愛媛県議会議員の  庶民派・元気派・さわやか派  石川みのるが見て歩き、いろいろな思いを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ここ最近いじめで生徒が自らの命を絶つニュースがマスコミを賑わせている。

 そうかと思ったら、履修単位不足を苦にして茨城県の高校の校長先生が自殺をしたとの報道がある。

 何とも重苦しいニュースだ。

 それなりに、自らの命を絶つほどに辛かったのだろう。でも、親から貰ったせっかくの命を自ら絶つ必要は無かったのではないかと思う。

 もっともっと命を大切にして欲しい。

 自らの命を絶った人はあなた一人でそれまで生きてきたのでは無く、両親を始め兄弟、親戚、友人など多くの人の助けもあったと思う。

 死ぬ時はそれなりに苦しいこともあったと思うけど、生きていれさえすれば、この先もっともっと楽しいことがあるかも知れない。

 我が子の成長や孫の成長を喜ぶことがあったかも知れない。大きな声で腹から笑うことだってあったかも知れない。

 なぜ、今夜はこのようなことを記すのかというと、愛知県知立市に住む31歳の小生の姪が危篤だという報に接した。

 その姪の命名を兄に依頼されて、付けたのが小生だった。それだけに思い入れのある姪だった。

 姪は必ずしも裕福ではない兄の懐具合を気にして、当時では授業料の安い国立大学を目指した。
 
 そして結果として、愛知県からも比較的近い奈良県の国立の女子大学に合格をした。おとなしくて聡明で謙虚で優しい子だった。

 大学を卒業して、極めて競争率の高かった某市役所に就職。両親も愛媛にいる祖父や祖母も喜んでいた。
 
 しかし、その喜びもつかの間。就職をしてしばらくすると、予期せぬ病と闘わざるを得なくなった。その病とは白血病。

 骨髄移植をしたりしたお陰で職場にも復帰し、一時は快方に向かったいたものと思っていた。

 しかし、今年の1月から入院をし、必死で病魔と闘っていたということをつい数日前に聞いた。

 あの、おとなしくて賢い姪が・・・。

 可哀想で可哀想でたまらない。涙が出てくる。

 今は「親よりも早くは死にたくはない。生きたい。」との思いで必死に病魔との闘いをしているのだろう。まさに「闘病」だ。


 自らの意志で一生懸命生きたくても生きられない人がいる反面、生きようと思えば生きられるのに、せっかく貰った自らの命を絶ってしまう人もいる・・・。

 何とも言いようのない思いに駆られる。

 とにかく、もっともっとお互いの命を大切にしないと。

 政治も人の命を大切にしない政治は政治ではないと思う。

 「いつも笑顔で平和に暮らしたい」、との思いを一層強く感じた10月最後の夜だった。
スポンサーサイト

【2006/10/31 23:26】 | 未分類
トラックバック(0) |


Zin.
死にたくても死ねない人間、死にたくなくても死んでいく人間。
理不尽な世の中です。
生きる限りは自分が何のために生かされているか・・・、それもひとえに自分の死と他の人の死を見て初めて気がついたオレなのだ。
どな人にも朝が来ます。
死を間近に迎えながらもこうやって、他の人に影響を与えるというのも、その人の生きてするべき事なのでしょう。

人それぞれ「つらい」事も違うし「あきらめ」の度合いも違うんですよね。

本当に変われるものなら変わってあげたいです。

あっ、ちなみに人間だけでしょう、自ら死を選ぶ事をする動物は・・・。
それで、死をよく理解してるのも人間ですよね。

生きる
津田博幸
 今の世の中ほど命が軽んじられている時代はないのかもしれません。ゲーム感覚で命がリセットできるとでも思っているのでしょうか。

 人間って弱い生き物だと思いますよ。生きることは、ただそれだけでも苦しいことが多いもの。だから誰かを頼ったり、周りの人と一緒になったりして自分の居場所を見つけていって。
 時には励まして、時には助けられたり、自分だけでは到底生きられない。生かされている、という思いが浮かぶものです。

 「生きるということは、誰かに借りをつくること。生きていくということは、その借りを返していくこと。」

 11月になりました。3日は日本国憲法が公布されてちょうど60年を迎えます。
 人間でいえば「還暦」にあたります。

 といっても、現役を退くことなく、まだまだ頑張ってもらわなくてはなりません。
 それどころか、今の時代だからこそ、この憲法が掲げる「平和主義」の精神を生かすべきです。

 60年前、敗戦を教訓にした「不戦の誓い」、「平和と民主主義」の原点に立ち返って、これからの私たちの「生き方」を真剣に考えるときだと思います。




ストロベリーのチー
 確かに,最近の重たいニュースを耳にする度に考えさせられる今日この頃です.
 娘は虐められていないだろうか?いや虐める側なのでは・・・・?
 私自身も小6時,転校をきっかけにいじめられた経験があります.教師や両親に知られたなら,もっと陰湿で巧妙ないじめを受けると思い必死で隠したように記憶しています.
 自殺も考えました.自分の出来る唯一の復讐だと思い込んだのです.“私の死が自分の責任と,重い十字架を一生背負って生きて行けばいい!”という気持ちでした.しかし,あの時に自ら命を絶っていたなら,あれからの出会いも経験も何もなかったんだもんね.あー,本当に良かった!
 石川さんの言う通り,生きたくても生きられない人のためにも命は大切にして欲しいものです.
 


コメントを閉じる▲
 久々の更新になりました。

 新居浜市役所のK課長からリクエストのあった日付をブログの最初に記すことはタグと格闘して、何とかそのリクエストの応えられることが出来た。

 S課長、これでよかったですかね。ハハハ。でも、格闘をしたのは小生ではなくて、ブログのお師匠さんですがね。

 17日に小生の車も2年足らずで48,000キロを走ったので、タイヤを交換した。

 小生が県本部の専従に出てから17日で24,000キロも走っていた。

 それはともかくとして、タイヤによって随分と車に乗った感じが違うことを体感した。

 音は静かだし、乗り心地は柔らかいし、ハンドルのブレも少なくなった。さすが56,000円の値打ちがある?


 下の写真は某カラオケ発表会の会場に飾られた物。

 直径60センチくらいの入れ物の中央に高さ3メートル位の竹を立て、その周りに柿やススキや秋の草花を沢山配している立派な物。

 真ん中に「祝 石川みのる」と書いてある。それをこのカラオケ大会に参加する人たちが真心を込めて作ってくれた。

 ありがたい気持ちで一杯だ。

 で、小生が勝手に設定した3,333番はH電気店が達成。新居浜の人なので、富久重の焼き肉を食べに行く訳にはいかないので、その店で空気清浄器を二つ買うようにした。

 でも、この空気清浄器はホコリ、臭いに対してほんとに効果があっていいんですよ。


20061119184544

【2006/10/31 00:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
 3日ぶりの更新になってしまった。
  
 このところハイペースでアクセスが増えていたのに、28日は、ナナナんと久しぶりの一桁でたったの8件。ヒエー。

 ま、土曜、日曜はアクセスが少ないのは理解は出来てはいたが、「それにしても、それにしても」の思い。ハハハハ。

 それでもこの調子でいくと、あと7日ほどで3,000件を越す計算になる。

 2,000件突破記念は県本部のK書記を連れて焼き肉に行ったが、はて今度のキリ番の3,000件は何処の誰でしょう?

 最近、家庭訪問で市内を地図を見ながら回ることが多くなってきた。今更ながら思うのだが、何と小生が知らない道が多くあるもんだと思う。

 小生は組合運動や他の選挙の関係や仕事柄、比較的市内の地理は明るい方だと思ってはいたが、ところがところが、知らない道が多すぎる。

 いざ自分の選挙になって、回っているとなお、その思いが強くなった。
 新しい家が建ち、街の風景もしばらく足を運ばなかったら、全く違う街並みと思ってしまう。

 夜走ったりなんぞしたら、尚更だ。

 こう思うと新居浜の街は広いと思う。これから本番が近づくに従って、その思いが強くなるんだろうな?

