛媛県本部の屋台骨を支える単組」であるだけに、過去は当局と「話し合い」をして、伝統的に自治労連系が独占をしていた。

 そこで、今回は自治労からも候補者を擁立して定数4に対して5人が立候補し、松山と同じく初めての投票になった。

 結果、自治労の武田君が401票、管理職のIさんが241、自治労連の役員のSさんが231、同じく自治労連のAさんが209、管理職のOさんが188となり、自治労の武田さんが見事トップ当選となった。

 細かいコメントはこの場では控えるが、400人を越す多くの方に自治労の武田さんが支持された意義とてもは大きい。

 今治の自治労の皆さんも自信をもってやって欲しいし、当局も「公平取り扱いの原則」に従って、自治労に接して貰いたいもんだ。

【2006/11/14 19:28】 | 未分類
トラックバック(0) |

うらやましい限りです
Bone
宇和島というところは、保守の堅物です。どれだけ伝居をせよ!と言い続けたでしょうか。
現在の共済組合の耐震補強工事から何から諸々のことには割り切れないものがあります。
私も議員としてやってきましたが、とにかく、重要なことがウラでやられる。これのために、正面切って... 、止めましょ。これ以降は新しい「自治労」の議員にお願いしましょう。
宇和島は波乱含みです。同率得票数となった場合の「くじ引き」当選を阻止させるため努力中ですが、私が前面に出ると... 。
ま、20日はどうなりますか?。当局が出した人物が、元労連系という、この事実を中立化させることが現在の必須条件です。

おめでとうございます
とある新居浜市職員
高須賀さんのご当選、まことにおめでとうございます。自治労連の意地汚い独占が崩れてほっとしています。この勢いで石川さんも当選!といきたいものですね。

コメントを閉じる▲
 特に昨日から寒さを感じるようになった。朝起きて南を仰ぐと山の頂は白くなっていた。

 山には雪が降っていた。寒いはずだ。

 もうこの時期になるとストーブ、ファンヒーター、炬燵などの暖房器具。を出している家庭も多いのではないかと思う

 昨日は大安ということもあって、小生の地元後援会の事務所開きをこぢんまりと行った。あいにくの雨風が強い中ではあったが、40人の方が参加してくれた。ありがたい限りだ。

 この日は、選挙の話題もさることながら、今度東田で買うことになった太鼓台の話にも花が咲いて、語りに語ったりで最終は11時半位まで続いた。
 いささか疲れたが、活気のある話だけに時間の経つのを忘れて、お互いの思いの丈を交換した。

 今朝は地元老人会のお誕生会に顔を出して挨拶。現職ではない小生を呼んでくれるだけで、感謝、感謝。

 
 今日は自治労県本部のT委員長と市内の挨拶回りをした。

 旧の土居の出身者や委員長の親戚の家、委員長が土居で知り合った新居浜在住の学校の先生のお宅など。

 小生が知らない家が殆ど。

 しかし、前にも記したように表札の無い家には参ってしまう。

 明日は新居浜では市町村共済組合の代議員選挙の投票日。何とかして「高須賀健二」当選を勝ち取らなくてはならない。

 結局、県内を見渡してみると投票になったのは新居浜と今治と松山。

 今治と松山は初めての選挙になった。このいずれも今までは当局との「話し合い」で自治労連の独壇場だった。が、今回は自治労からも候補者を立てて、投票になった。

 票の出方も注目したいが、今まで共済議員の選出をどのようにしていたかを知らなかった多くの組合員にその仕組みや共済組合の重要性を認識してくれる機会になっただけでも大きな成果だ。

【2006/11/12 20:36】 | 未分類
トラックバック(0) |


Zin.
マジで寒いっすよ・・・。
オレのブログにも出したんですが、8日の朝の本川は-1℃でしたから・・・。

東田、ホントに太鼓作るん?
(((o(^。^")o)))わくわく
くれぐれも○屋みたいに薄いのはやめましょう。

コメントを閉じる▲
 昨日は急遽、松山泊。そして、朝は松山市役所に行って、共済議員の代議員選挙に関するビラまきを県本部として10人で貫徹。

 当然ながら初対面である小生に対しても松山市役所の職員の皆さんは「お早うございます」と言って、すこぶる愛想が良くて、殆どの人がビラを受け取る。受け取らない人はほんの数えるほど。