 で、家庭訪問をしていて一番困ることは表札のない家。これには困ってしまう。

 このブログを見ている方で表札を掲げていない家庭があったら、是非表札を掲げて下さい。

 もっとも、逆に言えば小生のような訪問者を敬遠したい家庭には表札を掲げないということは一つの防衛手段にはなりますがね。

【2006/10/30 10:43】 | 未分類
トラックバック(0) |

2828
Zin.
現在、ニヤニヤです。
あっ、「秀」のkyokoさんは、以前仕事で新居浜中配達で回っていたので住所を言ったらそこそこわかるんだけどなぁ。
非協力的な人だから無理か・・・。
(-。-) ぼそっ

10月も終わりですね
津田博幸
 早いもので今年もあと二ヶ月になってしまいましたv-36。脇目もふらず仕事をしていると時間の経つのが、早いこと、早いことv-8

 そう言えば、石川さんの結成総会からもう一月経ったことになります。充実した一ヶ月でしたかv-354

 「只々忙しかった」と言われれば、選挙に集中できない要因を作っているのは、我が県本部ということになりますが、本当にご無理、ご迷惑をおかけしていることと思いますv-436

 かといって、毎日お手伝いに行けるものでもないので、如何ともし難いことに変わりはないんですがi-241

 11月もいろいろと忙しくなりそうですv-12。何とか石川さんの負担を減らせるように、それぞれが考えて行動したいものですv-218


コメントを閉じる▲
 昨日は新居浜でMさんとMさんの親戚や同級生の家に挨拶回り。

 途中、偶然小生の義務教育時代の担任の先生のお宅に。この先生には学校では随分とお世話になった。今は退職をされ、悠々自適の毎日。お元気そうで何よりだ。

 この日、先生はわざわざ小生を家に上げ、ご自身でコーヒーを入れてくれた。

 そして、身に余る激励を頂き、先生自身も精一杯応援をするとの「決意」を表明してくれた。ありがたい限りだ。

 ただ、小生の「弱み」を沢山知っているだけに恥ずかしい思いは否めない。


 11月の5日に新居浜で壮年(40歳以上)の四国大会があるというので、夜は北中で久々のナイターの練習に参加して、心地よい汗をかいた。

 このチームは若い人で構成をし、県下でも屈指の強豪チーム。

 アップでたっぷりと汗をかいて、若い人と思い切りキャッチボールもさせて貰った。

 小生位の歳になると、80メートルを投げればどうしても山なりのボールになるが、若い子は低い球筋で心地よい音を立てて小生のミットに。悔しい。

 少し劣等感を抱くが、それでも「51の歳でここまでの距離を投げれるんだから、まあ良しとしよう」と自らを無理やり合理化させて若い子に挑んだ。そして、ノックも受けた。

 でも、気持ち良かった。ホント、若いって良いよなあ。

 何も世間のことを考えずに好きな野球で汗をかく。この時間ばかりは生きていることを実感できる空間だ。

 平和と健康に感謝、感謝

【2006/10/27 10:08】 | 未分類
トラックバック(0) |

教育から共育へ
津田博幸
 年を重ねるにつれて、恩師の方々が今年も一人、また一人と亡くなられていく報に接すると、あれほど嫌だった勉強も「もう少し真面目にやっておくんだったなぁ」と後悔してしまいますv-409

 今現在元気なお姿を拝見できる先生は、中学2年の時の担任で、英語と体育を教えてもらっていた先生。

 ある時、英語の授業が終わり、次が体育の時間。先生曰く「体育は何すりゃぁ?(何をやろか、という意味です)」、「i-25サッカーがええ!」誰かが答える。「よっしゃ、やるか!」v-438

 今なら校長から厳しいご沙汰があるところだろうが、あの時代はそんなもの無かったのだろうか。それとも校長より偉かったのかi-230

 思えばあの頃の先生は、誰をみても一癖も二癖も持っているような、破天荒というかユニークというか、先生らしくないというか、そんな先生が多かったi-238

 体育の時間にふざけていたらシューズでひっぱたかれたりi-240、美術室の手洗い場で石鹸を切り刻んでいたら往復ビンタが飛んできたりi-238、理科の時間にコンセントにピンセットを突っ込んで火花を飛ばしたらゲンコツが飛んできたり…i-237

 だけど不思議とそういう先生とは仲良くなれた。悪いことをしたのは自分なのだから、怒られるのが当たり前だ。それを本気で怒ってくれたから、今の自分があるのだと思うv-410

 先生と生徒の信頼関係は、案外そういうところから芽生え、深まっていくのではないかと、あの時代から遠く離れてしまった今頃になって悟ったりする。

 今また、前の国会で継続審議となった教育基本法を改悪しようと動きが早まっている。

 心の問題を法律で定めることが、憲法で保障する思想信条の自由に反するのは言うまでもない。

 法律は行為の在り方を定めるが、心の在り方を決めるものではないはずだ。

 そもそも、今、改正しなければならない必要性があるのだろうか。大いに疑問だ。

 今やらなければならないのは、先の大戦の惨禍を二度と繰り返さないという、「世界人権宣言」の強い意思を反映し、戦後の国際人権法が定められたように、この精神にたって制定された日本の教育基本法の理解をもっと深め、さらに実践していくことではないだろうか。

 「いつも笑顔で 平和に暮らしたい」 その思いは「日本国憲法」とともに「教育基本法」なくして、生まれはしない。

コメントを閉じる▲
 昨晩、挨拶回りの途中で小生の大学の後輩の家に行った。

 実は彼は小生の為に、奥さん共々小生に多く方を紹介をしてくれている。
 
 彼と小生は年齢がかなり違うから、当然のことながら学生時代の面識はない。でも、大学の校友ということで、今回の小生の選挙に関してはかなり協力を頂いている。

 ところが彼はこの11月に広島に転勤ということになってしまった。これで「2票減った」のは事実だけど、そんなことよりも彼の自宅は建ててまだ3年弱。

 転勤がある職場だと本人も覚悟はして就職をしたんだろうけど、それにしても若くしてやっと手に入れた自宅を3年足らずで…。新居は保育園、小学校近いし、また太鼓の蔵にも近い。

 まだ、債務もあるだろうし、これからどうするんだろうか?と他事ながらも色々と心配になってしまう。取りあえず挨拶に伺ったが、奥さんは不安の様子だった。

 遠距離での転勤がある職場はホントに大変だとつくづく思わされた昨日の夜だった。

 さて、件のS書記と津田君のバトルを客観的に見てると面白い。

 しかし、どう考えても津田君に分があるのは一目瞭然。

 なんとS書記曰く「20年前は中学校でソフトボールをしていた」?

 何気なく読んでいたが、ここまで書くと公正取引法違反の誇大広告も甚だしい。

 もっとも10年位留年していたとしたら、S書記の言うことはあながち間違いではないが、「そんなことないやろー」

【2006/10/25 12:16】 | 未分類
トラックバック(0) |

ア~アッ 言っちゃった!
津田博幸
 家ごと転勤に比べたら、同じ市内の職場への異動なんて楽なものに思えますねv-390ぇ。

 私の義妹の夫婦なんて、「四国内の転勤しかない」と言われていたのが、高松から神奈川へ転勤になって、3年たってこの夏松山へ帰ってきましたけど、まだ二人の子どもが小学生なので、子どものことを考えると、単身赴任の選択もあったりして、大変だと思いましたv-404

 うちなんかは、妻がたまぁ~に「模様替え」と称して、家の中をいじくり回すもんだから、物がどこへいったのやら判らなくなることがしばしばで、えらい迷惑ですv-355

 「気分転換よッ」て言うけれど、それほどリフレッシュしなければいけないような何かがあるのか(*-゛-)ウーン・・、私には理解できないv-361

 『女心と秋の空』と言う格言があるが、うちの場合はそんなセンチにものではないようだv-356

 それにしても、とうとう言っちゃいましたね。よっぽど年数にも触れようかと迷っていたんですけど、「10年位の留年」は備後、じゃなくてビンゴの何ものでもありません。

 うかつでしたねぇ…って、追い打ちをかける私も同罪v-361v-363


コメントを閉じる▲
昨日の朝、6時前に新居浜を出発し、倉敷のマスカット球場をメイン会場に開催された第6回全日本シニア軟式野球(50歳以上)大会に新居浜フィフティーズの一員として参加した。

 全日本と言うから、北は北海道の札幌、南は沖縄の名護からも含めて32チームが参加し、「シニアの甲子園」と評される大会。

 それぞれのチームがこの大会に照準を合わせてチーム作りをし、この大会のために1年間を頑張る大会でもある。

 それぞれのピッチャーは歳こそ50をオーバーをしてはいるが、往年には大学で、あるいはノンプロで、中にはプロ野球の球団に身を置いたこともあるキャリアーを持っている人たちばかりで、なかなかレベルは高い。

 50歳以上と言ってもなかなか侮れない。新居浜でもし、一般の若い人たちと試合をしてもかなりの成績を残すチームばかりと言っても過言では無いと思う。

 我がチームの初戦は「福山スターズ」。このチームは毎回好成績を残しているチームで強豪。

 二番手のピッチャーはプロにも在籍をした経験がある。なるほど、球は速いし、スライダーのキレは抜群で三振の山。

 しかし、野球とは面白いもので、運もあったりで、ヒョンなことから流れを引き寄せた我がチームが得点を重ね、済んで見れば8:1の大差で勝利。

 この夜ばかりは勝利の美酒に酔いしれた。

 しかし、翌日は岐阜県から7時間かけて参加した全美濃加茂。

 幸先よく小生のタイムリーのエンドランなど決まり、初回に3点を先取。「この試合も戴き!」なんて思ってたら、とんでもない!

 これまた野球は面白い。流れを変えようにも一旦勢いよく流れ出した流れはなかなか止まらない。相手に流れを完全に奪われ、その裏に5点を取られ、逆転を許す。

 このままでは引き下がれないと我がチームも1点を返すも反撃もここまで。済んでみれば3点のリードを守れずに4:5。

 この日、小生は盗塁を2つ刺したりして守備には貢献し、打点も2つ付いたが、打撃の方はクリーンアップの責任を果たすことが出来なかった。

 忙しくて素振りもしていなかったから、反省。

 11月5日に新居浜で行われる壮年(40歳以上)四国王座の大会に向けて、素振りくらいはしておこうと密かに誓った。

 しかし、野球は面白いし、チームメートとの信頼関係は大事にしたいもんだ。

 貴重な時間を共に過ごさせて貰ったチームメートに感謝、感謝。
しかし、こんな好きな野球が齢を重ねて和気藹々とそして、適度な緊張感を持って大舞台でも野球が出来るのは平和であるからこそ。

 平和にも感謝、感謝。日本国憲法にも感謝、感謝。

 

【2006/10/22 17:57】 | 未分類
トラックバック(0) |

まだ言ってる!
津田博幸
 細かいことは気にしない(^^;)、とおっしゃいますが、このブログの読者、特に面と向かってお話ししたことがない方にとっては、とても気になる(*^o^*)、押さえておきたいポイントv-354だと思うのですが、いかがなものでしょうか。

 この裁定v-59は石川さんに委ねましょうv-363


あら~
S書記
細かいことは気にしないv-222v-8
要するに私が、20年前中学生であったということと、ボールを使ったソフトボール部であったこと。この2点をポイントとして押さえていただければ、期末テストはv-218
はいv-237次の話題は、やっぱり丼物とラーメンとショートケーキを一度に普通に食べれる「石川みのる」食欲の秋v-34

お見それいたしました
津田博幸
 ボールが転がったら、回りの方達と一緒にワーッv-438と歓声をあげて、後から隣の方に「今のどうなったの?アウトv-363 セーフv-361」と迷惑をかけているのかと、ついつい心配してしまいました。

 それにしても『20年前』は無いんじゃないv-40

 20年前は既に、桑原のママさんバレーボールチームで、どっちがボールか判らないような活躍をしてたんじゃなかったっけv-403

 そんで、その前は高校か大学かでは、ハンドボールをやってて、『握力なら負けませんよ~v-91』って、人の顔面をわし掴みにしてなかったっけv-393

 ソフトボールの話は初めて聞いたv-401。帰宅部でソフトクリームv-367食べながら、カッコいい先輩の追っかけしてたんじゃないのv-346v-355

 子どもに夢を託すのは、親としては当然のことv-421。でも、くれぐれもプレッシャーを掛けすぎないようにv-436

 私たちは、子どもたちが夢を描き、追いかけ、実現できるような社会をつくることが大事ですし、今に生きる私たちの責任ですv-218


なんですと?
S書記
残業中ですが、小休憩・・・。
そうそう、土日は息子の試合に大応援v-220しましたが、石川さんと同じく初回(土曜日)は、勝ってv-221準決勝で敗退v-239ま、よくやってくれましたv-205

ところで、ルールを知ってるのかとな~v-42
これでも、私、中学校時代(もう20年も昔の話とはなりますがv-8)ソフトボール部に所属してましたのよんv-91

ま、ポジションがどこだとか、成績はどうだったとかは置いておいてv-7まあ、ファーストがダブルベースで驚きましたが。v-12

今日は、執行委員会ご苦労さまでした。自治労運動は、市民の皆さんのゆとりある生活にも必ずつながっていくことと信じております。

スポーツの秋、ですね
津田博幸
 プロ野球の日本シリーズも接戦が続いていて、頂上決戦に相応しいv-226、といっても今一つ盛り上がりに欠けるような気がするんだけど、両チームのファンの皆さんにとっては、7戦までいって、ヒイキのチームが勝って、めでたし、めでたしv-425、が一番でしょう。

 野球、お疲れ様でした。まぁ、勝負は時の運という言葉もありますし、一回でも勝てば大したものですv-308

 我が長浜町職も3回も自治労の全国大会に出場しましたが、一度も勝てずv-409。うちに限らず愛媛のチームはまだ一勝も挙げていないハズですv-393

 石川さんのお留守の間に、昨日今日と新居浜にお邪魔してましたv-16

 土曜日の現評の大会も“無事”に終了しました。

 『癒しの森の姫』ことK書記の“仕切り”でバッチリv-426でした。

 一夜明けて、今日はビラ入れをして夕べのv-307アルコールを抜くことができました。

 現評の大会出席者組10人と地元自治労新居浜の2人の12人が参加。宇和島、八幡浜、長浜と南予勢が占めていましたi-230

 犬に吠えられること2回v-355v-528。一緒に回ってくれたにいはまのM君とはぐれること3回v-409。アパートの郵便入れを見つけてニンマリすること2回v-290

 一時間余り配って予定の区域を終了v-438。聞けばこれで大よそ9割の世帯を配り終えたようです。でも、まだやっと一回りが済んだだけで、まだまだこれからですねv-363

 v-251終わってから、石川さんのお父様にお昼をご馳走になりましたv-271。そのうえ高速のインターまで先導していただき、大変お世話になりましたv-421

 私たちとしては大変ありがたいのですが、あまり気を遣われると、かえって恐縮してしまいますので、そこのところ、うまくお父様にお伝えくださいi-229

 こうして私とK書記が土日を有意義に過ごしている間(2人だけで過ごした訳ではありませんのでご心配なく)、S書記はどうしていたのかとご心配の隠れファンの皆様、ご安心召されよ。

 前回ご紹介した少年野球の決勝トーナメントがあるとかで、試合の応援に行って完全オフv-363

 今頃は試合結果をサカナに自分だけで反省会v-275をしているに違いない。そもそも彼女は野球のルールは知ってんのかしらv-362

 まあ、チームの勝敗はさて置き、明日はまた息子の活躍v-354を、得意げに披露するに違いないv-16

 楽しみに待つとしようv-363v-352


コメントを閉じる▲
 あれだけ「祭り」、「祭り」と言っていたのに、時の流れは無情故に新居浜祭りも済んでしまった。

 小生の体内には祭りが済んでしまったというけだるさ・虚脱感さえ漂う。

 祭りが好きな新居浜の人にとって、10月15日と19日は又特別な日であると思う。

 何故か?
 
 15日は祭りに一番近い日であり、祭りを翌日に控えてワクワクする日であり、19日は祭りが済んだ翌日であって、祭りから最も遠い日。

 また362回寝ないといけないのか?と虚脱感。

 しかし新居浜の人は「得」。ある医院は15日から18日まで休み。ある事業所は14日から18日まで休みだった。

 他の地域では考えられないことだと思う。

 他の地域では当たり前に10月15日があって、16日、17日、18日、19日とごく当たり前のように日常の延長で時間が経つだけ。

 その点、やはり新居浜の人は祭りがある上に休みも多い!

 日本で一番幸せな所かも?と思うのは小生だけだろうか?