 もっとも、新居浜では固定された5人だけが受け取りませんが。

 ビラ配りの後、松山市役所の某課を訪れて、ビラ配布をした。

 この課はなんと100人を優に越す職場。こりゃ、課長さんも冠婚葬祭のおつきあいは大変だろうな、と妙に同情した。

 更に、これだけの人であるだけに、歓迎会や忘年会の場所を探すのも大変だろうな、とも思った。

 この職場ににたまたま知り合いがいたので、ついでにブログを勧めておいた。ハハハ。

 松山を後にして、今度は旧越智郡や今治市の本庁に。懐かしい顔を探して、ここも共済議員の関係でビラ配りや依頼。

 細かい話はこのブログでは差し支えるが、ここでもブログを勧めてきた。ハハハ。
 
 今日は共済選挙の本来の目的も達成しながら、懐かしい顔い出会ったり、ブログの読者をそこかしこに広めるという極めて有意義な1日となった。

 今から地元に帰って自治会館で「太鼓の会」。はて、どうなりますことやら。

 で先日、新居浜市役所の本庁を歩いていると、このブログの画面に右に左に、上に下へと縦横無尽に動く青いチョウチョのことを聞かれた。「あの意味は何かあるんですか?」と。

 小生は答えようにも答えようがない。だって、小生がしたんじゃないもん。

【2006/11/10 19:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
 このブログを6月25日に立ち上げ、約60日で1,000件を突破。更に、40日後に2,000件を突破。更にその後、約30日で3,000件を突破した。

 どうしても土曜、日曜、祭日などは少なめに推移するし、3連休などは悲惨だ。それでも総じてペースは右肩上がり。多くの読者に感謝したい。

 この1,000件は10月6日に2,000件を突破し、昨日の9時半頃には3,000となった。

 振り返れば、このひと月は、新居浜祭りを控えてワクワクする思い、祭り本番の興奮、野球の報告。そうかと思うと姪の葬儀、西高の校長先生の死、と色々とあった。

 折角のブログだから明るく楽しいブログにしたいとは思いつつ、そのような事態に直面するとどうしても暗いブログになってしまう。

 これからは明るいブログにしたいものだ。

 今朝は、急に冷えた中、自治労にいはまの348号を配布。紙面は共済議員の新居浜での代議員選挙に関する物だった。

 新居浜では自治労にいはまが結成されるまでは現在の自治労連系の人が知らない間に代議員になっていた。

 しかし、自治労にいはまを1998年に結成して、98年、00年は自治労にいはまからも候補者を立て、組合員が少ないながらも2回とも1位で当選させた。

 それから02年、04年の2回は立候補者が定数内の2人だったために無投票だった。しかし、今回の06年は自治労にいはまの推薦する「高須賀健二」候補も含めて3人が立候補をしたために、6年ぶりの選挙になった。

 さあ、今から自治労にいはまが推薦する自治労にいはまの元副委員長や書記長を歴任してきた存在感抜群の「高須賀」君の当選を目指して頑張るぞ!

 

【2006/11/08 10:32】 | 未分類
トラックバック(0) |

3,000件突破
津田博幸
 早々の3,000件突破v-308、何よりですv-315。でもまだまだこれからですよねぇ。うちの組合員にももっと広げなくては、と思ってますv-218

 今日は午後、市町振興課との交渉があり、終わってから県本部で若干の作業をし、県本部からの書き込みですv-16

 石川さんはというと、隣でビラつくりに奮闘をされておりi-238、T委員長に至っては、明朝の朝ビラを輪転機で印刷していただいていますi-240

 委員長と書記長がこれほどよく働く、働かされる県本部は日本広しといえども、我が愛媛だけぞなi-241(そう思うんだったら、お前がやれよ、って言われそうですがi-229。)。

 ほんとに申し訳ないと心から思ってますが、これが愛媛の現状。致し方ない…i-183

 合併の人事異動によって職場に馴染めない方、今やっている仕事に疑問が涌いてきた方、はたまた自分の行く末が見えない方、人生に行き詰った方、是非、一度、県本部へ専従として来て、社会の勉強をしてみませんかv-363

 一歩前に踏み出す勇気を、私たちは歓迎し、とことん支えて参ります。どうぞよろしくv-421

コメントを閉じる▲
 昨日は壮年(40歳以上)の四国大会が新居浜市営球場で行われた。

 過去2連覇をしている愛媛代表の「秋山工業壮年」は今年も優勝をして、3連覇の偉業を達成しようと意気込んで大会に臨んだ。 

 初戦は徳島県の藍住から来たチーム。ところが1回の表の相手チームの攻撃が終わった時点で、このチームに登録の間違いがあることが判明。

 大会の事務局と審判団が長時間の協議。結果、没収試合となってしまった。

 遠いところから来たチームだけに気の毒ではあったが、ルールだからこれも仕方がない。

 決勝は高知県と。2点を先制して好調な滑り出し。ところが済んでみれば、初回の2点のみでこれ以降は相手ピッチャーに押さえ込まれ、ヒットも初回のみ。

 結果、2:4で高知に惜敗し、四国大会での3連覇はならなかった。

 最近のブログは重いテーマになっていたので、気持ちを変えて明るい話題で臨もうと思った矢先、また暗いニュースが飛び込んできた。

 小生の次男が通う新居浜西高校の校長先生の自殺のニュース。

 つい最近のブログでは「生きたくても生きられない人がいるんだから、お互いの命を大切にしよう」と記したばかりなのに。

 亡くなった先生を責めたくはないが、生徒に命の大切さを教えるということも教育の大事な柱だと思う。

 なのに先生自身が自らの命を絶ってしまった。何とも言えない気持ちになってしまう。

 もっともっと命をを大切にしよう。

 何でこんな当たり前のことをこのブログに載せなければならないの?
 