【2006/10/19 13:34】 | 未分類
トラックバック(0) |

さあ、仕事、仕事
津田博幸
 現実社会へ引き戻された感想はよく判りましたi-241。と、言っても私はホンとのところはよく判らないので、慰めの言葉は浮かびませんi-229。まぁ、楽しみは長くとっておいた方が良い、ってとこでしょうかi-235

 とはいうものの、休む暇なくあっちこっちとご苦労さまです。まあ、身体は疲れても、気持ちがリフレッシュできたから、そこはイネイネで、良しとしませんかv-290

 今日は久しぶりに県本部へお邪魔し、ここからのコメントですv-221

 石川さんは今夕にお通夜が入ったとかで、早々に県本部を後にして新居浜へ帰られました。

 代わって私が今日の県本部の実況を担当しますv-16

 ただ今午後6時。通常なら誰も残っていないのですが、今日は予定がいろいろとあるようで電気がついていますi-241

 今や称号コレクターとなったS書記は、今日はすこぶる上機嫌v-433。なぜなら私がお菓子の差し入れを持参したからに他ならないv-426

 調子にのったS書記は、数日前の新聞を取り出し、息子の試合結果の記事をこれ見よがしに差し出したv-91

 みれば何とバッテリーを組んでいるから名前が載っている。それも石川さんと同じキャッチャーと言うではないかv-363。更に三塁打を打ったと記録されているではないかv-362

 「走るのが遅いから、他の子だったら楽々ランニングホームランなんだけど…」と言いながら本人はご満悦の表情v-40

 すかさず、津田曰く「三塁打v-362ワンヒット・ツーエラーの間違いじゃないの?ピッチャー前のボテボテを一塁へ悪送球して、カバーに行ったライトが後逸して、その間に三塁へ行ったんじゃろv-363

 猛烈に反撃を食らったが、残念ながら聞く耳は持たないv-413

 新聞は時として、あること無いこと、さもインタビューしたかのような記事が掲載されることがある。これもきっとそうだv-218

 替わってK書記。「癒されるなぁーv-238。」乾いた砂地が水を吸い込むように、疲れやささくれ立った心をどこかへ吹き飛ばしてくれる。こんな方が職場に一人いればいいのになぁ。石川さんは幸せだv-238

 県本部の十周年の記念誌を見ながら、無邪気に笑い転げていたv-411。誰かの若かりし頃の写真をみては、悲鳴にも似た歓声を上げてはしゃいでいた。それを見ただけでも「癒される」。今日は来た甲斐があったv-410

 とどめは、「Sさんは昔と変わりませんねぇ」v-425

 それって、褒めたわけv-362i-230、こっちはどうリアクションをとったら、お二人の機嫌を損ねないようにやり過ごせるのかしら…i-229

 と、こんなふうに明るくて賑やかな県本部ですv-278。みなさんも是非一度お越しくださいv-290

 そうそう、手土産もお忘れなくv-364



 


Zin.
今日はすっげぇ悲しい日です。
o(ToT)o ダー
はよ 10月16日こんかなぁ・・・。

コメントを閉じる▲
20061018174310

【2006/10/18 17:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
20061018164050

【2006/10/18 16:40】 | 未分類
トラックバック(0) |

いよいよクライマックス
津田博幸
 三日間に渉る秋祭りもいよいよフィナーレですねv-315。お祭りもフィナーレと言うのか疑問ですけど、お天気には恵まれたしv-278、今のところ大きな事故も無くv-308というところでしょうか。

 明日からは、また現実社会へと戻ると思うと、何とも寂しい、切ない気持ちで一杯でしょうi-241

 仕事がいっぱい待ってますので、こころして帰ってきてくださいv-290

 来年のお祭りまでの間、思い残すことがないよう、しっかりとやっちゃんなはいv-218



コメントを閉じる▲
20061017151931


山根グランドでの甥の子ども。祭りらしく粋なシャツを着ています。14日に満2歳になりました。やっぱり、新居浜っ子らしく2歳でも太鼓が大好きです。

【2006/10/17 15:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
20061017145331


 山根グランドでの中萩地区6台による寄せ太鼓の差し上げ。太鼓台同士ををピッタリとひっつけて差し上げる寄せ太鼓。
 
 腕や頭を挟まないようにしなければなりません。笛と太鼓に合わせて、気持ちをも合わせてしないと大変な危険を伴うだけに、見てたら鳥肌が立つくらいの豪快さ。

 惜しみない拍手を送りたいと思います。

【2006/10/17 14:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
20061016191653

少しわかりにくいけど、大生院・中萩地区の寄せ太鼓。凄い迫力です。これはよその地区では見られません。

【2006/10/16 19:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
20061016054745


岸の下太鼓台。以下の画像は朝5時~6時の画像です。ライトアップされた太鼓台は綺麗でした。

【2006/10/16 05:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
待ちに待った新居浜太鼓祭りが開幕!

20061016054731

20061016054725

20061016054732

20061016061537
 
 やっぱり、土曜日、日曜日のアクセスはどうしても少なめだ。おまけに秋祭りウィークともなれば尚更のことかな?

 そして、やっと来ました10月16日。

 15日から登場をしている大生院の4台に加えて、16日の朝からは残りの43台が一斉に「ピーイッピー、ドン、デン、ドン、と笛と太鼓の音を響かせて街に繰り出した。

 この音を聞くと、いてもた立ってもいられなくなる。

 泊まり込みの太鼓台もあるし、朝早い太鼓台は2時位から太鼓を鳴らしている。

 小生は16日の朝は従来、内宮神社に行くが、今年は甥と小生の長男が「萩生東」を担ぐということで、萩岡神社へ初めて行った。


 小生の長男も中学校、高校の時は、太鼓にさして興味を持たなかったが、昨年初めて角野新田を担いでから好きになったようだ。

 今朝は、日にちが変わった12時から起きて、甥の迎えを自宅で待っていた。

 やはり、新居浜の祭りは見るよりも太鼓に触って、大きな声を出して汗をかいた方が断然面白いと思う。

 このブログの写真は萩岡神社でのもので、萩生東、萩生西、岸の下の写真。

 今晩は大生院のM2で勇壮な姿を再び披露してくれるだろう。

【2006/10/16 05:47】 | 未分類
トラックバック(0) |

いいお日和で
津田博幸
 ポスターができた、とのこと。中々若々しく撮れていて、良いんじゃないかと思います。ブログの写真で見ての話ですけどv-290

 お祭りもお天気に恵まれそうですねv-278。降るよりは晴れた方が何かにつけ良いものです。くれぐれも飲み過ぎv-307とケガv-451にはご用心を。

 そうそう、長浜の冬の風物詩『肱川あらし』が、15日に初観測されましたv-308。これが発生した日は“いい天気になる”というのが、地元の通例となっています。他方、今年も冬が近づいたと感じさせる今日この頃ですv-35

 

コメントを閉じる▲
20061014114110


 13日に駅前区画整理事業の一角に出来た全労済新居浜会館の開館記念レセプションがリーガホテルであった。

 新しい会館はこれから東予での事業展開をするにふさわしい3階建ての立派な建物。

 今までとは比較にならないくらい広く、敷地は949.03㎡、建築面積は278.86㎡。延べ面積が681.83㎡。

 ユニバーサルデザイン、ハートビル法に準じた設計・仕様となっている。エレベーターもあり、3階には開放を目的とした50人収容の会議室もある。


 さあ、明日から1年間待ちに待った新居浜祭り。もう、朝早い太鼓台は明日の午前2時位から動き出す。

 新居浜の太鼓台と同じ型は旧の土居、坂出、西条の飯岡地区にもある。

 そして太鼓台は勇壮、華麗、豪華、絢爛と評される。しかし、新居浜の太鼓は他の地区のとはどこか違う。うまくは表現できないが、その前述の4つの言葉での形容した以外の何かが違う。

 まあ、それはそれとして明日からの祭りがお天気であることを願う。

 もっとも新居浜の祭りは戦時中も継続してきたし、台風が来て大雨、洪水、暴雨波浪警報が出ててもやったからなー。

 さて、ポスターが14日に出来ました。これから市内に貼ります。
 どなたか貼れる場所を教えて頂けませんか?
 よろしくお願いします。



【2006/10/14 11:41】 | 未分類
トラックバック(0) |


Zin.
16日からは祭りです!!
高知の息子も仕事を休んで庄内を担きに来ます!!
オレは今年、下泉を担けないのが何よりも辛い・・・。v-406

お祭りイイな~
Bone
Boneです。楽しく読ませていただいてます。

お祭り待ち遠しいですね。晴天は続くようですよ。14日のベトナムアンサンブルコンサート素晴らしかったです。

宇和島では14日が三島神社、16日が八幡神社、そして29日が一宮様(宇和津彦神社)と秋祭りが続きます。
三島様と八幡様はどっちかが雨なのですが、今年はどちらも晴天のようです。
ウチは一宮様なのですが、雨だったりして... 。久々の日曜日と重なりますので楽しもうか、と。

ポスター組合にも送ってくださいね。
それじゃ、また。

コメントを閉じる▲
 今やっと明日の朝、市役所で朝配る自治労にいはまの№347を作成し、刷り終えた。
 
 もうこんな時間になってしまった。腹が減ったよー。
 
 昨日は県本部のk書記がコメントをしているように、2000件アクセスのキリ番をゲットした記念品という訳じゃないけど、K書記と、件のS書記、更に松山にいる小生の息子と4人で松山の中村町にある焼き肉屋「富久重」に行って、焼き肉を久しぶりに腹一杯食べた。

 実を言うと小生はある時期、尿酸値が高くなっていたために焼き肉を控えていたが、最近の検査で6.3に下がっていたので、「よっしゃー」と、この機に好物の焼き肉を腹一杯食べるべく焼き肉屋に久しぶりに繰り出した。

 この店は野球の国体用のチームである「オール愛媛」がよく利用する店。

 決して店は「綺麗でモダン」という訳じゃないけど、やっぱり美味しかった。

しかし、三番町の愛媛共済会館と「富久重」の行き帰りを歩いたけど、結構遠かったなあ。

 で、本来は2000件目の記念賞をゲットしたK書記だけを招待すれば良かったのだが、件のS書記に声を掛けないと後が怖いから声を掛けた。

 そのS書記は「ストレス」、「割り勘負け」という文字を辞書には持ち合わせていないのは重々知ってはいたのだが、遅れて来ておきながら、小生を遙かに上回るハイペースで、グビグビと生ビールを何杯も空け、パクパクと肉を平らげていた。

 あのビールと肉はどこに入るのかとついつい考えてしまう。

 思うにあの三段腹は牛のような胃袋とラクダのコブのような機能を持っているのかしら?

 比較をした牛やラクダに悪かったかな?なんてね。

 恐るべしS書記。

 まあ、それでも我が息子が 小生達の大人の会話に適当な「間」で入り、また適当な「ボケ」をかまして会話に参加していた。
 
 親元を離れて暮らしている息子が成長をしている様子を伺うことができたのが救いにはなった。
 
 それとK書記がコメントの中で小生を随分と持ち上げてくれてるのが救いか?

 明日は全労済の新居浜会館のオープン記念レセプションがリーガで4時からあり、小生は連合新居浜地協の代表として参加することに。

 さー、明日は7時40分には市役所で朝ビラだ!
 ちゃんと起きられるかしら
 
 あと、4回寝たら、待ちに待った新居浜祭りだ!


【2006/10/12 23:20】 | 未分類
トラックバック(0) |

第3の救い
S書記
お久しぶりです。松山祭りも終わり、愛護班の役もメインイベントの山を越えてほっと一息v-238する間もなく、翌日子どもの遠征に付き添い高知へ往復400キロv-105

で、現在もまだまだ走り続けております。止まったら死んでしまう回遊魚v-229と思い直し、ますます張り切ってます。v-42(単純かも・・・)

そうそう、2000アクセスおめでとうございますv-81
K書記にあやかり、同席させていただき心より感謝申し上げます。主役でない事はしっかりと肝に命じ、もくもくとおとなしくv-271控えめにしていた私にお気づきいただなかったようで、念を押させてもらいました。

すっかり大人になったお兄ちゃんにも会うことができ、「子どもはいつか親を超えていくんだな~」なんてしみじみ思った次第です。「石川みのる」の父ちゃん姿も久しぶりに拝見し、ちょっと普段見られない一面をv-8普段、小学生以下しかあまりお付き合いのない私は、大学生を前にすっかり私は、「その辺のおばちゃん」化しておりましたv-8

なぜ、この席にO副委員長(2000キリに居合わせ、K書記と一緒に焼肉に私より先に誘われたらしい)が居なくて、私がたらふくv-271v-275なのか、O副委員長は納得がいかないらしいですが、闘争勝利v-20ということで丸く納めてもらうことにします。本当にO副委員長もよく頑張りましたv-221

今日は、元S書記長からも励ましのv-213を頂き、すっかり上機嫌で仕事しています。新居浜ももうすぐ祭りで大賑わいv-10ですね。お祭り騒ぎとはよく言ったものです。怪我をしないよう、体壊さないよう楽しんでください。

そして、今度は稔みこしの本番です。私も担き手の一人として精一杯頑張ります。金はなくても力v-91はあります。あとは、新居浜に票を見つけるのみv-218それが一番大事~v-266

息子の成長の救い、K書記コメントの救い、そして私のv-238をこめた書き込みが第3の救いになること間違いないv-219

天高く 皆 肥える秋
津田博幸
 先日、コメントを入れるのがチョット遅れたら、「最近書き込みが少ないよ」って、催促されるものだから、「今日中に何とかしないと…、明日からは休みだし…」とあきらめて思いつきました (^_^)v。

 でも、石川さんの記事があって、はじめてコメントをするのが世の習いだと思うんですけどi-227。空白の日が続くと、期待は膨らみますが、コメントの入れようがないということですi-229

 こんなところで余計なプレッシャーを掛けるのもいけないんですが、黒川さんのHPを毎日拝見するにつけ、「ごっついなぁー」と思ってしまいますv-218

それでいくと、「癒しの森の姫」ことK書記はひとり健気に頑張っておられますので、見習わないといけないのですがv-426

『焼肉』ですか( ^_^)/v-275v-275\(^。^ )。焼肉は大勢で食べた方が美味しいって、知ってました(-_-x)。でもこの時期に勇気ありますねぇ。今日は二日酔いでフラフラしてませんか。それってホントに二日酔い?夕方になっても直らないようだったら(((;^^)「アレッ」と思ってください。でも、アフター・フェスティバルです。お気を付けくださいi-230

 新居浜祭りのカウントダウンも残り少なくなって、もう間近ですね。来週三日間は祭り一色で、朝から晩まで、寝る間も惜しんで飲み倒すんでしょうねぇ、『黄金の胃袋を持つマドンナ』S書記にとっては何とも羨ましいv-238限りだと推察いたしますv-221

 ということは、このブログも暫くは開店休業ですかな。(-_-).。oOO「祭りでそれどころではないわい」というところでしょうか。

 なれば、こちらも一服。Oo。.(^。^)y-~ 落ち着いて本来の業務に集中しなきゃね。

 では皆さん、良い週末をv-363v-352




コメントを閉じる▲
今朝は4時10分に起きて早朝野球。結果は5点差をひっくり返されて、6:7の逆転サヨナラ負け。

 勝負は下駄を履くまで分からないというの自らが体験したほろ苦い試合だった。

 このブログは以前にも書いたが、どうしても土曜、日曜、祝祭日のアクセスは少なめだ。

 やはり、勤務時間内外を問わず職場で見ている人が多いからだろう。
 でも、この連休は良く踏ん張った感じ。アクセスをしてくれた多くの皆さんに感謝をしたい。

 さて、キンモクセイの芳しい臭いがし始めると、新居浜では秋の実りを願う秋祭りの到来を告げる。

 で、石川家も10月8日には稲刈りをした。
 小生も、この日は国道バイパスの除草作業を自治会の人たちと行った後、我が家の田圃で稲刈りをした。

 コンバインがあるから昔のようにしんどくはないが、正直やはり農作業は大変だ。肉体的にもさることながら、実り具合を見、雨の心配をしたりしながら、日程を決める。

 きっと「美しい日本」なんて訳のわからないことをいう某総理大臣には百姓のこのような苦労なんか味わったこともないし、知らないだろう。

 新居浜では10月の16日から始まる祭りに備えて、8日の日曜日には前回のブログにもある松木坂井太鼓台のように殆どの太鼓台が組み立てられたみたいだ。

 既に松山の祭りは済んだ。松山で祭りに一生懸命取り組まれている人には悪いが、祭りと言えばやはり新居浜でしょう。

 祭りとは現象的には「非日常性」にあると思う。学校が休みになったり、病院や金融機関や会社が休みになったりとその規模、割合は松山と新居浜とでは全然違う。

 また祭りに関わる人の割合なんかは比較にならないと思う。

 それだけに新居浜の祭りは凄い!