 暗澹たる気持ちになってしまう。

【2006/11/06 21:02】 | 未分類
トラックバック(0) |


津田博幸
 何ともやり切れない事件や出来事が続いてくると、人間の正常な神経もそうじゃなくなって、余程の事がないと、今度は感じなくなる、ほんとに麻痺してしまいそうな毎日です。

 『出来事の連鎖』」という言葉がありますけど、「どうして…?」と思ってしまうことが多々あります。

 飲酒運転しかり、いじめ・自殺しかり…

 けれども、それをただ暗い事件、いやな出来事と片付けてしまっては、何の進展もなく、根本的な解決にはならない気がします。

 時代と情報のスピードに流されること無く、物事の『本質』、『』を探ることが大事ではないでしょうか。

 今日の夕方、『教育基本法の改悪をとめよう11.6えひめ集会』に参加してきました。

 大内教授の講演に続き、我が県本部のT委員長からも改悪阻止に向けた力強い決意表明がありましたv-218

 この臨時国会、今週と来週が大きな山場となりそうですv-363

 教育基本法を変え、そして憲法を変え、一体日本はどこへ向かおうとしているのでしょうか。

 戦後60年、日本は今、大きな、そして大事な時期に来た、といえます。

 「なぜ、今、変えるのか」、「なぜ、変えなければならないのか」、「なぜ、そんなに急ぐのか」、納得できる説明は未だありません。

 というよりも、納得できる理由など始めから無いのだと思います。それか、はじめから納得させようという気が無いか。

 いずれにしても、私たち国民が軽く見られているということです。

 私たちに出来ることは、改悪のねらいとは、私たちの生活がどうなるのか、社会はどう変化するのか、それらを一人でも多くの人に訴え、改悪阻止、廃案へ向けた世論を大きくしていく他はありません。

 『いつも笑顔で 平和に暮らしたい』 その思いを強くして、今出来る、精一杯の事を、やろうではありませんか。

 自分自身に悔いを残さぬように。


コメントを閉じる▲
 今しがた、姪の葬儀を終えて三河安城から帰宅した。休憩をしながら、7時間半で500キロ弱の道のりを走った。

 姪は2年6ヶ月前にリンパ性の白血病を発病。小生はよくはわからないが、骨髄性よりも厄介な病気らしい。

 2年6ヶ月の内に二回の骨髄移植を行い、1回目の骨髄移植の後、5ヶ月間は職場に通うことが出来た。この時はホントに喜んでいたらしい。

 今年の2月3日に体調が悪くなり入院。8月に2度目の骨髄移植を行った。しかし、間質性肺炎を併発し、11月1日、午前11時10分、余りにも短い31歳の短い人生を閉じた。

 本人も無念だったろうし、兄夫婦も「よりによって何故うちの娘が?」との思いもあっただろうことは想像に難くない。

 兄夫婦の3人兄弟の一番下の子の結婚式ではなくて、葬儀を執り行わなければならない無念さは推し量れない。

 決して裕福とは言い難い兄夫婦は、愛娘に対するその思いを葬儀に香典、供花を辞退するということで、そして祭壇には出来るだけ多くの花を飾ることで体現化した。その祭壇はホントに豪華だった。

 最後のお別れの時、兄はここまで育て、眠るように穏やかな顔をして、無言のまま棺に横たわったままの愛娘に「ねえ、目を開けてよ」と頬をさすりながら呟いていたのが小生の頭に鮮明に残っている。

 奈良女子大の4年の時に新居浜祭りに来て、喜び、感動していたのを昨日のことのように思い出す。

 何故、どうして、そんなに早く逝ってしまったの?

 本当にホントにいい子だった姪に衷心より哀悼の意を捧げる。
                              合掌

20061102174330
遺影の振り袖姿が余計に可愛そうだ。

【2006/11/02 17:43】 | 未分類
トラックバック(0) |

弔意
津田博幸
 夭逝の報に接し、心からお悔やみ申し上げます。
 まだまだこれからという時に、本当に残念という言葉しか思い浮かびません。
 しばらくはお寂しいこととは思いますが、どうぞお力を落とされませぬように。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。