 祭りらしい祭りのない他の自治体では祭りに学校が休みになったりすることが理解できないらしい。

 因みに新居浜の義務教育では初日が半日、中日が1時間授業、3日目の最終日は休み!小学校、中学校の時は嬉しかったなあ。

 そして、普段食べられないような物を食べて。まさに「非日常性」の極みだ。

 とにかく普段・日常とは景色も食べ物も性格・人柄も違ってくるのが新居浜祭り。

 しかし、まああの人達は何処から沸いてくるんでしょうね?

 とにもかくにもお天気であって欲しいと願うばかりだ。

 あと6回寝たら待ちに待った新居浜祭り!

【2006/10/10 14:16】 | 未分類
トラックバック(0) |

ええなぁ
津田博幸
 10月から始まるカレンダーがあるのは、新居浜でしたっけv-236

 そこまで開き直って祭りができたらいいでしょうね。その領域までいけば誰も文句は言えません。日本人は祭り好きですね。

 当地区も以前は祭りの日が決まっていて、それで毎年やっていましたが、平日には「御輿」のかき手が集まらなくなって、御輿が上がらないハメに…(>_<)。

 仕方がないので軽トラックの荷台に「御輿」を乗せて町中を練り歩く、ではなく、徐行するまでになってしまいました(T_T)。

 ここに来てようやく、みんなが出やすい休みの日、日曜日、旗日に祭りの日を変更して、何とか「御輿」が上がるようになりましたので、何とも羨ましい限りですv-12

 こういうところにも、都市と過疎地の格差があるんですねv-21

 祭りといえば、「選挙」もお祭りですよねぇ。非日常的な日々が展開され、地域の活性化にもつながる。選挙の度に電気製品が新しくなる地域もあるくらいだから、地域の経済効果も計りしれませんv-40

 それはさておき、
 「石川御輿」を担いだからには、来年の春まで担ぎ続けて、県議会まで届けるのが、私たちの役目ですv-221

 もうひとつの『祭り』はもう始まっているのです。「実りの秋」ならぬ『みのるの春』に、この祭りのクライマックスを皆さんと祝えることを願ってv-254



コメントを閉じる▲
今日、組み立てをした泉川校区の「松木坂井太鼓台」


 金曜日の昼に「この調子なら今日中に2,000件突破?」と載せたら、やはりその晩に2,000件を突破した。

 津田君からもお祝いのコメントを頂戴した。全国津々浦々の小生のブログの読者に心からお礼を言いたい。

 で、その記念すべき2,000人目はなんと県本部のK書記だという。k書記は2,000件目の証として、その画面をワードでコピーをしているらしい。

 もし本当なら、11日の晩にでも松山の焼き肉屋へでも連れて行ってやろうかな?ハハハ。

 昨日は国体予選が済んで以降、久しぶりに小生のフランチャイズの泉川小学校でランニングをした。

 思ったほど不覚にもせり出した腹が邪魔をすることなく、楽に走れた。おまけに中学校1年生の男の子と50メートル走の競走をする機会に恵まれた。

 タッチの差で2本とも負けた。でも聞けば相手の子は小学校の時には県でもかなり速い方だったと言うから、負けても満足、満足。

 そのランニングをする前に気分一新でと言うよりも、運動具店の安売りの広告を見ていそいそとジャージーを買いに行った。

 普段は小生は着る物はだいたい「2L」か「O]。だから、この日もいちいち試着をせずに、何の躊躇いもなく、「O]を買った。

 そしていざ走る前に我が家で履いてみたら、ななんととっても長い。この頃のジャージってこんなに長いの?

 通常のズボンなんかの位置で履くとなんと10センチもかかとから余り、時代劇の長い袴みたいになってしまう。

 で、5センチ上のセリ出た腹のトップでもまだ余る。だから更に5センチ上げるとようやく裾の方は問題解決。

 しかし、下の方はは解決したのはいいが、上なんかミゾオチの所まできていいる。これではとても人に見せられたものじゃない。

 S書記の3段腹を笑えたもんじゃない。

 食後なんかは余計に腹が出るから、まるで地球儀に寸足らずの靴下を履かせたようなものだ。

 最近のジャージーって長くなったのかな?まさか小生の足が短くなった?
 なんてことはないよね?

【2006/10/08 15:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
 今日のこの時点で、この数日間のアクセス数から推察するに、今日中に2,000件を突破するかもわからない。

 1,000件までは約65日かかった。で、1,000件から2,000件までは約40日で到達することになる。

 皆さんのお陰で右肩上がりで、かなりペースが上がってきた。しかし、新居浜の有権者はその内のどのくらいいるのかを考えると少し不安だが…。

 でも、もし本日めでたく2,000件突破したらカンパーイ!

 実は10月1日の朝に小生の愛車をブログではなくてブロックで擦ってしまった。慌てていたのと雨が災いした。朝から涙が出そうになった。
 
皆さん!車を運転する時は落ち着いて余裕を持って運転しましょう。と思ってもアフターフェスティバル。

 で、そのことを件のS書記に言うと「書記長!何を言ってるんです?他の人の車に当てたり、人身事故をしたと思ったら大したことなんか全然ないじゃないですか!」と般若面のような顔をして叱られた。

 なるほど「蓋し名言」だ。これならストレスは溜まらない。まさに、ストレスという文字が辞書にないS書記の面目躍如だ。

 また、新潟の出張から帰ってきたS書記に「新潟の皆さんに迷惑をかけなかったかな?」と電話で問うと「書記長!何を言ってるんです?新潟以外の人にもかけましたよ」って。

 なるほど、この言葉にも豪放磊落なキャラクターが如何なく発揮されている。

 昨日の5日にポスター用の写真を撮りに行った。こんなに本格的な撮影は26年前のまさに結婚式以来。緊張する。

 写真屋さん曰く、人には撮りやすい人と撮りにくい人がいるらしい。要は表情が豊かかどうかなんだろう。幸い小生は写真屋さんに言わせると撮りやすいタイプらしい。

 その撮影をしてると「はーい!笑顔で!」なんて言われる。
 他の人は無理に笑顔を作るんだろうけど、小生には「無理」という言葉は不要だった。

 なぜなら、何と言ってもそんな時にはS書記と更に東高で一緒に野球をしたS君を思い出せば自然に口元が緩んで笑顔になれる。

 この時ばかりはいい友に恵まれたと感謝した。

 で、S書記は松山祭りが済むまで多忙なためブログは控えめにということらしい。
祭りが済めば従来のように八面六臂の大活躍をしてくれるだろう。

皆さん乞うご期待


【2006/10/06 15:36】 | 未分類
トラックバック(0) |

カッコイイ!!
ストロベリーの清江
ポスターの凛々しいホワイトシャツが、素敵です。新居浜の町にこのポスターがいっぱい貼られているのを楽しみにしています。

2000番おめでとうございます☆
K書記
ありがとうございますv-238
2000番キリ番ゲッターのK書記ですi-267

2000番の証明書類を提出したところ、本当に焼肉をご馳走して下さいました。
噂のS書記と私、食べて飲んで話して・・・。本当にありがとうございましたv-353

・・・失礼しました。本題に入ります。

改めまして。
v-3082000カウント突破、おめでとうございますv-254

皆様、石川みのるさんは『有言実行』される素晴らしい方ですv-438。本当ですv-354

それから昨日は、息子さんのS君も参加して下さり、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
何年か前、書記長が新居浜専従をされる時に県本部へ家族で来られた時依頼でした。すっかりお兄さんになっていて、月日の経つのは早いなぁなんてしみじみ感じましたv-482

まとまりがなくなりましたが、これからますます忙しくなってくることと思います。
余り睡眠時間もないとのこと。。。体には気をつけて下さいませ。


祝 2000件突破
津田博幸
 早々の2000件突破、おめでとうございますv-254。毎日の積み重ねとはいえ、この所の40件超の安定傾向などを見るにつけ、毎日アクセスして頂いている皆さんのお陰ですねv-218

 今後も安定したリピーターを確保することが大事です。それには、なんと言っても『ブログのマドンナ』のお力にすがるしかないでしょうv-219

 石川さんじゃないけど、「登場が待ち遠しいッ~」v-237ですね。でもあんまりプレッシャーをかけるのも、いかがなものでしょうかv-236

 ストレスには強いというのは判明しましたけど、果たしてプレッシャーは…。いずれにしてももうすぐ答えが出ることと思います。

 松山祭りもいい天気になりました。昨日の中秋の名月は残念だったけど、今夜は見事な「名月」です。

 お祭りでv-275で、月見でv-272で、いい季節です。

 私も明日は先週雨で延期になった市民運動会のお手伝い、明後日は当地区の秋祭りで1日中「獅子舞」となりそうです。

 みなさんもいい休日をv-238




Zin.
カウントのキリ番をねらったのですが、2005番でした。
((“o(>ω<)o”))クヤシイー!!

コメントを閉じる▲
 このブログも多士済々がコメントするようになって、尚かつ津田君なんかはついに絵文字、カラー文字を使うようになった。

 まさにブログのお師匠さんのジンちゃんをして、「長足の進歩」と言わしめた程だった。

 で、その津田君からは件のS書記に対して、最初は「ブログのマドンナ」と気高い称号を与えてた。次には「アルコールの精」。さらには「地デジ女王」の称号を与えた。

 下らん話ですが、「地デジ」を漢字で表したらどうなるのか?と、ふと考えてみた。「地」を「ジ」と読むのか「チ」と読むのかによって表記の仕方が違う。

 どの漢字を当てるのかはこのブログの読者の裁量にお任せするが、結構面白い。

 そんな「地デジの女王」との称号を与えられたS書記は、今頃ウンカご無事でアサヒを片手にテレビを見ながら、「ガハハ」と豪快に笑っていることだろう。

 とにかく明日新潟から帰ったS書記が颯爽とこのブログにどのように登場するのをキリンさんのように待つことにする。

 ところで10月1日に会場で参加頂いた皆さんにお配りをした、「新居浜太鼓祭り予定一覧表」の評価はどうだったのか心配だ。

 しかし、あの「一覧表」は我ながら「超大作」と思っている。場所、時間、台数、どことどこ、とあそこまで細かく記されたペーパーは未だ見たことない!

 もし必要ならば小生に連絡を下さい。
 そうすればメール(エクセル)で送りますから。それと巷間囁かれているまことしやかなアングラ情報も内緒でお教えしますから。

 どうやら17日の夕方の某所を予想する人が多いようですね。

 今日も多くの人に会ったが、10月1日の集会での黒川さんの評価は相変わらず高かったが、やはり小生の評価は…。

 強いて言えば親戚のおばさんと従兄弟の嫁さんが褒めてくれただけ。

 それはそれとして、新潟帰りの明日のS書記がどのように颯爽と登場するのか楽しみで楽しみで。

 新潟の皆さんに迷惑をかけなかったのか、心配しています。

 全国100万人の自治労の組合員と全国4,500万人のプロレスファン?が固唾を飲んで待っている。

 今晩は寝られないぞ!

【2006/10/04 22:26】 | 未分類
トラックバック(0) |

「ブログの女王」でなく、「ブログのマドンナ」です
津田博幸
 人間、一番「生きている」と感じる時は、他人から物事を任せられたり、頼りにされている時だとよく言いますが、今日はまさに『ブログのマドンナ』S書記にとっては、そういう心境だろう(^_^)。

 何しろ日本中の『マドンナS書記』ファンが心待ちにしているのだからv-10、生半可な登場の仕方では納得しないのが熱烈なファンの偽らざる気持ちですv-218。私などは朝から何度「更新」を掛けたことか(^_^;)。

 でも、県本部はうまく連携がとれてますねぇv-221。S書記が留守の時はK書記がちゃんと反撃してくれてv-217、昨日は正直、イスから転げそうになりましたv-75

 そこは『長足の…』と、しっかりと踏みとどまりましたけど(若干、意味は異なりますが)v-8

 それにしても、昨日の早稲田v-60駒苫の国体決勝戦も凄かったですねぇv-91。高校野球でこれだけ日本中が沸いたのは、池田とPL以来じゃないのかなv-81。是非、何年か後、日本のプロ野球で二人の対決を見たいものですv-237



コメントを閉じる▲
 県本部の大会の懇親会の席での津田君からのこのブログの紹介が功を奏したのか、昨日のアクセスは3桁までは行かなかったものの、50を一気に突破して実に60件を越した。


 このブログ開設以来の最長不倒距離を樹立。嫌々ながらもこのブログにお付き合いを頂いた多くの皆さんに心からお礼を申し上げたい。

 ついに、県本部の元S書記長にも登場をね願う状況に立ち至った。元S書記長もプライドがあるだけに、このような低レベルの土俵に上がることをかなり躊躇していたんだろうとお察し申し上げます。
 
 また、このブログに天下の自治労香川県本部の大熊書記長まで、引っ張り出してしまった。いくらお付き合いとは言え、気の毒で。おまけに激励のコメントまで頂戴して恐縮至極。

 組合員10,000人を越す香川県本部の書記長と言えば小生とは比較にならないほど多忙なのに、お付き合い頂いてホントに恐縮です。だからコメントを頂いたのは午前1時を過ぎてから。大熊さん、余り無理をして、体を壊さないようにして下さいね。

 で、元S書記長のご心配の件のS書記は今日、明日と新潟へ共済の会議に出張中。S書記はS書記なりに業務を遂行しています。皆さんご安心あれ。

 きっと今頃は「このお酒の味はなんか変ですね?」とか言いながら、恩着せがましく勿体ぶって極限までやっていることでしょう。

 新潟から帰ってきたら「アルコールの精」との称号を津田君から頂いた件のS書記は心を新たにしてこのブログに颯爽と登場してくれる筈ですから、皆さん乞うご期待!

 今日は先日の集会に参加を頂いた方に何人かお会いすることが出来た。

 その中で徳島の黒川県議の評価はすこぶる高く、
曰く「私が言いたかったことを全て言ってくれた」、
曰く「難しくなりがちな政治の話を分かり易く、ユーモアーを交えて話してくれて、とても良かった」
曰く「肩の力を抜いて聞けたので、あっと言う間の40分だった」と極めて評価は高かった

 で、その人達は黒川さんの評価はすれども、小生の評価は…。だった。

 ヒエー。こうなるとどっちが主役なのか分からなくなってしまう。まあ、それだけ黒川さんの印象強かったってことなんだろうと、自らにいい聞かせてその場を後にした。

 兎にも角にも、「あの会に行ってつまらんかった」とか「二度と行かん」と言うような声がなかったからまあ、良しとするか。

 いずれにせよ、当日足を運んで頂いた皆さんにこの場を借りて厚くお礼を申し上げます。

 と同時に、当日駐車場が一杯で会場の近くまで来て頂きながら、帰らざるを得なかった皆さんには大変に申し訳なく思います。

【2006/10/03 22:37】 | 未分類
トラックバック(0) |

『癒しの森の姫』
津田博幸
 日々仕事に追われ、自分を見失いそうになったり、心を失いそうになったとき、自分自身を取り戻し、身も心もリフレッシュしてくれるのが『癒し』です(^^)

 音楽を聴いたりv-266、自然にふれあったりv-47、人によってはv-275にそれを求めたりv-40、つれ合いの笑顔v-16、は人それぞれか…(^^;)

 前振りが少々長くなったけど、要するに何が言いたいかと言えば、『癒し系書記長』に代表されるように、お姿を拝見するだけで、言葉を交わすだけで、心が癒される人っていますよねぇ。

 そう考えると、K書記は「癒し系」ですね。先日も「何がどう良いのか…」で紹介しましたけど、ホント、癒されます。「眠れる森の美女」ならぬ『癒しの森の姫』というイメージがピッタリv-238。因みに我が家には「眠ったままの美女」がいますけどv-75

 世知辛い世の中。皆さんは癒される一錠の清涼剤をお持ちですかv-236

☆石川みのるさんの素晴らしいところ☆
K書記
ありがとうございますv-10
書記長のブログで、しかも津田さんには大変失礼なこととは知りつつ、書き込みをさせて頂きました。

気を遣って頂いてすみません。一生分の褒め言葉を頂きました(良いことばかり真に受けて)。これからも頑張りますe-420

さて、本題に入ります。
何と言ってもe-284素晴らしいといえば、書記長の声。
書記長は、声がとても大きくハキハキとしていて、聞いている方の心をすっきりさせてくれます。
朝も、県本部内に響き渡る明るい声で「おはようe-463」と。
声が大きい人に、悪い人はいないと思います。

それから、問題が起こると即座に、本当に迅速に対応して下さいます。
部下にとっては、本当に素晴らしい上司だと思います。
これからは、私たち組合員のみならず、もっと広く多くの方のために頑張られる方にふさわしいと思います。

これからも体に気をつけて、頑張って下さいv-354


何てったって、これからです
津田博幸
 最近気になる数値の上がり下がりは、為替とガソリン単価に加えて、このブログのアクセス件数となったv-89

 ようやく60件の大台に乗せることができたけど、やはり宴席の宣伝で浮かれている場合じゃなかった。翌日の県本部大会で、折角T委員長から発言の機会を与えていただいたのに、コロッと忘れてしまっていた。「まだまだ修行が足りないなぁ…」と反省しきりです(T_T)。

 でもまあ、一気に3桁をクリアしたらしたで、次なる目標がしんどくなるだけですから、「ぼちぼち行かんかな。」(^_^)v

 v-219ひとつ気になるのは、61件のうち「新居浜選挙区の方はどれくらいだろう?」という素朴な疑問です。でも、ブログはブログ。キャッチボールを楽しみましょう。

 と思っていた矢先、ホントに思わぬ所からボールが帰ってきたv-225。「エッ、元書記長で、Sさん?」最初に頭に浮かんだのは八幡浜の元書記長。でも「名前はSだけど、苗字はTだよなぁ…」

 と記憶を手繰っていたら、「あっ、そうか!」。『いかがなものでしょうか』という聞き覚えのある独特のフレーズ、思い出したv-66。土居の元町村評議長iさんとグルになって、私をこの業界に引きずり込んだ、あの『癒し系書記長』のSさんだv-218

 しばらく鳴りを潜めていると思ったら、ちゃんと見るところは見てるんですね。今後ともよろしくお願いします。毎回とは言いませんので、ちょくちょくご登壇願えたら有り難いです。何なら、県本部に復活されてもかまいませんよ。S書記も小躍りして喜ぶと思いますv-238

 さて、そのS書記ですが、10月1日の石川さんの結成総会に来ていない。八幡浜のN元書記長によると、「今日は夕方、地デジ対応のテレビが来るらしいよ。」v-55

 なんとv-76!石川さんより地デジを取ったようだ。まったく、イボ痔か地デジか知らないが(お食事中の方、すみません。)、テレビなんか何時でも良かろうに。

 でもこうなるとS書記のこと、しばらくは『地デジ』の話題を振ってくるんでしょうね。

 「そんなの映らんもん。」と言おうものなら、「あれっ、津田さんとこは地デジ、映らないんですか?うわー、田舎ぁー」と、まるで鬼の首でも獲ったかのように、仁王立ちして勝ち誇った笑みを浮かべるに違いないv-91

 あまっさえ「これからは“地デジの女王”とお呼び!v-20」と輪をかけて調子に乗るかもしれない。間違いないッ!『さわらぬv-40に祟りなし』とはこのことだ。なるべくこの話題は避けることにしようv-8

 ところで、結成総会以降、リンクに『くろかわ征一』さんのHPがアップされているのをお気づきだろうか?。こちらも時々刻々として感歎させられる。Zinさんの粋な計らい、癒されます(^^)。

 さてさて、今日はいろんな人が出てきたなぁ。書き込みが無い時はこちらから指名するのも良いかも(^^;)。

 でも、お昼のK書記からのカウンターパンチは効いたv-217。危うく倒れそうになった。やっぱり『暴走』を止める人もいなくちゃねぇv-93 さすがK書記v-237v-238



コメントを閉じる▲
ko7.jpg

今日は午後6時から「石川みのる 新居浜市後援会結成総会・記念講演会」が「ウェディングパレスふじ」であった。

会場内 雨の中にも関わらず、お陰で約350人もの多くの方に参加をして頂いた。

 この場を借りて厚くお礼を申し上げたいと思います。どうも有り難うございました。

 天候、会場と駐車場のキャパ、更に予期せぬこともあったりで、ご来場を頂いた皆さんにご迷惑をおかけしたし、駐車場が足りないばかりに会場近くまで来られながらも、泣く泣く帰られたとの報告も後から聞きました。


 せっかく貴重な時間を割いて来られたのに、大変に申し訳ありませんでした。

 この種の集会を行う時に参加をしてくれる方の数を大きく左右するのは何と言っても天候

 今日は大きな降りではなかったとは言え、朝からあいにくの雨

 正直どれだけの方が来るのか心配だった。
 でも、蓋を開けてみると東田を初め、下東田、東田団地、光明寺、観音原などの地元から多くの方に参加をして頂いた。

 そして、市内各地から参加をして頂いた。また、労働組合も連合新居浜地協の近藤議長や佐々木事務局長を始め、多くの方に参加をして頂いた。

 関西大学の同窓生、職場、野球の仲間、泉川中学校の同級生、東高の同級生、東高校の野球部の先輩などに参加を頂いた。

 また、自治労の仲間は八幡浜、大洲、松山、西条、土居などからも含め、各界各層の方に参加を頂き改めてお礼を言わずにはおれない。どうも有り難うございました。

 受付も同級生の奥さんや関大の先輩の奥さんにも笑顔を振りまいてお手伝いをして頂いた。ありがたい限りだ。

また、小生の右側に飾られている花は、お忙しい中にも関わらず、石川尚志(ひさし)市議会議員の奥さんが心を込めて生けてくれた。これまた心からお礼を申し上げたいと思います。

 この集会は小生にとっては大きな節目。
 多くの人を前に簡潔に要点をまとめて喋らなくてはならないとのプレッシャーの中で、喉がカラカラになっていた。

 当初、頭の中で描いていたことの半分も喋れなかったが、「各分野に渡って簡潔で良かった」との評価を頂いてホッとしている。

黒川征一・徳島県議 さて、本日の記念講演の講師にお願いした。黒川さんの話は他の人の話とはひと味も二味も違う。

 大きくて高い声で人を笑わせながら、押さえる所はきちんと押さえていた。

 黒川さんの場合は今までの実績と経験があのように言わさせているのだろう。もし、小生があの類の話をしようものなら「生意気」と一蹴されるだろう。役者が違うからなあ。


 まあ、会場で皆さんはユーモラスに語る黒川さんの話を肩の力を抜いて聞くことが出来たと思う。

そして、この時間には既に黒川さんのホームページは更新されており、本日の集会の記事や写真がアップされている。頭が下がる思いです。

 遠い所を有り難うございました。

 いずれにせよ、投票日まであと6ヶ月余。
 
 雨の中、沢山来て頂いた皆さんの恩に報いるためにもこれから精一杯頑張る決意を新たにした10月1日だった。
ko6.jpg


【2006/10/01 22:17】 | 未分類
トラックバック(0) |


Zin.
結成総会では津田さんに会えて嬉しかったです。
思わず芸能人に会った気分でサインしてもらおうかと思ってしまいました。
(;^_^A あせあせ
気のきいた喋りができないオレなのですみません。
アドリブができないので太師匠から1+1=2で笑っていればどうにかなると言われています。

前評判ではSマドンナがいらっしゃると聞いていたのでドキドキo(^o^)oしながら楽しみにしていたのに残念。

黒川さんのHPの更新の早さにビックリです。

そうそう、壇上の生花、今話題の「コウヤマキ」を使ってましたね。

ご盛会で何よりでした
津田博幸
 東田地区に続いて新居浜市の後援会の結成おめでとうございました。会場に入りきらない程に支持者の皆さんが来られ、人ごととはいえ感激しました。

 この勢いをこれからどんどん広げ、強めていきたいものです。私たちも何かしら支援をしなければ、と思った次第です。

 黒川節も健在でした。いつ聞いても人を惹き付ける話術には恐れ入ります。黒川さんのお人柄からくる雰囲気もあるでしょうけど、元気が出ました。

 近くに座っておられたおばあちゃんは、帰りには曲がっていた腰がピーンと伸びて、余裕綽々で歩いておられた、ような気がします。そのくらい元気をもらった演説でした。

 そして、このブログの「おっしょさん」こと、Zinさんにもお目にかかることができました。

 恥ずかしながら、お会いするまでZinさんは男性だとばかり思っていましたので、少々面食らって、気の利いたコメントも言えずじまいで、大変失礼しました。今後とも、S書記ともども、よろしくお願いします。

 先日の定期大会での“宣伝”が功を奏したのか、お昼で30件を超えるアクセス。50を超えて一気に3桁まで…はちょっと伸びが足りないかな。

 ちょうど昨夜のディープインパクトのごとく最後のひと伸びが足りないかも。

 せっかく夜遅くまで起きて応援していたのに…。と言っても、馬券を買っているわけでもないので関係はないんですけど…。

 件数が伸びたら、次はコメントを書き込んでいきましょう。Zinさんもそれを希望しておられます。みなさん、よろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。